青い鳥杯

久しぶりのEX、青い鳥杯が開催されました。
主催者様、大会処理お疲れ様でした。


大会ルール→主催者様のブログ記事

出走羽紹介→出走羽紹介動画

私も2羽参加させました。

参加羽その1 シャイニィローグ
青い鳥杯シャイニィローグ

昨年秋頃に生まれた瞬加型金羽。
金羽&持底Aのグラビデボーナスをがっぽりもらえるのがこの羽だけでした。


参加羽その2 アビスフィアー
青い鳥杯アビスフィアー

元々は壱村さん主催のEX、第1回Chocobo Combat S用の羽。
丁度良さそうな条件ということもあり、この紫羽に白羽の矢が立ちました。


参加羽主は7名、参加羽は12羽と久方ぶりのフルゲートでのEXとなった青い鳥杯ですが、
青羽は見当たりません(>ω<)



レース本編
第1R 都市 1600m → 第1レース動画

第2R 遺跡 2200m → 第2レース動画

第3R 山岳 3000m → 第3レース動画

第4R 密林 1000m → 第4レース動画

第5R 神殿 3600m → 第5レース動画

第6R 砂浜 2400m → 第6レース+表彰動画


予想印
青い鳥杯脚質

グラビデ固定のため、今大会は1番人気シャイニィローグ、2番人気アビスフィアーで印は私の羽推し。
まあEXなので、あてにはできません。
先行の差が激しく、先行122のオルクレアティフまでも『逃げ』になっているのが、興味深いです。


立ちはだかるヴァニッシュフロウ
青い鳥杯第1Rスタート
青い鳥杯順位中盤

上の場面は第1Rでの先行争いの一幕。
アビスフィアーとヴァニッシュフロウの先行差は29。
ダントツの先行力を誇るアビスフィアーですが、長自が高いヴァニッシュフロウ相手に
外側から先行するのは簡単ではない模様。

勝利こそないものの印通りに活躍中のシャイニィローグと中上位で安定しているアビスフィアー。
2羽揃って堅実な走りで前半を上位で折り返し。
ただただそれ以上に安定感抜群のヴァニッシュフロウが手強い。



勝負の分かれ目
青い鳥杯第4Rゴール前
青い鳥杯順位終盤

この第4Rが大きな分かれ目。
シャイニィローグ(右下金羽)が最後失速し、9着にまで沈んだのは痛恨でした。
アビスフィアーは次の第5Rでは遅スパート&瞬発不足で最下位に沈み、優勝争いから脱落。



最終結果
青い鳥杯優勝羽ヴァニッシュフロウ
青い鳥杯順位最終


抜群の安定感でヴァニッシュフロウが前大会CHOCO VOLTEX NORMALに続き、見事二冠達成!
ぴくたさん、おめでとうございます!

私の羽はシャイニィローグ3位、アビスフィアー4位と仲良く隣り合わせ。
前半は良かったんですが、第4R、第5Rの結果が響きましたね。

尚、ヴァニッシュフロウ、ドレイングレイス、アビスフィアーの先瞬型or先型の羽はいずれも上位という結果に。
先型が少なかったこともあり、先頭を獲りやすく、より安定したレースを出来たのは大きかったですね。




久しぶりのEXでしたが、復帰された方々もいて、良い交流になったと思います。
これを機会にまたチョコスタが盛り上がるといいですね。

スポンサーサイト

CHOCO VOLTEX

CHOCO VOLTEXが開催されました。
主催者さん、運営お疲れ様でした。

NORMALは5羽、EXPERTは4羽による戦いになりました。


NORMAL



脚質
NORMAL-00.png

先加、瞬加、先瞬、バランス・・・さまざまな羽が揃ったことで、脚質もばらけました。


NORMAL-02.png

第4Rでの一幕。
シャイニィフェザーはグラビデと羽数が少ないこともあり、良い具合にポイントを稼いでくれました。
他に瞬加型がいなかったのも、有利に働きました。


結果
NORMAL-結果

ぴくたさんのヴァニッシュフロウが能力のごとく安定した走りを維持し、見事優勝を果たしました。
おめでとうございます!

