スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chocobo Combat S 決勝(5&6R) + 表彰



Chocobo Combat S もいよいよ最終章です。

決勝チーム順位(中盤)

暫定ながら2位に10pts差をつけてチバラキパワーがトップ。
このまま逃げ切りなるか、はたまた他のチームが逆転するのか。
後半戦スタートです。



Bクラス
第5R 遺跡 2月 2000m
決勝5-B印

展望
残り2Rということもあり、是が非でも3着以内に入ってAクラスで締めくくりたいところ。
個人的な希望としてはパタパ隊の2羽+ジャーヴァラナクが入って欲しいんですけどね~
まあ、そう上手くはいかないでしょうが。

予想:7-5-1(希望)


結果

スタートは誰も出遅れずに揃いました。
1枠サージェントパターが先頭を軽々獲りました。ぶっちぎりの先行力は流石です。
サージェントパターの背後にはジャーヴァラナクが付きました。
私の相方さんは良い位置取りですね。
パタパタは外行っちゃいました・・・

決勝5-Bゴール

先に仕掛けたのはジャーヴァラナク、そしてココアの2羽。
直線向いてもジャーヴァラナクがトップです。おほ!
ただ、ジャーヴァラナクの瞬発がべらぼうに高いわけでもないため、逃げ切れるかは分かりません。
しかし、他の羽がスパートしないので、ジャーヴァラナクがゴールへと突き進みます。
残り200m過ぎ、ジャーヴァラナクがやや失速。
そこをサージェントパター、ゴールドスロットに捕えられてしまいます。
そしてサージェントパターが1着でゴール。


決勝5-B結果


着順:1-3-5


1着はサージェントパター。他の羽の遅スパに助けられましたが、見事な勝利。三度Aクラスに挑みます。
2着はゴールドスロット。こちらも前回の降格からすぐにAクラス復帰です。
3着はジャーヴァラナク。見事初Aクラス昇格です!やったね♪

ウインヒル農業高校競走部のセブンスミスト、乱世の星のノクスジョクラトルはBクラス残留という結果に。
両チームにとって厳しい結果でした。
さて、私の相方さんは2羽ともAクラス昇格の中、ドレインパタパタは最後までBクラスという結果になりました。
残念です・・・




Aクラス
第5R 遺跡 7月 2000m
決勝5-A印

展望
Aクラスの皆さん、シャイニィサーティだよ~。可愛がってやって下さい。
フェルドケストレルが凄い印です。アカレンジャーブルー、コンフュベンジェンスも良い印です。
目下連続入賞中のクレイジーバードはやや薄い印ですが、どうなるんでしょう。
チームのポイントは勿論、羽別の成績も気になるところです。

予想:6-4-5


結果

コンフュベンジェンス、フェルドケストレルの2羽が出遅れました。
暴走の悪寒・・・
先行争いは3枠のカミトバが外枠スタートのナスノサマンサ、シャイニィサーティを寄せ付けず、制しました。
そしてレースはこのまま進むと思っていたのか・・・と言わんばかりにクレイジーバードがやらかしましたw
カミトバの背後からエビゾリ&先頭奪取の荒業成功。
はて・・・どこぞ見た光景ですぞ。
と思ってるうちに拍手が起こります。

決勝5-Aスパート

まだ、1000mですよ。フェルドケストレルさんんんんんんんん!
超早スパ。しかも外から。果たして最後まで持つのでしょうか。
流石にこの位置から付いていく羽はいません。

決勝5-Aゴール

直線向いてフェルドケストレル先頭。しかし快速のクレイジーバード、コンフュベンジェンスが迫ります。
残り200m過ぎで、クレイジーバードがフェルドケストレルをかわしトップに立ち、そのままフィニッシュ!


決勝5-A結果


着順:5-6-7


1着はクレイジーバード。入賞記録は途絶えません!凄いです。
2着はフェルドケストレル。何とか2着でフィニッシュできました。
3着はアズキチャリ。怒涛の追い上げでコンフュベンジェンスをかわし、見事3着に。

Aクラスの常連アカレンジャーブルー、タワーオブウインドがここにきてまさかのBクラス降格。
そしてシャイニィサーティは流石のBクラス帰還。




最終レースの前に、順位を見てみましょう。

羽別順位
決勝暫定順位(後半)

クレイジーバードは優勝をほぼ決めましたね。
こうなったら全レース入賞で終えられるかが注目です。
ただし、フェルドケストレルが優勝する可能性も残されていますので油断はできません。


チーム順位
決勝チーム順位(後半)

チバラキパワーがトップは変わらず。
ただ、タワーオブウインドがBクラス降格のため、ピンチです。
2位にはFrozen Shineが上がってきました。しかも、両方ともAクラスなので、逆転のチャンスです。
ウインヒル農業高校競走部、乱世の星が後退し、みやこばと牧場がじわりじわりと上がってきました。
この辺りの順位争いにも注目ですね。




Bクラス
第6R 山岳 11月 2000m
決勝6-B印


展望
最終レース。各羽最後は勝利で締めくくりたいところ。
自分の羽の1-2を見たいですね~

予想:8-2-1


結果

揃ったスタートで始まった最終レース。
先行争いはシャイニィサーティ、ココア、サキンによって繰り広げられますが、
先行力で勝るサキンが内側の2羽を抑えて、見事な先頭奪取を見せます。
そのままレースは終盤、最後のスパートへ。

決勝6-Bスパート

仕掛けたのはアカレンジャーブルー。やや外からの仕掛けです。
他の羽は動かず。見る見るうちに差が開いていきます。
残り600m過ぎて、青いココアが赤いアカレンジャーブルーを追いかけます。
坂を上りきって、依然として先頭はアカレンジャーブルー。
2番手にサキンが上がってきています。

決勝6-Bゴール

しかし、なんとか振り切ってアカレンジャーブルーが勝利。
2着以下は大混戦です。


決勝6-B結果


着順:1-6-3


1着はアカレンジャーブルー。無念のBクラス降格から見事な勝利。
2着はシャドウムーン。G+ながらも混戦を制しました。決勝で伸び悩んでましたが、最後に意地の入賞です。
3着はシャイニィサーティ。後半は調子良かったのかな?2回目の3着です♪

タワーオブウインドは5着。最低限のポイントはゲットできたか。
パタパタはラストレースで自己ワーストの8着。結局、決勝では勝利どころか入賞もできませんでした・・・orz




Aクラス
第6R 山岳 7月 2000m
決勝6-A印

展望
クレイジーバードは快挙達成なるか。他の羽は一矢報いたいところ。

予想:6-5-3


結果

こちらも最後は揃ったスタートで幕開け。
一瞬、コンフュベンジェンスが出遅れたのかなと思いましたが、違いましたね。
1枠ナスノサマンサvs2枠カミトバで先行争いをしている中、サージェントパターが外からインコース攻めに成功。

決勝6-Aかかり


今回もクレイジーバードが下り坂でエビゾリ発動!したとて、外でやっても先頭を獲ることは出来ぬぅ!!!
そして、クレイジーバードスパート・・・
しかし、コンフュベンジェンスも負けじとスパート。
激しい熱戦を繰り広げます。

決勝6-Aゴール

追いつけそうで追いつけない烈戦。ナスノサマンサやカミトバらが迫る中、2羽は距離を保ったままフィニッシュ!


決勝6-A結果


着順:6-3-7


1着はクレイジーバード。コンフュベンジェンスとの超激戦を制し、見事全レース入賞達成。
2着はコンフュベンジェンス。第1R以来の入賞で、スターさんの羽が1-2フィニッシュです。
3着はサージェントパター。最後の最後でAクラスで見事入賞を果たしました。

決勝では安定した好成績で、優勝の可能性がわずかにあったフェルドケストレルは7着に沈みました。
一方、初のAクラスを走ったジャーヴァラナクは6着。ここで大きなポイントゲットです。



以上で全レースが終了しました。
各羽お疲れ様でした。





羽別順位
決勝羽別順位


優勝はクレイジーバード。おめでとうございます!
予選では僅差の3位でしたが、決勝では3勝を含む驚異の全レース入賞と他を圧倒し、2位とは11pts差の圧勝。
予選・決勝を通して10R中9R入賞、通算5勝をあげる驚異の成績でした。
レースでは脅力な末脚だけでなくエビゾリ先頭奪取などの名シーンを演出するなど大活躍でした。
欲を言えば、かかりスパートがあればさらに面白かったですね~


準優勝はコンフュベンジェンスでした。おめでとうございます!
予選での無双から一転、苦しい決勝となりながらもAクラスを維持し続け、ポイントを稼ぎました。
予選の成績からすれば、少し残念な結果でしたが、それでも準優勝はお見事です。


3位はアカレンジャーブルーでした。おめでとうございます!
安定した成績でポイントを重ね、クレイジーバードの対抗羽として活躍しましたが、
第5Rの結果が響き、優勝争いから脱落してしまったのは痛恨でした。
予選ではクレイジーバードを抑えてグループ首位通過しただけに少し悔しい結果だったでしょうか。


4位は1pts差でフェルドケストレル。
予選の16位からは想像できない活躍でした。他チョコボの空似が走ってたのではとの噂が・・・w

5位カミトバも予選11位からジャンプアップする見事な活躍でした。

また、主に瞬型・瞬加型が集う中、カミトバ、ナスノサマンサ、サージェントパターら先瞬型の奮闘が光りました。


私の羽について
シャイニィサーティは2回入賞するなど嬉しかったものの、パタパタは最後まで調子が上がらず・・・
パタパタ・シャイニィサーティは予選13位・14位から16位・17位と残念極まりないものでしたね。

次はチーム順位です。




チーム順位
決勝チーム順位

優勝はチバラキパワーでした。スターさん、ザックさんおめでとうございます!
決勝前半から首位を譲らず、2位に12pts差を付ける圧勝でした。
クレイジーバードもさることながら、Aクラスで5R戦い続けたタワーオブウインドも素晴らしかったです。

準優勝はFrozen Shine。雪解け氷河さん、サンシャインさんおめでとうございます!
予選では5位でしたが、フェルドケストレルの復調、ナスノサマンサの粘りで見事準優勝に輝きました。

3位は乱世の星。
予選では1位の成績だったものの、コンフュベンジェンスとノクスジョクラトルが共に調子を落としたのが響きました。



個別賞

最多勝:クレイジーバード
言わずもがなの受賞。文句無しです。おめでとうございます!

友情賞:みやこばと牧場
2羽のポイント差は4ptsと、互いに助け合った点が考慮されての受賞となりました。
としごんさん、まろさんおめでとうございます!


以上でChocobo Combat Sは終了です。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
主催の壱村さん、大変お疲れ様でした。そして、EX開催ありがとうございました。



あとがき
ぴくたさん、壱村さん、お疲れ様でした。
シャイニィサーティ、ドレインパタパタともに目立った活躍できずに申し訳ないです。

やっぱり、ウミノカケラで出るべきだった!と思うあおのこのこ、最高38℃の部屋での記事作成でした。
それでは、この辺で失礼します。
スポンサーサイト

Chocobo Combat S 決勝中盤(3&4R)



Chocobo Combat S 決勝中盤戦、第3・4Rです。

順位のおさらい
決勝チーム順位(前半)

前半戦終了時ではチバラキパワーが1pt差でトップに立っています。
乱世の星、ウインヒル農業高校競走部、Frozen Shineの3チームが僅差で追いかける中、
その座を守ることが出来るのでしょうか。
そして、下位に沈むチームは調子を上げ、優勝争いに加わることができるか、



Bクラス
第3R 密林 9月 2000m
決勝3-B印

展望
決勝前半2Rで早くもAクラスとBクラスの常連が定まってきた感じがします。
Bクラスの面々はここらでAクラスへと上がらないと早々に優勝争いから脱落してしまいます。
このグループで注目なのは、ノクスジョクラトルでしょうか。
瞬発:200は他の羽にとって大きな脅威となるでしょう。
印ではジャーヴァラナクが◎3つで良い感じ♪チームメイトなだけに頑張って欲しいですね。
他は印がバラけているので、力が拮抗している印象を受けます。
ドレインパタパタもそれなりの印です。相変わらず印は良い羽だ。

予想:3-5-2

結果

スタートは誰も出遅れずに綺麗によーいドン!
先行争いは1枠サージェントパターが他の羽を寄せ付けず楽々先頭に立ち、先導します。
シャイニィサーティ、ジャーヴァラナクの一期一会チームがサージェントパターに付いていきます。
先行力が100以上違うノクスジョクラトルはひとりぼっちでテクテク走ります。
サージェントパター先導のままレースは終盤へ。そしてパタパタは大外へ・・・

決勝3-Bゴール

仕掛けたのはジャーヴァラナク!
少しして、内側のシャイニィサーティ、後方待機のノクスジョクラトルがスパート。
各羽スパートする中、最後にスパートしたのはサージェントパター。
直線向いてジャーヴァラナク先頭。2番手はシャイニィ―サーティとノクスジョクラトル。
残り200m過ぎでノクスジョクラトルがジャーヴァラナクをかわします。
そして、差を広げ1着フィニッシュ。
後ろは大混戦。

決勝3-B結果

着順:3-1-6


1着はノクスジョクラトル。瞬発200は伊達じゃなかったです。
2着はサージェントパター。先頭でレースを進め、スパートでバテた羽を差す、まさに狙い通りの展開だったでしょう。
3着はゴールドスロット。やや遅めのスパートでしたが、見事3着に入りました。