シャイニィフェザーは1着3回を挙げましたが、及びませんでした。

インフェリアは参加羽唯一の牝かつ暴走持ちでしたが、3回の出遅れも暴走成功ならず。
先加型のキングフィッシャー、先瞬型のゴールドテンペストはグラビデに泣いた印象でした。

動画にもありますが、長距離に関してはヴァニッシュフロウのみ140超えで、
次点のシャイニィフェザーを大きく突き放しており、長距離主体の今大会に適材の羽でしたね。




EXPERT


EXPERTでは参加羽が4羽だったため、ダミー羽を5枠に入れての開催となりました。


脚質
EXPERT-00.png

4羽ともほぼ同じくらいの先行でしたが、ソードブレイカーのみ『先』で、それ以外の3羽は『逃』という脚質になりました。


第1R 最終コーナー
EXPERT-01.png

第1Rからアスラビートとマツリスキサンダーとの激しい一騎打ち。
能力が似ているため、しばらくの間並走する白熱した競走が見られました。


第4R 最終コーナー
EXPERT-02.png

4羽での熾烈な争い。
後ろでポツンと離れているダミーですが、彼女がいるおかげでレースは成り立っています。


第5R 道中
EXPERT-03.png

一進一退の攻防が続き、アスラビート、ソードブレイカー、マツリスキサンダーの3羽が
優勝の可能性を残したまま、最終レースを迎える展開になりました。


結果
EXPERT-結果

最終レースまでもつれましたが、アスラビートが優勝を飾りました。
終わってみれば、1着4回と今までのEXの中で最高の結果を叩き出してくれました。

今回はかなり運が良かったと思います。

ソードブレイカーは脚質の影響で前へ出られなかったレースもあり、
マツリスキサンダーは持ち前の暴走がなかったのも大きかったですね。

参加羽最高A3のナインボールは自在性の差もあってか、思うようなレース運びが出来なかったですね。




最新の産み分け

サイドステップ ♂ 136ギル
羽色:青 額羽:赤 体格:中 体型:普通 元の源流:ミスターチョコナッツ

ルドばせサケ ブヅケヂのつ けかさとに ヅほろアビヌ ギびるしろヂ ヅきこルヅ

先行:168 長距離:112 瞬発:174 持続:118 底力:130 自在性:122 加速:163 A3:168
祭:11 周:右左 温:寒 ダート:△

本線の産み分けとは別で、桃羽の種牡羽の生産しようとしていた際の副産物です。
自在Aのバランス型ですが、あおり癖がどう影響するか・・・ですね。



東西対抗戦 決着



ぴくたさん、お疲れ様です。
東西対抗戦も終局です。


第4R 砂浜 1200m
東西対抗戦4-1

内枠に東軍の2羽が「逃げ」で陣取り、チームとしては良い枠順ですね。
キイロノコノコは大外から少しでも良い着順に入ればいいですね。


大回り・・・
東西対抗戦4-2

奥にいる黄羽がキイロノコノコ。
大回りでスタミナ切れ・・・良くないパターンですね。


Oh・・・
東西対抗戦4-3

2回目の最下位・・・
これ以上離されたくないのに、この結果。


東軍:141pts 西軍:159pts

1pt縮めましたが、いよいよ厳しくなってきました。







第5R 遺跡 2200m
東西対抗戦5-1

18pts離されているので、上位独占して次に繋げたい東軍です。


四面楚歌
東西対抗戦5-2

この時点でキイロノコノコの周りは西軍ばっかりです。
マズイです。


まさかの・・・
東西対抗戦5-3

上位5羽を西軍が独占!?
最終レースを待たずに西軍の勝利確定です。
1枠スタートで6着ではダメですね・・・

東軍:166pts 西軍:209pts








第6R 神殿 3600m
東西対抗戦6-1

すでに勝敗は決していますが、良い順位で最後締めくくりたいです。


爪痕を残すのだ!
東西対抗戦6-2

画像中央のキイロノコノコ。
有終の美を飾ろうと必死にスパートですが、前を走るバニッシュヴォルトをとらえきれず。


掲示板でEND
東西対抗戦6-3

最終レースは3着。
6レースで3回掲示板というのは上々の結果ですが、最下位2回がキツかったですね。




最終結果
東西対抗戦結果

西軍の皆さん、おめでとうございます!
いやはや完敗です・・・



西軍MVP
東西対抗戦西軍MVP

今大会MVPは壱村さんのフランカーでした。
壱村さん、おめでとうございます!



東軍MVP
東西対抗戦東軍MVP

敗れはしましたが、東軍で輝きを放ったのはpxppxさんのアダムスピーク。
西軍、東軍ともに過去EXで力を見せた羽がチームを引っ張りましたね。



個人順位
東西対抗戦個人順位

上位4羽が西軍という圧倒的な差。
キイロノコノコは6位という結果。
掲示板3回、最下位2回でイーヴンといったところですね。



主催のぴくたさん、年末年始の忙しい時期に運営お疲れ様でした。
個人戦もいいですが、こういったチーム戦もいいですね~
また機会があれば、リベンジしたいですね。

さて、次のEXは第3回甲羅杯ですね・・・
登録締め切りまであと10日ですので、産み分けはお早めにどうぞ。
ご参加お待ちしております!

開幕!東西対抗戦

東西対抗戦0-1

記事作成が遅くなりましたが、
ぴくたさん主催のEX、東西対抗戦が開幕しました。

ぴくたさん、お疲れ様です。


出走羽紹介はこちらになります→【ニコニコ動画】チョコボスタリオン交流レース 東西対抗戦 出走羽紹介


東西対抗戦0-2

今回、私は東軍で参戦します。生まれは高知ですが、神奈川在住が長いので。

羽選択のためにCPAを見たところ、A3:160以下だとバランスの良い羽がいないことが発覚・・・
やむを得ず、可もなく不可もなくといったところで選んだのがこのキイロノコノコです。

因みに以前、ぴくたさんが試験用EXを行った際に走らせた羽で、そのとき1着を獲った羽です。
期待して良いのかな?

2015年一発目のEX。
幸先の良いスタートを切りたいものです。




第1R 密林 1000m



開幕~
東西対抗戦1-1

キイロノコノコは外枠スタートです。
前述のとおり、他の羽が自在性が高いので、スタートは目をつむりましょう。
位置取りさえ大丈夫なら上位でフィニッシュできると思います。


あっ
東西対抗戦1-2

思わず、「あっ・・・」となりました。
マズイパターンですよ!これ!


やらかしました
東西対抗戦1-3

大外へ流れて大幅ロス・・・
開幕早々足を引っ張ってしまいました。
最悪のスタート・・・

西軍サイドは3着以外の上位を独占し、いきなり13ptsもの差を付ける結果になりました。

東軍:31pts 西軍:44pts




第2R 都市 1800m



1枠1番
東西対抗戦2-1

第1Rでの結果を挽回しないといけません。
1枠1番ではあるものの先行で劣りますので、なんとか背後から隙を突きたいところ。


勝利への布石
東西対抗戦2-2

1羽出遅れたのはニジョウジョウ。
キイロノコノコはバニッシュヴォルトに先行されたものの、きっちり内側をキープ。

蛇足ですが、王宮都市の1600mと1800mでしか見られない、このアングルが好きだったりします。


暴走怖い
東西対抗戦2-3

バニッシュヴォルトと良い勝負してたら暴走特急参上ならぬ暴走ニジョウ。
アレには勝てませんね~w

ニジョウジョウの活躍もあり41ptsを加えた西軍がまたも差を広げました。

東軍:65pts 西軍:85pts




第3R 山岳 3000m



最後の右回り
東西対抗戦3-1

2レースで20pts差を付けられた東軍。
早く差を縮めたいものです。
なお、キイロノコノコは右回り得意なので、活躍するにはこれがラストチャンスかもしれません。


Good!
東西対抗戦3-2

位置取りはOKです。
あとはこのまま適スパ引けば尚良しです。


Great!!
東西対抗戦3-3

ザミクラウスのスパート進路妨害をしてからスパートしたキイロノコノコがまんまと差し切って勝利しちゃいました。
ガミネさん、ごめんなさい。

12月開催で寒適用もあり、キイロノコノコの真骨頂が見れたレースでした。


第3Rでは東軍が38pts獲得で初めて西軍に勝利し、その差を1pt縮めました。

東軍:103pts 西軍:122pts



次からは左回り3連戦です。
逆転のためにも足を引っ張らないように祈ります。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第6R + 表彰 



サンシャインさん、お疲れ様です。

いよいよ最終レースとなりました。

勝利の栄光を掴むのは!?


最終第6R
神殿 2400m
GF6-1.png

暫定首位、悲願の優勝を狙うフェアリィリーフは9番スタート。
一方バラエティーチャー、アヴァントナーヴ、ドラグウインドら逆転優勝を狙う羽が内枠という枠順になりました。
泣いても笑ってもこれがラストレース。突っ走れ!