スパートしたときはイケそうだと思ったジャーヴァラナクは最後色々抜かれて悔しい6着。
そして、付いて行ったシャイニィサーティも7着に。
そしてそして、パタパタ・・・。いつになったら貢献できるんでしょ(>ω<)



Aクラス
第3R 密林 1月 2000m
決勝3-A印

展望
1~6枠に高瞬発羽が揃い踏み。外枠は「逃げ」羽で構成されたグループ。
これまで好成績を収めているコンフュベンジェンス、クレイジーバード、アカレンジャーブルーが中心となりそう。
また、決勝で好調なフェルドケストレルにも注目です。

予想:3-4-6


結果

ナスノサマンサが出遅れ、先頭争いはカミトバとサキンの争いに。
先行力で勝るサキンですが、内側を走るカミトバを抑えられず、コーナーでカミトバが先頭に。
出遅れたナスノサマンサは先行力の低い内枠スタートの羽を抜いて行きましたが、外でレースをする展開に。
1000m過ぎでクレイジーバードがエビゾリする中、コンフュベンジェンスは大外へ流れて行きます。
また、先頭カミトバの背後でレースを進めていたセブンスミストが何を思ったか、最内から外へ外へ。

決勝3-Aゴール

そして、セブンスミストが大外スパート。それに応じてアカレンジャーブルーがスパート。
少ししてカミトバ、クレイジーバードらもスパートします。
直線向いてアカレンジャーブルーが先頭に躍り出ます。2番手はカミトバ。
瞬発力に勝るアカレンジャーブルーがカミトバを突き放しにかかりますが、なかなか差を広げられません。
そこへ颯爽とクレイジーバード参上!
あっという間に2羽を追い抜きゴール。

決勝3-A結果

着順:4-6-2


1着はクレイジーバード。見事に差し切りました。決勝レース3戦全て入賞です。
2着はアカレンジャーブルー。抜かれはしたものの、堂々の2着。
3着はタワーオブウインド。最後にカミトバを抜き去り、見事入賞を果たしました。

暫定首位のチバラキパワーは2羽ともに入賞を果たしました。
一方で、乱世の星はコンフュベンジェンスがこれまでで最低の5着に。
またウインヒル農業高校競走部はセブンスミスト、Frozen ShineはナスノサマンサがBクラスに降格。
と、チバラキパワーにとってはラッキーな結果でしたね。このまま首位独走になるやも・・・?




Bクラス
第4R 砂浜 7月 1200m
決勝4-B印

展望
見事に印がバラバラです。
砂浜1200m・・・先行タイプであるナスノサマンサ、サキン辺りが有利と思いますが、果たして・・・
大外ドレインパタパタは印詐欺になりそうです。

予想:2-1-5


結果

今回は揃ったスタート。
1枠ナスノサマンサ、3枠サキンによる何度目かの先行対決。
それに続くはチーム一期一会。まずまずのポジションで坂を駆け下ります。
そして終盤へ・・・

決勝4-Bゴール

先に仕掛けたのはセブンスミスト。
羽群に阻まれて、ややロスしてのスパートとなりました。
続いたのは、最後方のアズキチャリ。こちらは上手くすり抜けベストポジションでのスパートに。
さらにナスノサマンサ、ジャーヴァラナクもスパート。
直線向いて先頭はセブンスミスト。しかし、アズキチャリがぐんぐん迫り、ついには逆転。
ナスノサマンサが追い上げてきますが、アズキチャリが先頭でゴール。

決勝4-B結果

着順:8-1-6


1着はアズキチャリ。レース前の印では良いとは言えませんでしたが、外枠から見事1着です。
2着はナスノサマンサ。降格してもすぐ戻る!素晴らしいですね。
3着はシャイニィサーティ!?最後の最後でセブンスミストをかわし、「ついに念願のAクラスに昇格したぞ!」

セブンスミスト、サキンはAクラスに舞い戻れず。
ドレインパタパタはまたも上がれず・・・




Aクラス
第4R 砂浜  1200m
決勝4-A印

展望
先行するのはカミトバか。もしかしたらサージェントパターの可能性も・・・
フェルドケストレル、コンフュベンジェンス、アカレンジャーブルーが印の上では人気ですね。
一方、連続入賞中のクレイジーバードの印はあまり良くありませんね。
ゼウスの妨害ならぬ暴走の妨害でも起こるんでしょうか?
このレースの結果次第ではチバラキパワー独走になりうるので、他チームは是が非でも阻止したいところ。

予想:5-1-2


結果

ぶ!息ぴったりで思わず吹いてしまいましたw 
スターさんの2羽が出遅れました。
内側カミトバ、外側サージェントパターによる先行対決はサージェントパターに軍配。
サージェントパターの先行力により、チョコボ達は縦長に隊列してコーナーへと差し掛かります。

決勝4-Aゴール

仕掛けたのはタワーオブウインド。続いてアカレンジャーブルー。そしてコンフュベンジェンス。
ん?クレイジーバードがやってきませんね。お腹でも痛いのかな?
コーナーを立ち上がり、先頭はアカレンジャーブルーに変わります。
後ろには白羽3羽+カミトバが追走。見分けにくいですw
白羽の1羽が猛然とアカレンジャーブルーに襲い掛かります。どうやらフェルドケストレルのようです。
そして、フェルドケストレルが先頭奪取でフィニッシュしました。

決勝4-A結果

着順:1-6-5


1着はフェルドケストレル。A・Bクラス両方での勝利達成です。
2着はクレイジーバード。最後凄い追い上げでした。暴走不発か暴走遅スパだったんでしょうか?
3着はアカレンジャーブルー。最後にかわされ悔しい3着。しかし安定してますね~

最初に仕掛けたタワーオブウインドは6着。Aクラス維持でポイントを稼ぎます。
コンフュベンジェンスは2連続で5着、ノクスジョクラトルは8着で降格と乱世の星は苦しい結果に。
サージェントパター、ゴールドスロットら昇格組は揃って再びBクラスへ。



暫定順位
決勝暫定順位(中盤)

1位には連続入賞を続けるクレイジーバードが浮上。これまで非常に安定した強さを見せてくれています。
しかし、2位にはアカレンジャーブルーが2pts差で追走。
3位には予選の結果ではBクラスだったフェルドケストレルが浮上。決勝は本当に好調ですね。
中盤戦不調に終わったコンフュベンジェンスが4位に後退。
優勝争いはこの4羽に絞られたか。

5位タワーオブウインドは1着こそはないものの、見事にチバラキパワーの独走に貢献しています。
6位カミトバから11位セブンスミストまでは4pts差の混戦模様。
残り2Rですが、まだまだ順位の変動がありそうですね。



チーム順位
決勝チーム順位(中盤)

前半と同じくチバラキパワーがトップ、2位と10ptsもの差を付けています。
クレイジーバードの活躍が目立ちますが、タワーオブウインドの貢献度も大きいと思います。

2位はウインヒル農業高校競走部。
なんと、2羽はウインヒル出身ではなくエスタとミッドガルの出身と判明。
地元離れて寮生活とのこと。これまでの活躍はきっと地元に届いてると思うど(>ω<)

乱世の星は3位に後退。といっても2位とはわずか2pts差。まだまだ優勝の可能性は大いにあります。
同じく3位タイでFrozen Shine。

チバラキパワーはこのまま優勝へ突き進むか、それとも他チームが逆転優勝するのか?
次はいよいよ最終章!

Chocobo Combat S 決勝前半(1&2R)



Chocobo Combat S 決勝です。
今回はA・Bそれぞれ2Rずつです。


Bクラス
第1R 神殿 12月 1600m
決勝B-1印

展望
残念ながら、予選ではいまひとつ奮わなかった羽達が集ったグループ。
私の羽&相方が皆いるので、個人的に大注目のレースですw
先行争いは1枠サージェントパターと2枠カミトバが火花を散らすか。
チーム戦である故、各羽早くAクラスに昇格したいところです。

予想:7-1-4


結果

フェルドケストレルが出遅れました。
サージェントパターとカミトバが先行争いを繰り広げますが、先行力の差もあり、
サージェントパターに軍配が上がります。

決勝B-1ゴール

残り800m手前からフェルドケストレルがスパートしますが、羽群に阻まれて、外から大回りする形に。
ところが、他の羽が続かないため、どんどん差が広がっていきます。
ゴール間近でようやくセブンスミスト、サージェントパターが追い上げてきましたが、追い抜くこと能はず。


決勝B-1結果


着順:7-3-1


1着は外早スパながらも見事逃げおおせたフェルドケストレル。
2着にセブンスミスト、3着にサージェントパターと壱村さんの2羽が入りました。
以上の3羽がAクラス昇格です。
残りの6羽は残念ながらBクラス残留となりました。



Aクラス
第1R 神殿 4月 1600m
決勝A-1印

展望
予選で圧巻の走りを見せたコンフュベンジェンスが中心のグループ。
Bクラスと打って変わって、大きなG-を貰う羽が多く、軽くなった脚でスピード勝負が展開されそうです。
瞬発202を誇るコンフュベンジェンスといえども、アカレンジャーブルー(同193)、クレイジーバード(同197)、
さらにはチームメイトのノクスジョクラトル(同205)には手を焼くか。
瞬発200オーバーの末脚対決から目が離せない!

予想:1-2-5


結果

誰も出遅れずに揃ったスタートでレースが始まりました。
4枠のナスノサマンサがその先行力を見せつけ、どんどん前へ進出し、先頭に立ちます。
ナスノサマンサを上回る先行力を持った金羽、サキンは大外の9枠スタートということもあり、
先頭には立てず、ナスノサマンサと並走します。

決勝A-1ゴール

末脚自慢が揃う中、仕掛けたのはタワーオブウインド。
そして、アカレンジャーブルー、コンフュベンジェンスと続きます。
勢いよくスパートしたタワーオブウインドですが、超瞬発力を誇る羽達に差を詰められます。
5羽混戦の中、コンフュベンジェンスが先頭に立ちますが、ほとんど僅差の状態。
サハギンさん「前4頭ここで一団となった」・・・1羽忘れてますぞ!
さらに後ろから猛烈な勢いでやって来たノクスジョクラトルらが襲い掛かり、大混戦のままゴールを迎えます。


決勝A-1結果


着順:1-3-6


1着はコンフュベンジェンス。予選から続く連続掲示板記録はどこまで続くのか。
2着はクレイジーバード。直線の途中でやや外にシフトしたため、それがタイムロスとなったか。
3着はノクスジョクラトル。最後、前を行く2羽に阻まれなかったら、1着だったのではないかと思いました。
以上3羽は同タイムでのゴールでした。
なお、8着シャドウムーンまでコンマ4秒という超接戦だ!Yeah!

6着と同タイムながらも7着のナスノサマンサ、8着シャドウムーン、9着サキンが次戦Bクラスとなります。




各クラス3羽ずつ入れ替えて第2Rです。

Bクラス
第2R 都市 11月 1600m
決勝B-2印

展望
印だとシャドウムーンが1番人気でしょうか。G+4というハンデを負いながらも第1Rでは大激戦を演じた実力羽です。
先行争いは1枠ナスノサマンサvs3枠サキンか。シャイニィサーティはちょっと厳しそうです。
末脚の印は相変わらず良いパタパタはどうなるんでしょう。

予想:2-3-8


結果

各羽一斉にスタート。
内のナスノサマンサ、中のサキン、外のカミトバがレースを先導します。
ドレインパタパタが殿追走・・・と実況しているうちに、先頭はサキンが獲りました。

決勝B-2ゴール

最初に仕掛けたのは、1番人気のシャドウムーン。次いでゴールドスロットが続きます。
さらにドレインパタパタ、ナスノサマンサの緑コンビも追走します。
直線向いて、ナスノサマンサがシャドウムーンに迫ります。
200m付近でナスノサマンサが先頭に立ち、そのままトップでゴールなるかというところで、
後ろからやって来たカミトバにかわされてしまいました。


決勝B-2結果


着順:6-1-3


1着はカミトバ。印は良くはありませんでしたが、見事に差し切っての勝利でした。
2着はナスノサマンサ。カミトバに1着は譲ったものの、1回でAクラス復帰です。
3着はサキン。こちらもナスノサマンサ同様、Aクラス復帰です。
以上3羽が次のレースでAクラスに昇格です。

1番人気のシャドウムーンは外からのスパートが仇になったのか、5着という結果に。
そして、チーム:一期一会は8着・9着と非常に良ろしくない結果に。
なお、1着と9着が1秒2差という非常に拮抗したレースだった。


Aクラス
第2R 10月 都市 1600m
決勝A-2印

展望
おや?コンフュベンジェンスの印が・・・これまでにないくらい悪いですね。
そのかわりにクレイジーバード、アカレンジャーブルーの印が良いです。
昇格組は残留組に健闘なるか、それとも・・・。
9枠だけどサージェントパター頑張って下さい!

予想:3-5-6


結果

フェルドケストレル弐度目の出遅れ。
始まってしばらくはサージェントパターの独壇場。
コーナー進入までに楽々最内奪取。
このままいけば、嬉しいですが、そう上手くいくわけないです。

決勝A-2ゴール

スパートはフェルドケストレル。さらにはタワーオブウインドが続きます。
直線向いてフェルドケストレルが先頭、タワーオブウインドが2番手。
そのままの状態で残り200mを切ります。
カメラは先頭2羽を映してましたが、突如猛スピードでフェードインしてきた赤い羽、アカレンジャーブルー。
一気に先頭のフェルドケストレルを捕えてゴールしました。


決勝A-2結果


着順:3-7-5


1着はアカレンジャーブルー。恐らく出遅れ暴走したフェルドケストレルを捕えたのは凄いとしか言えません。
2着はフェルドケストレル。最後抜かれて2着となりましたが、昇格組ながらも入賞。素晴らしいですね。
3着はクレイジーバード。タワーオブウインドが失速気味のところを捕えて3着入賞です。

ついにコンフュベンジェンスの連続入賞記録が途絶えました。
予想印も良くなかったので、もしかしたらと思っていましたが・・・ただそれでも4着というのは凄いです。

応援していたサージェントパターは7着。残念ながらBクラスに出戻りです。
アズキチャリ、ノクスジョクラトルもBクラス行きとなりました。



暫定順位(羽別)
決勝暫定順位(前半)

決勝前半2R終了して、コンフュベンジェンス、アカレンジャーブルーが29ptsで並んでいます。
予選A・Bグループそれぞれの覇者は互いに譲らず、これまで互角ですね。
3位は同じ29ptsのクレイジーバード。着順で3位ですが、上位2羽と比べても見劣りしない走りを見せています。
4位には当初Bクラスだったフェルドケストレルが急浮上。決勝で台風の目になるやもです。
一方、私の羽は全くもって奮いませんね・・・ああ、無情・・・中盤・後半に期待したいですね。

そして、本EXの特徴であるチーム戦。自分の羽もですが、パートナーの成績も大事です。


暫定順位(チーム別)
決勝チーム順位(前半)


チーム順位ではわずかにチバラキパワーがトップに立っています。
1pts差で乱世の星とウインヒル農業高校競走部が追っています。
さらに3pts離れて、Frozen Shineが続きます。
一期一会は早くも窮地に追い込まれました。


ドレインパタパタ、シャイニィサーティとも相方よりも成績が悪いです。
う~む。悩ましいですね。何だか申し訳なくなります。

Chocobo Combat S 予選Bグループ



最近暑さのせいかPCの調子が悪く、時間が空いてしまいました。申し訳ないです。

では、今回はChocobo Combat S 予選レースBグループを見ていきます。


Bグループ
第1R 神殿 8月 1600m
予選B-1印

展望
脚質が「逃」と「追」に分かれたグループ。
Aグループと比べG-が小さい羽が多く、G-11のコンフュベンジェンスが嫌でも気になる存在です。
印の上ではコンフュベンジェンス、セブンスミスト、ドレインパタパタが人気株か。

予想:1-2-3


結果

Bグループの初戦のスタートでは大外のナスノサマンサが出遅れました。
しかし、出遅れながらも持ち前の先行力で追い込み羽をスイスイ抜いていきました。
先行争いは4枠のジャーヴァラナクが獲りました。
逃げ羽と追い込み羽でグループが形成されていましたが、次第に差が詰まります。

予選B-1ゴール

仕掛けたのはセブンスミスト。ロス無しで内側から抜け出すことに成功し、先頭に躍り出ます。
それを外側からタワーオブウインドが追走します。
さらには、コンフュベンジェンスが続きます。
コーナーを抜けたところで、セブンスミストがTOP、2番手にコンフュベンジェンスが浮上しました。
コンフュベンジェンスがセブンスミストに迫りますが、抜き去ることが出来ず並走してゴール。

予選B-1結果


着順:1-2-9

1着はコンフュベンジェンス。最後にセブンスミストをかわして見事1着。
2着はセブンスミスト。最後の最後にコンフュベンジェンスにかわされましたが堂々2着。
3着には大外出遅れスタートのナスノサマンサが入りました。
タワーオブウインドは外からのスパートが響いたのか、8着に。




第2R 都市 6月 1600m
予選B-2印

展望
コンフュベンジェンス、セブンスミストが外側になり、第1Rより印が分かれました。
特に4枠のサキンは第1Rの無印とはうって変わって良い印が付いています。
Aグループのシャイニィサーティ、ゴールドスロットの金羽2羽が低迷したので期待したいですね。

予想:4-5-9


結果

再びナスノサマンサが出遅れました。
先行争いはグループ内最高先行力を誇るサキンが獲りました。
そして、このレースでも逃げ羽と追い込み羽のグループに分かれて道中進んで行きます。

予選B-2ゴール

仕掛けたのは第1Rと同じくセブンスミスト。それにコンフュベンジェンスが続きます。
コーナーの出口でコンフュベンジェンスがセブンスミストを捕えます。
第1R同様激しく争う2羽ですが、後方からサキン、アズキチャリが迫ってきます。
残り200mを切り、コンフュベンジェンスが先頭争いで抜け出します。
そのまま2連勝なるかと思いきや、内側から緑羽が1着をかっさらっていきましたw

予選B-2結果


着順:3-9-2

1着はドレインパタパタ。右周り+ダートという不得意競羽場でまさかの1着。
2着はコンフュベンジェンス。最後ドレインパタパタに抜かれましたが、堂々2連続掲示板。
3着はタワーオブウインド。後方から見事な追い上げを見せ、3着に滑り込みました。
サキンはタワーオブウインドと同じ1'30"3ながら4着。
5~7着のアズキチャリ、ジャーヴァラナク、ココアの3羽も1'30"5という大接戦でした。




第3R 遺跡 1月 2200m
予選B-3印

展望
1枠ナスノサマンサが良い印です。先行争いでも圧倒的に有利です。
外枠の3羽、タワーオブウインド、コンフュベンジェンス、ドレインパタパタも良い印です。
前半の2Rは瞬型が制しましたが、中長距離の第3Rはどうなるんでしょうか。

予想:5-2-1


結果

コンフュベンジェンス出遅れました・・・
先行争いではナスノサマンサがサキン、ココアらを抑え先頭に立ちます。
外枠スタートの3羽は相変わらず、後方でレースをしていましたが、
中長距離ということもあって、次第に前の集団に追いついてしまい、仲良く外へ流れて行きました。

予選B-3ゴール

仕掛けたのはタワーオブウインド。すぐさまセブンスミストが追走します。
さらにコンフュベンジェンス、ナスノサマンサが続きます。
直線向いて先頭はタワーオブウインド。後方に迫るはセブンスミスト、ナスノサマンサ、コンフュベンジェンス。
残り200mでナスノサマンサがタワーオブウインドを逆転し、突き放します。
最後、アズキチャリが猛追してきましたが、そのまま逃げ切りフィニッシュ。

予選B-3結果


着順:1-5-8

1着はナスノサマンサ。見事なレース運びで勝鬨を挙げました。
2着はアズキチャリ。あと一歩届かなかったものの、これまでの2Rとも5着だったので嬉しい入賞。
3着はコンフュベンジェンス。おそらく暴走不発ながらも3連続掲示板は見事です。

第2R同様、1着から9着までが1秒6の間にひしめく大接戦でした。




第4R 山岳 3月 1800m
予選B-4印

展望
いよいよ予選最終レース。
決勝Aクラス、Bクラス行きを賭けて最後の勝負となります。
印はコンフュベンジェンスがすごく良い印です。暴走の予感・・・
なお、ドレインパタパタの印から寒い適用と推測されます。


予想:7-6-3


結果

最終レースは誰も出遅れずにスタート。ちょっとほっとしました。
先行争いは中からサキンがぐいぐい飛ばし、最初のコーナーでココアの前に出ます。
そのままレースが進み、下り坂に差し掛かった時、サキンの後ろからエビゾリかます白羽が・・・
コンフュベンジェンスです!
なんと、脚質「追」のコンフュベンジェンスが先頭奪取!・・・たまげた。
たまげている間に地味~にドレインパタパタが大外へ・・・パタパ隊撃沈の予感・・・

予選B-4ゴール

仕掛けたのはセブンスミスト。タワーオブウインド、ジャーヴァラナク、アズキチャリらが続きます。
上り坂を超えた時点で先頭はセブンスミスト。しかし、後方から各羽が迫ります。
一方で、ポツンと離れた緑の羽がいました・・・早う来い!
200mを切り、セブンスミストが失速、先頭は混戦に・・・と思いきや、
やたらスピードが違う白羽がゴボウ抜きでフィニッシュ。


予選B-4結果


着順:7-6-4

1着はコンフュベンジェンス。なんと予選全て掲示板に載る快挙!天晴れです!
2着はタワーオブウインド。数秒トップになりましたが、コンフュベンジェンスに抜かれていきました。
3着はサキン。終盤エビゾリアクシデントがありましたが、先行型ならではのレース運びで入賞しました。

ドレインパタパタはダンラスorz・・・終始安定しない予選でした。




Bグループ順位

予選Bグループ順位

Bグループを制したのはコンフュベンジェンス。
圧倒的な末脚を武器に全レースで掲示板に載る快挙を達成しました。
2位には同ポイントでナスノサマンサ。先行型がハマったら意外と強いんですよ。
3位にはタワーオブウインド。1着はなかったものの入賞2回という好成績を収めました。

さて、予選終了ということで、決勝Aへ進んだのはどの羽になるんでしょうか?



予選順位

予選順位

予選総合1位はコンフュベンジェンスでした。おめでとうございます。
2位はアカレンジャーブルー。第4Rの結果で明暗が分かれました。
3位はクレイジーバード。スターさんの羽が2羽とも上位にランクイン。いやはやお見事です。
高瞬発羽が軒並みAクラス進出という中で、先行タイプのナスノサマンサとサキンが見事Aクラス入りです。
一方、高瞬発羽の一角だったドレインパタパタは13位になりました。


チーム順位

チーム順位(予選)

予選でのチーム順位です。とはいえ、決勝には関係ありませんが。
予選ではhakenさんとスターさんのチーム、乱世の星が1位でした。
2位はスターさんとザックさんのチーム、チバラキパワー。
この2チームはそれぞれ2羽ともAクラスの上位でした。決勝でも注目ですね。

私の参加しているチーム、パタパ隊と一期一会はトップとは大きく離されました。
皆仲良くBクラスです~・・・決勝ではなんとか挽回したいところです。

ところで、2チームで参加している人で両チームともBクラスって1人だけなんですね・・・
う~む。今更ながらウミノカケラで行けば良かったかも・・・

Chocobo Combat S 予選Aグループ



Chocobo Combat S 予選レース開始!
動画がAグループとBグループに分かれていますので、今回はAグループを見ていきます。

Aグループ
第1R 神殿 6月 1600m
予選A-1印

展望
自然と自在性を低くした追い込み羽が内枠に陣取るパドックとなった。
2枠アカレンジャーブルー、3枠フェルドケストレルが印の上では有力か。
外枠の圧倒的先行羽、サージェントパターはスタートでどこまで内に切れ込めるかがポイントになりそう。
また、スピード狂のクレイジーバードやノクスジョクラトルの末脚も気になるところ。

予想:1-2-3


結果

Chocobo Combat S の記念すべき最初のレースは誰も出遅れず、平和なスタートで始まりましたw
サージェントパター、カミトバ、シャイニィサーティの「逃げ」3羽が前に出ます。
圧倒的先行力を誇るサージェントパターがエビゾリをしてスピードアップしますが、
内側を走るシャイニィサーティの前に出ることが出来ません。

予選A-1ゴール

終盤、真っ先に仕掛けたのはアカレンジャーブルー、そしてクレイジーバード。
アカレンジャーブルーが先頭で直線へ。
クレイジーバードやフェルドケストレルが必死に追いかけるも捕えられず、
アカレンジャーブルーが見事に逃げ切った。


予選A-1結果


着順:2-3-1

1着はアカレンジャーブルー。後続を振り切っての1着でした。
2着は猛烈な追い上げを見せたフェルドケストレル。
3着にはクレイジーバードが入った。
私の羽、シャイニィサーティは先頭を獲れたのが大きく、クレイジーバードと同タイムの4着でした。
終盤まで殿追走だったノクスジョクラトルが5着に滑り込みました。
以下、サージェントパター、シャドウムーン、ゴールドスロット、カミトバという結果でした。

なお、1着と最下位とのタイム差は1秒7と接戦でした。




第2R 都市 8月 1600m
予選A-2印

展望
第1Rと同じく1600mだが、ダートで右周り。
スタート後に長い直線があるので、先行羽は脚の見せどころですね。追い込み羽は離されずに行けるか。
ただ、印の上ではアカレンジャーブルーとクレイジーバードが手堅いか。
第1Rで下位だった羽はここで挽回したい。

予想:7-9-4


結果

おっと、クレイジーバード出遅れましたヨ…不穏…
第1R同様、脚質「逃げ」3羽衆が先行争いを演じます。
カメラがクレイジーバード&ノクスジョクラトルの殿テクテクコンビを映している間に
サージェントパターが最内のカミトバをかわし先頭に立ちます。

予選A-2ゴール

残り800m切った辺りで、狂鳥が暴走。
羽群に阻まれ、やや外からのスパートとなりました。
真横から追い抜かれたことに触発されたか、フェルドケストレルが続きます。
さらには最後方のノクスジョクラトルもスパート。狂鳥を追いかけます。
直線向いた時点で狂鳥がフェルドケストレルとの差が50mほどに広げます。
その後、失速せずに悠々ゴールイン!


予選A-2結果


着順:7-9-3

1着はクレイジーバード。見事な暴走劇でした。
2着はアカレンジャーブルー。やや遅スパの感じでしたが、高い瞬発を活かした末脚で2着争いを制しました。
3着はシャドウムーン。最後アカレンジャーブルーに離されましたが、G+4という条件で見事入賞しました。
接戦でしたが、4着サージェントパター、5着カミトバ、6着ノクスジョクラトルとなりました。
以下、ゴールドスロット、フェルドケストレル、シャイニィサーティという結果に。

予感的中といいますか、クレイジーでしたw
シャイニィサーティは位置取り悪くはなかったんですが、残念ながら最下位になってしまいました。




第3R 遺跡 3月 2200m
予選A-3印

展望
予選も残すところ2R。第3Rは中長距離2200m。
そろそろ決勝Aクラス行きになる羽が絞られてきそうです。
2枠フェルドケストレル、外枠のアカレンジャーブルー、クレイジーバードが良い印です
2戦連続入賞のアカレンジャーブルー、クレイジーバードは入賞記録を伸ばせるか。

予想:8-9-4


結果

今度はフェルドケストレルが出遅れました。
先行争いはいつもの3羽が繰り広げ、1枠スタートのシャイニィサーティが先頭に立ちました。
アカレンジャーブルー、クレイジーバードは外でレースを進めます。

予選A-3ゴール

シャイニィサーティ先頭のまま終盤へ。
仕掛けたのは出遅れたフェルドケストレル。それに続いたのはノクスジョクラトル。
第2R同様、白黒対決勃発です!
直線向いて先頭がノクスジョクラトルに変わります。
フェルドケストレルが失速する中、赤連邪青が急激に迫ります。
しかし、ノクスジョクラトルはアカレンジャーブルーの猛追を振り切り、フィニッシュしました。


予選A-3結果


着順:4-8-1

1着はノクスジョクラトル。
2着はアカレンジャーブルー。見事3連続入賞。
3着はシャイニィサーティ。第1Rと同様のレース運びで今回は入賞しました。よくやった。
4、5着はサージェントパターとカミトバ。
以下、シャドウムーン、フェルドケストレル、クレイジーバード、ゴールドスロットという着順でした。




第4R 山岳 7月 1800m
予選A-4印

展望
いよいよ予選最終レース。
決勝Aクラス、Bクラス行きを賭けて最後の勝負となります。
印ではクレイジーバード、アカレンジャーブルーが相変わらず良い。

予想:2-8-4


結果

まともやクレイジーバードが出遅れやがりましたw
先行争いではカミトバが高い自在性によるスタートダッシュで一気に最内へ。
外からかかり迫るサージェントパターを抑え、先頭を獲りました。
このままスパートまで行くかと思いきや、カミトバのすぐ横でエビゾリかます黒羽が・・・あの狂鳥でした。
下り坂で一気にスピードに乗り、まさかの先頭に。
フェルドケストレルのスパートに続きスパートします。この時点で暴走成功でしょうか?

予選A-4ゴール

クレイジーバードは後続を全く寄せ付けず、楽々1着。


予選A-4結果


着順:2-4-5

1着はクレイジーバード。見事な2勝目。
2着はシャドウムーン、3着はカミトバが入った。
アカレンジャーブルーは7着となり、予選全レース入賞という偉業は逃しました。
なお、4着~9着までコンマ4秒差という大接戦でした。


Aグループ順位
予選A順位

予選Aグループはアカレンジャーブルーが1位になりました。おめでとうございます。
2位は圧倒的暴走羽、クレイジーハード。
この2羽は決勝Aクラス進出は確実でしょう。
3位のノクスジョクラトル、4位のシャドウムーン、5位のサージェントパター辺りは当落線上か。
6位以下の4羽はBクラス濃厚か。


次の記事で予選Bグループについて書きたいと思います。

Chocobo Combat S 出走羽紹介



Chocobo Combat S いよいよ開幕ですね~
主催者の壱村さん、パートナーの方々、そして争うことになったライバルチームの皆さん、宜しくお願いします。

今回は出走羽・チーム紹介です。



チーム:一期一会

シャイニィサーティ

シャイニィサーティ 羽主:あおのこのこ
羽色:金 額羽:なし 体格:中 体型:普通 元の源流:ティラミス
ヨコぶぬソし わとヅヂツフ ぁヂウオな オほこスビぃ ンドふすぃそ ヅきこウぃ
先行:149 長距離:112 瞬発:160 持続:115 底力:124 自在性:126 加速:111 A3:140
祭:8 周:なし 温:なし ダート:△

ぼっち枠で登録した金羽。サブ能力が残念な先瞬型。なんとか良いレースが出来たらいいなと思います。
金羽の中で今回のEX向けの自牧場EXで成績が1番良かった羽ですが、
他のチームの羽等と比べますとやはり見劣りしますね。

ジャーヴァラナク

ペアはぴくたさんのジャーヴァラナクです。ぴくたさん、宜しくお願いします。
能力はバランス型。右・暑得意なので密林でその真価が発揮されそうです。

実は、ギリギリで登録羽を変更したのですが、
赤羽が相方になるんだったら、変更しなければ良かったと後悔しています。

変更前の羽↓
 ブラッドメルダース ♂ 132ギル
 羽色:赤 額羽:赤 体格:高 体型:普通 元の源流:サンカクテル
 シりオびちれ ビスヂヂはぢ だヂヤもり せほくづッヌ ノケもぼムぁ ヅきさユヅ
 先行:120 長距離:94 瞬発:174 持続:94 底力:151 自在性:148 加速:138 A3:144
 祭:14 周:右 温:なし ダート:○




チーム:パタパ隊

ドレインパタパタ

ドレインパタパタ 羽主:あおのこのこ
羽色:緑 額羽:なし 体格:中 体型:普通 元の源流:カフェロワイヤル
クろぃがソち オちけヂメト ジかをぅに ヅほかぅビグ さドホびなび ヅきさムぃ
先行:89 長距離:80 瞬発:187 持続:138 底力:123 自在性:129 加速:142 A3:139
祭:10 周:左 温:なし ダート:△

サージェントパター

パタパタの相方は壱村さんです。壱村さん宜しくお願いします。

パタパ隊は壱村さんのお誘いを受けてペアを組むことになりました。
初めはソラノカケラと同様の先行型で行く予定でしたが、シュミレーションで先行型の成績が芳しくなかったので、
先行型に見切りをつけて、先瞬型あるいは瞬加型にシフトしましたが、
産み分け及ばず、既存羽であるドレインパタパタで参戦することになりました。

因みに、今回見送りとなった先行羽達↓

 ホシノカケラ
 バすぃきなり ホヅアヂアめ すかイこぞ ヅほこヅつグ ドはぇまムき ヅきこッヅ
 先行:156 長距離:100 瞬発:123 持続:130 底力:100 自在性:129 加速:137 A3:138
 祭:15 周:右 温:寒 ダート:◎

 アビスフィアー
 がぃばぁなデ スヅクヂけぼ ゆかヤオざ ヅズさスリゼ スせハデケて ヅきこぞヅ
 先行:170 長距離:91 瞬発:127 持続:82 底力:136 自在性:123 加速:125 A3:140
 祭:7 周:右左 温:暑 ダート:◎

 ラングート
 レがぅスソヅ しヅヅヂきつ るヂけなぜ ヅほさヅがヂ ギごむりサな ヅきけヒヅ
 先行:160 長距離:107 瞬発:130 持続:118 底力:98 自在性:136 加速:131 A3:140
 祭:12 周:なし 温:なし ダート:◎

 ウミノカケラ
 たむどきちり じヅクヂくゴ ぁかここに ヅネさヅドデ ねはヒダケそ ヅきさルヅ
 先行:166 長距離:128 瞬発:128 持続:151 底力:127 自在性:121 加速:128 A3:140
 祭:11 周:右左 温:暑 ダート:△

この中でウミノカケラは最後まで悩みましたが、参戦してくるであろう超瞬加型には敵わないので、
ドレインパタパタに託すことにしました。


以上2チームで参戦します。次はライバルとなるチームの紹介です。



チーム:ウインヒル農業高校競走部
としごんさんと壱村さんのチーム。どちらもウインヒル産なのでしょうか?
2羽とも瞬加型での参戦となります。

アカレンジャーブルー
としごんさんの羽。G-12とレースではかなり強化されます。さらに左右得意で祭り好きなので末脚に注目ですね。
○○レンジャーの青って男のイメージがありましたが、この仔は可愛いオンナの子ですよw

セブンスミスト
壱村さんの羽。こちらはG-2とややおとなしめのグラビデになりますw
こう言っては何ですが、瞬加型とは意外でしたw




チーム:チバラキパワー
スターさんとザックさんのチーム、チバラキパワー。千葉+茨城が由来でしょうかね?
瞬型と瞬加型のコンビで参戦です。

クレイジーバード
スターさんの羽。G-12とレギュレーションを大いに活用した羽。
瞬発:197になる末脚で正にクレイジーな走りをしてくれそうです。

タワーオブウインド
ザックさんの羽。加速は参加羽中最高を誇ります。
早めのスパートで一気に置き去りにして逃げ切るのが必勝法でしょうか。




チーム:乱世の星
hakenさんとスターさんのチーム。
似たような高瞬発羽のコンビです。なお、チバラキパワーと同様に白と黒のコンビです。

ノクスジョクラトル
hakenさんの羽。参加羽中最低A3での参加となります。
しかし、G-12により瞬発:200 加速:153という超瞬加型に超変身、決して侮れない1羽です。

コンフュベンジェンス
スターさんの羽。G-11、さらに左右得意により瞬発:202という脅威の末脚に。
能力の調整で自在性がかなり低く、スタート次第では大外に回る展開がありえるのが不安要素でしょうか。




チーム:Frozen Shine
雪解け氷河さんとサンシャインさんのチーム。
互いの短所を補うような瞬加型と先瞬型のペアです。

フェルドケストレル
雪解け氷河さんの羽。ザックさんのタワーオブウインドの瞬加を少し下げたかのような羽。
ジョンさんのEX、フレッシュオールスターGP3に出走したフェルドアルトリアのように活躍できるでしょうか。

ナスノサマンサ
サンシャインさんの羽。G-9となるので自在性が160にもなる先瞬型。
先頭でレースの主導権を握れば、安定した戦績を残すのではないかと思います。




チーム:みやこばと牧場
まろさんととしごんさんのチーム。
2羽とも左右得意でどの競羽場でも走れるコンビです。

カミトバ
まろさんの羽。ジョンさん主催のフレッシュオールスターGP3でも出走したベテランさんです。
能力は先瞬型で自在性も高く左右得意ですが、長距離が低めなので、レースにどう影響するか。

アズキチャリ
としごんさんの羽。これまた高い瞬発力が売りの羽です。こちらはアカレンジャー所属ではないようですねw
能力としてはドレインパタパタの自在性と長距離を入れ替えた感じですね。




チーム:ブラウンスペシャル
Victoire PisaさんとHeatYさんのチーム。
Frozen Shine同様、瞬加型と先瞬型のペアです。

シャドウムーン
Victoire Pisaさんの羽。エントリー羽中最高A3の羽でG+4のハンデを負います。
愛羽紹介に載せているウォーターハードと似た瞬加型だなという印象を受けます。

ココア
HeatYさんの羽。まろさんのカミトバ同様、フレッシュオールスターGP3で出走した羽で参戦です。
能力は自在性も高めでバランスのとれた瞬加型。サブ能力なしというのに驚きました。




チーム:金羽製作所
金羽といえばこの方、ゲイルさん。
今回は2羽とも金羽で参戦です。

ゴールドスロット
1羽目ゴールドスロット。総合的な能力が高めの瞬加型。
予選ではシャイニィサーティのライバルとして個人的に注目したいですね。

サキン
2羽目はサキン。こちらは先瞬型。
サブ能力もなかなかなので、活躍が期待されます。


以上、全羽・チーム紹介でした~
グループ分けに関しては予選の記事で触れたいと思います。

産み分け再開

Chocobo Combat S 登録も無事に終了。
参加者は12名、おなじみの牧場主さんの方達ですね。
そして出走羽は18羽なので、予選は9羽ずつの競走になりますね。
私の相方はどなたになるんでしょうか・・・楽しみです~
大会動画が公開されましたら、私の羽について書こうかと思います。



さてさて、Chocobo Combat S 登録完了ということで、止まっていた本線の産み分けを久々に再開しました。


トリュフ系統牝羽の産み分け
♂(先:165 瞬:185 加:144 先加青字)
♀(先:174 瞬:136 加:159)

↑のカップリングでなるべく高瞬発羽の生産が目標です。


124ギル
ぎかけわなヅ ぐヅぃヅごぐ ヅからヅみ ヅほこヅリノ たにつデけヅ ヅヅかごヅ
先:150 長:92 瞬:186 持:90 底:113 自:91 加:144

瞬灰字だったので、手こずるかと思いましたが、意外と早めに高瞬発の羽が生まれたので、次に進みます。
このカップリングでは先:180、加:170くらいまで出たので、先・加は+10くらい欲しかったですね。


お次はビター系統牡羽です。
♂(先:159 瞬:151 加:162 瞬以外青字)
♀(先:132 瞬:173 加:163)

こちらのカップリングは瞬加青字が目標。

で、こんなのが生まれてきました。

124ギル
クけのかサヅ エヅコヅスけ ヅかきヅね ヅほくヅよナ ざデウデけヅ ヅヅヂぇヅ
先:121 長:106 瞬:184 持:126 底:108 自:124 加:109 A3:138 瞬青字
祭:15 周:右左 温:暑寒 ダート:△

オオゥ・・・
初の祭・得意周り・得意気温完備。ちょこっとばかし遅かったネ~

狙いは瞬加青字なので、一応登録してから瞬加青を生産したいと思います。




部屋の掃除をしていたら、突然腰がビキッとキマした。
年齢なんでしょうかね~
皆さんも長時間かがむのは気を付けましょう!
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。