跳ぶがごとく
GF6-2.png

先頭を獲ったのアヴァントナーヴ。その後ろにドラグウインドが付きました。
フェアリィリーフはソラノカケラとディザーズに挟まれる格好になりました。

最初バラエティーチャーはアヴァントナーヴの後ろにいましたが、
ドラグウインドとのポジション争いに敗れ、大外へ。これが優勝争いのキーポイントになりました。


粘り
GF6-3.png

残り600m手前からブラッディーホルン、ソラノカケラ、バラエティーチャーがスパートしました。
フェアリィリーフも続きましたが、やや早いスパートです。
案の定、ゴールまで持たず、優勝を争うドラグウインドらにかわされていきましたが、何とか5着に入りました。


有終の美
GF6-4.png

最終レースを制したのはアヴァントナーヴ。グランドファイナル初勝利です。
古代種記念王者の意地を見せました。


結果
GF6-5.png

アヴァントナーヴが意地の勝利。
2着ドラグウインド、3着サイレンスセイレーンとポイント上位の羽が最終レースで力を見せました。

フェアリィリーフは5着。
バラエティーチャーは11着と撃沈。序盤のドラグウインドとのポジション争いが全てでしたね。

以上で全レースを終了しました。
結果はどうなったんでしょうか・・・





グランドファイナル順位
グランドファイナル最終順位

やったー!!!見た瞬間、思わず叫んでしまいました。
ついに、ついに、念願のEX初勝利です。

いくつも運が重なった上での勝利だと思います。
例を挙げるなら第5Rでのドラグウインドら上位陣の不振。
最終レース序盤でバラエティーチャーが大外へ行ったのもかなり大きかったです。
もし、バラエティーチャーが内側でレースをし続けていたら、おそらく上位に食い込んできたと思います。
そうしたらドラグウインド、もしくはアヴァントナーヴが優勝していたかもしれません。







表彰

大会優勝羽
01大会優勝羽 フェアリィリーフ

年内最後のEXで悲願の優勝・・・感無量です!
フェアリィリーフ、ありがとう!そして、お疲れ様。
グランドファイナルでは1着→6着→3着→9着→4着→5着という結果でした。


シルバーコレクト
02シルバーコレクト賞 ドラグウインドファンシーエレメンツ

ドラグウインドとファンシーエレメンツが受賞です。双方おめでとうございます!
ドラグウインドは大会通じて14レースで5回も2着を獲り、抜群の安定感を見せ、フェアリィリーフとは好敵手でした。
ファンシーエレメンツは後述の通り、最も多く走ったことが報われましたね。


ブロンズコレクト
03ブロンズコレクト賞 フェアリィリーフ

3着が多かったのはフェアリィリーフでした。
あんまり意識してませんでしたが、どうやら5回も3着だったようです。



最優秀勝率羽
04最優秀勝率羽 ニシジン

勝率トップはニシジンでした。
予選での圧勝、グランドファイナルでも2連勝あげるなど印象を残しました。

今更ですが、勘違いでずっとニンジンと表記していました。まろさん、申し訳ないです。


ラストレース敢闘賞
05ラストレース敢闘賞 スタートミステリー

ラストレース敢闘賞はスターさんのスタートミステリーです。おめでとうございます!
瞬発Bという意表を突いた?羽でしたが、蓋を開けてみれば、勝利するレースもあるなど、見事な活躍でした。



最多出走羽
06最多出走羽 ファンシーエレメンツ

ぴくたさんのファンシーエレメンツが最多出走羽です。部門賞受賞おめでとうございます!
プレーオフを含めた出走可能な全レースに出走する鉄人ならぬ鉄羽っぷりでした。
文句なしの堂々の受賞です。お疲れ様でした。


絆賞
07絆賞 チームぴぃす

絆賞はぴぃすさんの3羽が受賞です。おめでとうございます!
部門別決勝第4Rにおいて3羽勝利の偉業を達成しました。
ぴぃすさんは今回がEX初参加ということですが、素晴らしいデビュー戦だったと思います。
今後の活躍が楽しみですね。


主催者特別賞
08主催者特別賞 セトナヴレク

主催者特別賞はエリニーさんのセトナヴレクでした。受賞おめでとうございます!
1羽ダントツのA3で重いグラビデに苦しみながらも、出走羽中最高A3羽の意地とプライドを見せてくれました。

いつか機会があれば、ノーハンデ戦で本来の力を見てみたいものですね。




最後に
第2回忘らるる都杯閉幕

参加したチョコボたち、およびその羽主の皆さん、お疲れ様でした。
そしてサンシャインさん、お忙しい中、長期にわたる大会運営をして下さり、本当にお疲れ様でした。
今回で第一線から退くということですが、またいつでも戻って来て下さい。

長くなりましたが、第2回忘らるる都杯はこれにて閉幕となりました。
また次のEXでお会いしましょう。

皆様良いお年を。

のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:149ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:154
先:192
瞬:192
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる