スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は

今年も最後の日となりました。

気合入れてやっている年内最後の産み分けは成果出ずで終わりそうです。

チョコスタに限って言えば、今年はA3更新、EXでは準優勝と結果が出た1年だったと思います。

来年こそは・・・勝利の栄光を掴みたいものですね~

それでは皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

ツイッター始めてみました

先日、三十路に近づいたついでにケータイからスマホに替えました。

まだまだ操作に慣れません・・・ケータイの方が楽だったですね。
アドレス帳などの移行を終えて、元のケータイはデジカメと化しました。


せっかくスマホにしたということもあり、スマホになんか一杯あった中でtwitterにチャレンジ。

まずは大画面でやりたかったのでPCから登録&初ツイート。
そしてスマホからもツイート。

その後、ブログに反映する作業を行いました。
久々にプラグインの設定いじったので、ブログに反映するのに一苦労しました。


ブログとの2足の草鞋ですが、とりあえず1日1ツイートできればいいかな~なんて考えています。

告知1週間

第1回甲羅杯開催の告知から1週間。

現在、2名の方が登録しております。

まだまだ締め切りまで時間はあるので、できるだけ多くの方の登録をお待ちしております。



おまけ

産み分け

がけぁヅソヅ ヤヅヅヅぇぃ ヅからヅぬ ヅほしヅエぬ キなとだけヅ ヅヅかユぃ

ほげえ!シロマアイオライトの子供で、先長自青ですが、流石にボツですね。
因みに143ギルでした~


登録した羽↓
スリプルチタン ♂ 135ギル
羽色:青 額羽:無 体格:高 体型:普通 元の源流:サウザンアイランド

ラるれれソち ぇヅビヂヤげ ゆかけつな ヅネこがぜハ しアヨせムて ヅきけアヅ

先行:156 長距離:77 瞬発:175 持続:139 底力:150 自在性:83 加速:175 A3:168
祭:9 周:なし 温:寒ダート:△


ゼルヴァグリフ ♂ 136ギル
羽色:緑 額羽:赤 体格:中 体型:普通 元の源流:サウザンアイランド

クれぼエサる さヅぅヂぬフ ぐかるごな ヅばしぁスエ にぎれだぇの ヅきこみぃ

先行:177 長距離:84 瞬発:164 持続:149 底力:108 自在性:130 加速:166 A3:169
祭:9 周:右 温:なし ダート:△


いずれもシロマアイオライトの子供です。
高価格ですが、A3は上がってくれません・・・


訪問者の皆様、チョコスタの牧場主様達に、『メリークリスマス!』
今年もわずかですが、宜しくお願い致します。

第2回スターC 決勝第5R Aグループ

いよいよ第2回スターCも終焉を迎えます。

36羽の頂点に立つのは!

いざ、ゆかん!



Aグループ


遺跡 5月 2000m
FA5印

展望
暫定1位のケファルヴァス大外、同2位のディスペルディグリー3枠とBグループと似たような状況です。
A3:174のラルティスが無印・・・ハイレベルです。


予想:1-4-2


結果

各羽一斉スタート。
先頭に立ったのはゴートゥーザヘブン。
後ろにストームガスト待機。
グリーンファルクス、スタート失敗で大外へ。

ゴートゥーザヘブンとストームガストがほぼ同時にスパート。
さらにカストル、アイランドグリーン、ベリドットシェルらが続きます。


FA5G.png

直線向いて、ストームガストがゴートゥーザヘブンをわずかにリード。
アイランドグリーン、カストルが迫る中、ストームガストが懸命に粘り、逃げ切りました。


FA5勝利ストームガスト

ストームガストが最終戦を勝利で飾りました。


FA5結果

着順:2-5-6

ストームガスト、見事逃げ切り勝ち。
ゴートゥーザヘブンはストームガストに抜かれましたが、その後も喰らいつき2着に。
アイランドグリーンがカストルとのバトルを制して3着。
暫定1位ケファルヴァスは外から追い上げるも6着。
同じく2位のディスペルディグリーは9着に沈みました。
グリーンファルクス、外行ったのに7着。良く頑張ったねと言いたいところだが、折角の1枠勿体ないぜよ!
ベリドットシェルは見せ場なく8着。微妙な順位。


Aグループ最終?順位
FA順位F

優勝はストームガスト!
大逆転で決勝Aグループ、そして大会参加36羽の頂点に立ちました。pxppxさん、おめでとうございます!

準優勝はでこぼさんのケファルヴァス。
予選ではA3通りの強さを見せ優勝するも、決勝では調子が上がらず、足元をすくわれました。

同様に予選2位のカストルも決勝では調子がいまひとつで勝利どころか掲示板にも載れず、7位に終わりました。

グリーンファルクス6位、ラルティス9位とA3:170↑の羽は決勝では苦戦を強いられる結果になりました。

そして、またまたBグループ同様3位にディスペルディグリーとアイランドグリーンが並びましたので、
プレーオフで順位を決めます。




Aグループ3位決定戦


神殿 11月 1200m 
FAPO印

流石に印はアイランドグリーン。
ただ、ディスペルディグリーもA3以上の力をもっているので分かりません。


ディスペルディグリー出遅れました。
アイランドグリーン先頭でスパート位置へ。
が、なかなかスパートしません。
ディスペルディグリーもスパートしません。
紫モブちゃんがスパートしちゃいました。


FAPOG.png

直線向いて、まだ紫モブちゃん先頭。
アイランドグリーンがすぐさま先頭奪取しますが、後ろからディスペルディグリーが猛追してきます。
瞬発ではディスペルディグリーの方が上なだけに逃げ切れるか分かりません。
徐々に差が詰まってきましたが、辛くも逃げ切りました。


FAPO結果

アイランドグリーン勝利!A3:170台の意地を見せました。
ディスペルディグリーは暴走不発遅スパ?だったんでしょうか。




Aグループ最終順位
FA順位F2

前述の通り、優勝はpxppxさんのストームガスト。
準優勝はケファルヴァス。
プレーオフの結果、3位アイランドグリーン、4位ディスペルディグリーとなりました。

私の羽はアイランドグリーン3位、グリーンファルクス6位、ベリドットシェル10位という結果でした。
3羽ともAグループで戦えたので、よく頑張ってくれました。3羽ともお疲れ様。

Aグループはこれにて終了です。
皆様お疲れ様でした。




最後に表彰式です。

最優秀牡羽
ストームガスト 1位

最優秀牝羽
ラルティス 9位

最多勝(決勝)
ゾディアック フランカー 2回

最多勝(予選+決勝)
アイランドグリーン 3回




以上で第2回スターCの全レースが終了しました。
参戦したチョコボ達、羽主の皆さん、お疲れ様でした。
そして主催のスターさん、運営お疲れ様でした&ありがとうございました。
第3回も楽しみにしております。


あとがき
動画中に私のブログについて言及して下さってました。スターさん、宣伝ありがとうございますw
今大会中、初めてコメントを下さったエリニーさん、訪問ありがとうございました。
スタリストの方と知り合えるのは、私にとってすごく嬉しいことです。
訪問して下さった皆様、毎回長ったらしい記事にお付き合い下さり、ありがとうございました。
宜しければ、今後も訪問して下さると幸いです。


第2回スターC 決勝第5R Bグループ

Cグループが終わり、次はBグループ。

未だ優勝の行方がはっきりしない混戦を制するのはどの羽になるのでしょうか。



Bグループ


遺跡 10月 2000m
FB5印

展望
優勝争いの中では暫定2位レッドラプソディが5枠スタートと他の羽に比べ有利な状況です。
暫定1位のロウオブプランクは外枠10番スタートですが、首位を死守できるか。
実力伯仲のBグループの結末は果たしてどうなるのでしょうか。
最終レース発走です。

予想:1-2-5


結果

綺麗に揃ったスタート。
先頭に立ったのはプリズムアルフォート。
今回ミラトはプリズムアルフォートのすぐ後ろ。1度フランカーに弾かれますが、すぐ復帰して内側を走行。

外から仕掛けたのは暫定トップのロウオブプランク。
次にミラト、バリウッド、レッドラプソディ、ドラグエレボスが続きます。


FB5G.png

直線向いて、ミラトが先頭。
後続はなかなか追いついてきません。
ミラト歓喜の瞬間か・・・と思いきや、だんだん失速し、フランカーに並ばれてゴール。


FB5勝利フランカー

勝ったのはフランカー、2勝目。


FB5結果

着順:4-2-1

フランカー大逆転勝利。
ミラト、ようやく本来の走りを取り戻しましたが、あと一歩でした。
プリズムアルフォート、予選でケファルヴァスに勝利した意地の走りで3着。
ロウオブプランクは痛恨の9着、レッドラプソディは5着とまずまずの結果。
はたして順位はどうなったのでしょうか。


Bグループ最終?順位
FB順位F

混戦のBグループ、優勝はぴくたさんのレッドラプソディ。おめでとうございます。
壱村さんのフランカーが10位からのジャンプアップで準優勝を掴みました。
3位はぴくたさんのレッドコラール、pxppxさんのロウオブプランク、壱村さんのカペルスウェイトが並んだため、
順位決定プレーオフが行われることに。
いやはや、最後まで大混戦です。




順位決定プレーオフ


神殿 11月 1200m
FBPO印

A3:166のロウオブプランクが抜き出ている印象。
A3:161のカペルスウェイトとレッドコラールはA3差を跳ね返せるか。


FBPOG.png

レッドコラールが一度は先頭に立つも、ロウオブプランクがかかりで先頭を奪い、そのままスパート。
そして、他の2羽を寄せ付けずゴール。

FBPO結果

ロウオブプランク圧勝でした。流石にA3の違いが出ましたね。




Bグループ最終順位
FB順位F2

前述の通り、優勝はぴくたさんのレッドラプソディ。
準優勝は壱村さんのフランカーでした。

そしてプレーオフの結果、3位の座を掴んだのはロウオブプランク。
4位カペルスウェイト、5位レッドコラールとなりました。

Bグループの各羽お疲れ様でした。


以上、Bグループ決勝でした。
次はいよいよ最終組Aグループです。


第2回スターC 決勝第5R Cグループ

いよいよ決勝最終レース、スタートです。

最終レースは各グループごとに記事にしたいと思います。



Cグループ


遺跡 2月 2000m
FC5印

展望
Cグループ優勝ライン

優勝を争う4羽のうち1番内枠スタートとなるゾディアック。
ゾディアックがこのまま優勝するのか、はたまた大逆転が起きるのか、最終レース発走です!

予想:6-8-11


結果

ナスノオイスター、ナスノミーチューが出遅れました。
先頭に立ったのはデュアルターボ。
ゾディアックはデュアルターボの真横に進出する最高の出だし。
アーベントもまずまずの位置でゾディアックを横目に見ながら走ります。

残り700m付近からアーベント。一発逆転をかけたスパート。
ガーディニア、オオゾラマジュツも続きます。


FC5G.png

直線向いて、アーベント先頭。
ゾディアックは直線でようやくのスパート。
残り200m。アーベント失速。
後ろからやって来たナスノオイスターがアーベントをかわします。


FC5勝利ナスノオイスター

最後のレース、勝利を掴んだのはナスノオイスター。おめでとうございます。


FC5結果

着順:3-8-11

ナスノオイスター、暴走で見事勝利し、一矢報いました。
ゾディアック、暴走に屈するも貫録の2着。
アーベントは3着。


Cグループ最終順位
FC順位F

Cグループ優勝はゾディアックでした。エリニーさん、おめでとうございます!

準優勝はゲイルさんのアーベント。安定した走りでグループ内最多の掲示板4回を記録しました。

3位はまろさんのキヨミズ。フルケアユニコーンと1pt差で見事3位獲得です。

以上、Cグループの戦いはゾディアックの圧勝で幕を閉じました。
改めまして、優勝したゾディアック、羽主のエリニーさん、おめでとうございます!
他のチョコボ達もお疲れ様でした。


次の記事は大混戦Bグループです。

第2回スターC 決勝第4R

決勝もいよいよ佳境へ。

第4Rです。




Cグループ


山岳 3月 3000m
FC4印

展望
第4Rは暫定順位の低い順に内枠となっており、概ね印の良い羽は外枠発走。
印ではアーベントが1番人気。ゾディアックも良い印。
仮にゾディアックが1着だった場合、アーベントが3位以下になるとその時点でゾディアックの優勝が決定します。
1レースを残して優勝が決定するのか、注目です!

予想:9-11-12


結果

ナスノコンコルドが出遅れました。
大外スタートのゾディアックがぐんぐん飛ばしてきますが、6枠ナスノミーチューが何とか先頭ゲット。
外側では6羽ほどが縦列しながら走っております。
しかし、徐々に隊列は横長へ。

仕掛けたのはアーベント。残り700m付近から勝負に出ます。
しばらくしてキヨミズ、オオゾラマジュツらがスパート。


FC4G.png

坂を上って、アーベント先頭。しかし、背後にキヨミズがひたひたと迫っています。
残り200m過ぎて流石にアーベントが失速し始めました。
キヨミズが横に並びます。
さらには、内を突いてブルーフェリンが先頭奪取を試みます。
3羽並んでゴールイン。


FC4勝利キヨミズ

勝ったのはキヨミズ。見事、初勝利を挙げました。


FC4結果

着順:8-11-1

三つ巴の接戦を制したのはキヨミズ。
アーベントは2着に入り、このレースでのゾディアックの優勝決定を阻止。
ブルーフェリンは嬉しい初掲示板。


Cグループ順位
FC順位3

依然変わらずゾディアックが首位。
アーベントが9pt差まで差を縮めました。
キヨミズがフルケアユニコーンを抜いて、3位に浮上しました。
この時点で5位以下の羽は優勝が消滅。


Cグループ優勝ライン
Cグループ優勝ライン
※ゾディ=ゾディアック、アーベ=アーベント、キヨ=キヨミズ、ユニコ=フルケアユニコーン

ゾディアックが圧倒的優位に立っています。
アーベントは何とかプレッシャーをかけられる位置にいます。
キヨミズはかなり厳しく、フルケアユニコーンはもの凄く厳しい条件となっています。




Bグループ


山岳 2月 3000m
FB4印

展望
前回第3Rで一歩抜け出したレッドラプソディ。
このまま抜け出して優勝に王手をかけられるか。
それとも、他の羽が阻むのか。

予想:1-4-9


結果

各羽揃ったスタート。
ヴァイスリッターが抜け出しますが、レッドコラールが下り坂でかかり発動で先頭を狙います。
が、ヴァイスリッター死守。
なお、またもやミラトは大外へ行ってしまいました。


FB4縁石走行

レース中盤、大外でフランカーかかり発動。
ミラト、クルマザキジンジャは縁石の上を走行。爪が割れちゃうよ!

仕掛けたのはバリウッド。
ヴァイスリッター、プリズムアルフォート、ミラトらが追いかけます。
ただし、プリズムアルフォート、ミラトは大外縁石からです。


FB4G.png

坂を上って、先頭はバリウッド。
すぐ後ろにヴァイスリッター接近。
残り100m辺りでヴァイスリッターが逆転し、そのままゴール。


FB4勝利ヴァイスリッター

ヴァイスリッター、嬉しい初勝利。


FB4結果

着順:3-4-9

下位に苦しんでいたヴァイスリッターが起死回生の勝利。
2着はバリウッド。最後に悔しい逆転負け。
3着に食い込んだのはロウオブプランク。
大外スパートのミラト、プリズムアルフォートは下位に沈みました。


Bグループ順位
FB順位3

ロウオブプランクが首位に立ちました。
すぐ後ろにレッドラプソディ、レッドコラールらが追走しております。
順位が目まぐるしく変わる混戦状態が未だ続いており、白熱しています。
クルマザキジンジャとミラトを除く10羽が優勝の可能性を残しております。




Aグループ


山岳 7月 3000m
FA4印

展望
Bグループ同様大混戦のAグループ。
ディスペルディグリーは抜け出せるか、それともトップ交代はあるのか。
カストル、ケファルヴァスは不調から抜け出せるか。
注目の第4R発走です。

予想:7-3-9


結果

ゴートゥーザヘブン、ヨルムンガンドの2羽が出遅れました。
先頭はレゾンデートル、ニューウェイブ、ベリドットシェルが並んでいますが、最内レゾンデートルが先頭奪取。
出遅れたゴートゥーザヘブンは羽群中ほどに収まり、ヨルムンガンドは大外へ。

仕掛けたのはゴートゥーザヘブン・・・とグリーンファルクス。大外からは駄目だ。
ラルティス、ニューウェイブ、カストルらが続きます。


FA4G.png

坂を上って、先頭はゴートゥーザヘブン。すぐ後ろにニューウェイブ。
残り200m切って、画面右からとてつもなく速い白羽登場。
疾風のごとく駆け抜けて行きました。


FA4勝利ケファルヴァス

ケファルヴァス、驚異の猛追で悲願の決勝初勝利。


FA4結果

着順:7-4-3

1着ケファルヴァス、復活の狼煙か。
2着はラルティス。カストルかと思いましたが、違ったようです。
3着はニューウェイブ。
ベリドットシェル6着、アイランドグリーン7着と下降気味。
グリーンファルクス2度目の最下位。極端すぎ・・・


Aグループ順位
FA順位3

ついにケファルヴァスが首位に躍り出ました。
ラルティスが3位に浮上。
一方のカストル、アイランドグリーンらはポイントを稼げずに順位を下げ、逆転優勝は厳しくなりました。



以上、決勝第4Rでした。
次はいよいよ最終戦。各グループの頂点が決定します。

第2回スターC 決勝第3R

決勝は早くも中盤戦に突入。





Cグループ


砂浜 2月 1200m
FC3印

展望
2連勝を飾ったゾディアックは大外。
流石に短距離・大外から勝利は厳しそうだが・・・
他の羽はゾディアックの独走に待ったをかけられるのか!?

予想:7-6-8


結果

ナスノオイスターが出遅れ。
デュアルターボ、ゾディアックが良いスタートを切りました。

ナスノオイスターがスパート。
少ししてフルケアユニコーンが続きます。


FC3かかり

そして、ナスノコンコルドがかかりながらスパート!


FC3G.png

直線向いて、ナスノコンコルドが先頭に立ちました。
ナスノコンコルドが後続を突き放していきます。
しかし、ゴール目前で後方から追い上げてきたオオゾラマジュツにかわされてしまいました。


FC3勝利オオゾラマジュツ

ゴール寸前で勝利をもぎ取ったのはオオゾラマジュツ。記念すべき初勝利。


FC3結果

着順:3-1-6

オオゾラマジュツ、見事な末脚で勝利。
ナスノコンコルド逃げ切れず、2着。
3着にはアーベントが入りました。
ゾディアックは最後追い上げ4着と3連勝とはいかないまでも上々の結果。


Cグループ順位
FC順位2

依然としてゾディアックの大量リードは変わらず。
次の第4Rで優勝を決める可能性もあります。
他の羽は奮起したいところ。
最下位のブルーフェリンは優勝の可能性が消滅しました。
また、ガーディニア、ナスノオイスターも優勝の可能性がほぼ消滅しました。
残りのレースで一矢報いたいところです。




Bグループ


砂浜 1月 1200m
FB3印

展望
僅差で複数の羽が上位に居るBグループ。
この混戦から抜け出すのはどの羽になるのでしょうか。

予想:2-4-6


結果

クルマザキジンジャ出遅れました。
飛びぬけた先行型がいないため先頭は横並びです。
いつの間にやらミラトが弾かれていました。

仕掛けたのはバリウッド、ドラグエレボスら。
ここでも複数の羽が一斉にスパートし、互いに譲らない白熱した戦いを繰り広げます。


FB3G.png

直線向いてレッドラプソディがわずかにリード。
後続の羽がどんどん詰めてきます。
残り200m過ぎで、内から来たレッドコラールとカペルスウェイトがレッドラプソディをかわしていき、ゴール。


FB3勝利レッドコラール

レッドコラール、見事初勝利です。コーラルとは違うのだよ。


FB3結果

着順:1-4-5

レッドコラールがカペルスウェイトとのバトルを制し、勝利。
2着になりはしましたが、カペルスウェイトも大きくポイントを稼ぎました。
3着にはレッドラプソディが入りました。このレースではぴくたさんの2羽が入賞しましたね。
もう1羽レッドオリオンは8着と残念ながらトリプル入賞はならず。
出遅れたクルマザキジンジャは最下位と暴走不発だった模様。


Bグループ順位
FB順位2

大混戦からレッドラプソディが一歩抜け出しました。
が、依然として差は微々たるもの。
激戦はまだまだ続くと思われます。




Aグループ


砂浜 7月 1200m
FA3印

展望
Bグループ同様混戦が続くAグループ。
未だ決勝未勝利のケファルヴァス、カストルはどこでギアチェンジしてくるんでしょうか。
大外アイランドグリーンは厳しいとは思いますが、頑張って欲しいところ。

予想:3-8-5


結果

各羽一斉スタート。
最内はゴートゥーザヘブンがゲット。
横にはレゾンデートル、外のケファルヴァス、カストル、アイランドグリーンらが並んでいます。
各羽あっという間に坂を下って行きます。

仕掛けたのはニューウェイブ。
各羽続々とスパートします。


FA3G.png

直線向いて、先頭はグリーンファルクス。
しかしながら、すぐ後ろに後続羽が一杯です。
ストームガストらが抜きにかかる中、グリーンファルクス、持ち前のド根性で何とか持ちこたえました。


FA3勝利グリーンファルクス

グリーンファルクス決勝でついに初勝利。よくぞ耐えてくれました。


FA3結果

着順:1-2-5

グリーンファルクス、ド根性ファイトで勝利。
2着はディスペルディグリー、3着はストームガスト。
グループの本命、カストル&ケファルヴァスは7着、8着とまだ本調子ではない様子。
その隙を突きたいアイランドグリーンでしたが、10着。
ベリドットシェルに至っては最下位・・・


Aグループ順位
FA順位2

ディスペルディグリーが抜け出しました。
3pt差でグリーンファルクスが追いかけます。
さらに4pt差でストームガスト。
4位以下は少し離された感じですが、カストル、ケファルヴァスを筆頭に高A3羽が揃っていますので、
本領発揮となれば残り2レースでの逆転優勝の可能性は十分ありそうです。


以上、決勝第3Rでした。

第2回スターC 決勝第2R

どんどん動画がアップされています。

スターさん、お疲れ様です。

次は決勝第2Rです。




Cグループ


密林 7月 2400m
FC2印

展望
第1Rでは力のある羽が上位に入ったため、またもや印は外に固まっています。
内枠の羽は第1Rの遅れを取り戻したいところ。

予想:10-4-12


結果

ナスノコンコルド、フルケアユニコーンが出遅れました。
先頭に立ったのはシャランラブルー。
後ろに付いたのはナスノミーチュー。

中盤、外でナスノオイスターらがかかりますが、混乱は起きず、シャランラブルー先頭のまま終盤へ。

仕掛けたのはフルケアユニコーン。
ガーディニアが続きます。


FC2G.png

直線向いて、画面外ですが、フルケアユニコーンが先頭。
しかし、残り200m辺りから、徐々に画面の動くスピード=フルケアユニコーンのスピードがガタ落ちし、
後続の羽がどんどん迫ります。
そして、ピンクの2羽が競り合いながらゴール。


FC2勝利ゾディアック

ゾディアック2連勝!エリニーさん、おめでとうございます!


FC2結果

着順:12-5-2

ゾディアック、大会初の連勝を達成。
2着ナスノミーチュー、3着シャランラブルーは初の掲示板。
フルケアユニコーンは5着でしたが、大外も大外、画面外からなのに良く走りました。


Cグループ順位
FC順位

2連勝のゾディアックが13pt差を付けて首位快走。
フルケアユニコーンらはゾディアックの独走を止められるか注目ですね。




Bグループ


密林 12月 2400m
FB2印

展望
12羽中6羽が無印。
しかし、実力は拮抗しているグループだけに印詐欺となってもおかしくはないです。
無印からの勝利も十分ありそうです。

予想:2-3-4


結果

こちらは第1R同様に揃ったスタート。
う~ん。密林に赤羽は鮮やかですね~
先頭争いは1枠フランカーが制しました。
2枠スタートのミラトはあれよあれよという間に大外へ行ってしまうアンラッキーな展開。

そして、そのミラトが大外から仕掛けます。
ロウオブプランク、フランカーあたりが続いてスパート。


FB2G.png

直線向いて、フランカー先頭奪取。
後方からヴァイスリッターらが迫ります。
しかし、フランカーは後続との差を広げ、そのままゴール。


FB2勝利フランカー

フランカー、完璧な走りで見事初勝利。本当に無印で勝ちましたね。


FB2結果

着順:1-5-3

フランカー、予想屋をブッ飛ばす会心の勝利。
2着はロウオブプランク、3着はバリウッド。
上位は内枠の羽が占める結果になりました。
しかし、11着に終わったミラトは大外に行ってしまったのが災難でした。


Bグループ順位
FB順位

かろうじてレッドオリオンが首位。
1pt差でロウオブプランクとレッドラプソディが続き、
さらに1pt差でフランカーとドラグエレボスが続く大混戦です。
どの羽が抜け出すのか全く分からない、非常にタフな戦いとなっています。
なお、レッドコラールをずっとレッドコーラルと間違えていました。
ぴくたさん、申し訳ないです。




Aグループ


密林 12月 2400m
FA2印

展望
第1Rで不本意な結果となったケファルヴァスが内枠にいるのが非常に怖いです。
脚質「逃げ」がいない中、先頭を獲るのはどの羽になるんでしょうか。
アイランドグリーンは第1Rの遅れを取り戻してくれると期待します。

予想:5-2-4


結果

こちらもBグループ同様、揃ったスタート。
スタート後すぐにコーナーがあるため、比較的楽にアイランドグリーンが先頭に立ちました。
注目のケファルヴァスは良い位置でレースをしています。
カストルも悪くはない位置取りです。
先行力に乏しいグリーンファルクスは大外へ・・・まあ仕方ないです。

仕掛けたのはゴートゥーザヘブン。
ほぼ同時にアイランドグリーンも仕掛けます。これは早スパですね。


FA2G.png

直線向いて、先頭はアイランドグリーン。
後ろの方に白い羽が臨戦態勢で来てます。逃げ切れるかぁ!
残り200m。ん?アイランドグリーン、意外と失速しません。
イケるかも!と思ったら、ヨルムンガンドが迫る迫る~心臓バクバクでした。
そして、やっとこさゴール!何とか逃げ切りました~


FA2勝利アイランドグリーン

アイランドグリーン、第1Rの遅れを取り戻す勝利。通算3勝目です。


FA2結果

着順:2-1-5

アイランドグリーン何とか逃げ切りました。
2着はヨルムンガンド。最後の追い上げも届かず。しかし、第1Rの後れをこれで取り返しました。
3着に入ったケファルヴァスはスパートがやや遅かったため、前の2羽に追いつけずじまいでした。
ベリドットシェルは7着。外枠ということを考えたら、及第点ですね。
グリーンファルクスは最下位。やっぱり先行が低いと厳しいですね~
私の羽は上手い具合に上位、中位、下位に分かれました。


Aグループ順位
FA順位

暫定トップはなんと、ベリドットシェル。意外もいいところです・・・w
Bグループ同様僅差の中にひしめき合っていますので、まだまだこれからですね。


以上、決勝第2Rでした。

第2回スターC 決勝第1R

スターさん、いつも早い投稿お疲れ様です。

さあ、いよいよ決勝レースです。

各グループ三者三様の戦いをご覧あれ!




Cグループ


都市 5月 3200m
FC1印

展望
決勝戦はいきなりの長丁場で開幕です。
外枠3羽の印が重いです。
最後の直線までスタミナが持つかがカギになりそうです。

予想:12-10-3


結果

決勝最初のレースは各羽一斉に揃ったスタートで幕開け。
先頭に立ったのは外枠スタートのゾディアック。
後ろにデュアルターボがピタリ。さらにその後ろにはフルケアユニコーンが待機。
フルケアユニコーンは絶妙なペースで弾かれずに最内をテクテクする高等テクニックを披露。

仕掛けたのはオオゾラマジュツ、ナスノオイスター。
さらにはキヨミズらが続きます。



FC1G.png

直線向いて、ゾディアックが先頭。
後続を引き離し、悠々1着かと思われましたが、1羽の白羽、フルケアユニコーンが猛スピードで接近。
そして、並んだままゴール。


FC1勝利ゾディアック

ゾディアックが初勝利。エリニーさんの羽ではバリウッドに続く2羽目の勝利です。


FC1結果

着順:10-12-11

初戦を制したのはゾディアック。何とか逃げ切りました。
フルケアユニコーンは遅スパもあり、追い抜けずに悔しい2着。
3着はアーベントと印の良かった3羽が揃って掲示板に載りました。
ブルーフェリンはスパートが遅れ、痛恨の最下位。




Bグループ


都市 5月 3200m
FB1印

展望
青羽が固まったCグループとは対照的に赤羽が集ったグループ。
その色のごとく熱い戦いを見せてくれるんでしょうか。
因みに脚質「逃げ」がいません。

予想:2-1-5


結果

こちらも揃ったスタートで幕開け。
レッドオリオンが先頭に立ちました。
後ろにはカペルスウェイト。

仕掛けたのはバリウッド。しかし、逆噴射スパート・・・
その隙にレッドコラール、レッドオリオンらがスパート。


FB1G.png

直線向いて、レッドコラールがわずかにレッドオリオンをリード。
しかし、レッドオリオンが逆転し、ぐんぐん突き放します。
そしてそのままゴール。


FB1勝利レッドオリオン

レッドオリオンが初勝利です。ぴくたさんはレッドラプソディに次ぐ2羽目の勝利です。


FB1結果

着順:3-10-9

レッドオリオン、先頭奪取からスパートまで完璧なレース運びでした。
2着はレッドラプソディ。2勝目はならずも、レッドオリオンとのダブル入賞です。
3着にはドラグエレボスが入りました。
レッドコラール、バリウッドは失速してそれぞれ6着、10着となりました。




Aグループ


都市 12月 3200m
FA1印

展望
36羽から絞り込まれた12羽が激突し、最強を決める戦いが始まります。
Bグループ同様「逃げ」がいません。それだけ先行力が高いと言えます。
果たしてスタートダッシュを決めるのはどのチョコボになるんでしょうか。

予想:9-8-11


結果

C,B同様に揃ったスタートで開幕。
先頭に立ったのはベリドットシェル。後ろに控えたのはディスペルディグリー。
アイランドグリーンはカストルとケファルヴァスに挟まれています。
グリーンファルクスはスタートに失敗し、大外へ。

仕掛けたのはゴートゥーザヘブン。
ニューウェイブ、ラルティスが続きます。


FA1G.png

直線向いて、ゴートゥーザヘブン先頭。
ニューウェイブら後続との差はわずか。
そして、内からやって来たディスペルディグリーが先頭に立ち、そのままゴール。
後ろは団子状態でゴール。


FA1勝利ディスペルディグリー

ディスペルディグリー、2連勝で通算2勝目。調子を上げてきましたね。


FA1結果

着順:3-2-6

ディスペルディグリー見事な差しで勝利。
2着はベリドットシェル。先頭でレースを組み立てたまでは良かったんですが、末脚では届きませんね。
3着はグリーンファルクス。外でレースやってた割に入賞とは、やるじゃない。
注目のカストルとケファルヴァスは同タイムながらも、カストル5着、ケファルヴァス8着と明暗が分かれました。
アイランドグリーン辛くも11着。こんな順位は予想してなかったです。


以上、決勝第1Rでした。

第2回スターC 予選第5R&予選結果

スターさん、いつも早い投稿お疲れ様です。

とうとう予選も最終第5Rとなりました。

予選優勝、各決勝グループ進出を賭けて、秘境遺跡を駆け抜けます。




Aグループ


遺跡 10月 1800m
A5印

展望
A3:182のケファルヴァス、A3:172のグリーンファルクスが移動してきました。
おかげで印がかなり固まっています。
暫定2位ケファルヴァス、同3位アイランドグリーン、同4位ストームガストの上位争いに注目です。

予想:8-11-9


結果

各羽揃ったスタート。
先頭に立ったのはゴートゥーザヘブン。
アイランドグリーンは先頭を獲るには至らず。
レッドコラールがかかりますが、特に混乱は起きず。

仕掛けたのはグリーンファルクス。外&早スパ。持たんな・・・
他の羽はほとんど仕掛けず、遅いスパート。


A5G.png

直線向いてグリーンファルクスが先頭。
しかし、内側からゴートゥーザヘブンが追い上げてきます。
残り200m過ぎ。グリーンファルクス失速、ゴートゥーザヘブンが先頭に。
後ろからアイランドグリーン、ケファルヴァスが追い上げるもゴートゥーザヘブンが逃げ切りました。


A5勝利ゴートゥーザヘブン

ゴートゥーザヘブンが2勝目となる勝利。


A5結果

着順:3-11-8

ゴートゥーザヘブンがアイランドグリーンに並ぶ2勝目。
2着争いはケファルヴァスが最高A3羽の意地を見せ、アイランドグリーンを打ち負かしました。
早スパだったグリーンファルクスは何とか4着。
A3:136のシャランラブルーが5着と大健闘。持ち味の瞬発力を発揮しました。

これでケファルヴァスの2位以内が確定し、優勝の行方はカストルの結果待ちとなりました。




Bグループ


遺跡 3月 1800m
B5印

展望
A3:170↑の羽がいないため、これまで厳しい戦いを強いられてきた羽達にとって最後に訪れた絶好のチャンス。
印では外枠のドラグエレボス、バリウッドが1番手、2番手か。
ディスペルディグリー、ヴァイスリッター、ヨルムンガンドも良い印ですが、果たして・・・

予想:4-9-7


結果

ナスノオイスターとディスペルディグリーが出遅れ。
先頭に立ったのはレゾンデートル、2番手にヴァイスリッター。

残り800m辺りからナスノオイスターが暴走開始!
少ししてドラグエレボスが追走します。


B5G.png

直線向いてナスノオイスターが先頭。
しかし、すぐ後ろにドラグエレボス、ヴァイスリッターらが接近。
残り400m過ぎでドラグエレボスがナスノオイスターをかわし、先頭に躍り出ます。
ところが、残り200m地点でディスペルディグリーがドラグエレボスをかわします。
そして、そのままゴール。


B5勝利ディスペルディグリー

ディスペルディグリー初勝利。ゴートゥーザヘブンとアベック勝利となりました。


B5結果

着順:4-8-7

ディスペルディグリー、予選最終戦で悲願の1勝。
2着レゾンデートル、3着ヴァイスリッターまではコンマ2秒の僅差でした。
外枠のドラグエレボスは最後消耗し4着。
同じ外枠のバリウッドは9着。
暫定5位だったヨルムンガンドは痛恨の11着。

これでアイランドグリーンの3位以内が確定。
現在、暫定1位ケファルヴァス(79pt)、同2位アイランドグリーン(75pt)という順番です。
カストル(64pt)とケファルヴァスの差は15ptです。
A3:170↑のライバルが減ったカストルに分があるか。


Cグループ


遺跡 6月 1800m 
C5印

展望
いよいよ予選最終レースです。
俄然注目はカストル。印も良く、これまでのレースのように安定した走りをすれば、問題ないはず。
ただ、内枠にフルケアユニコーン、ラルティスら力のある羽が揃っているので、油断は出来ません。
さあ、予選優勝、各決勝進出が決定します!

予想:10-2-5


結果

クルマザキジンジャ、ナスノミーチューが出遅れました。
先頭はロウオブプランクが獲りました。レッドラプソディ、プリズムアルフォートと続きます。
プリズムアルフォートがかかれば、負けじとロウオブプランクもかかりで対抗と熱い戦いを見せます。
1000m通過タイムは58秒とハイペース。因みにA,Bも58秒でした。

ラルティスとフランカーがスパート。
さらにはレッドラプソディ、プリズムアルフォートが続きます。


C5G.png

直線向いて、ラルティスとレッドラプソディが並走。
残り200m、レッドラプソディが前に出ます。
しかし、内から来たロウオブプランクが颯爽と駆け抜けて行きました。


C5勝利ロウオブプランク

ロウオブプランク、見事初勝利。


C5結果

着順:2-3-5

予選最後の勝利はロウオブプランクが手にしました。
2着はレッドラプソディ、3着にラルティス。
カストルは追い上げられず4着。
フルケアユニコーンはまさかの11着でスターさんのトリプル達成はならず。

以上で予選全15レースが終了しました。
結果を見て行きましょう。




予選最終順位
予選順位F

予選優勝はケファルヴァスでした。でこぼさん、おめでとうございます!
A3通り1位通過。納得の結果です。

予選2位はカストルでした。
最終第5Rでケファルヴァスに逆転を許してしまいましたが、終始安定して上位にいました。
流石のA3を誇るでこぼさんの2羽が見事1-2でした。素晴らしいですね。

予選3位はアイランドグリーン。
比較的組み分けに恵まれたおかげで2勝を挙げ、予選最多勝を獲得できました。

また、4位ゴートゥーザヘブンも2勝で予選最多勝に輝きました。スターさん、おめでとうございます!




次は各決勝について見てみましょう。

決勝A進出羽
予選順位1-12

第4R終了時では圏外だったディスペルディグリーが第5Rで勝利したことで、見事決勝Aに進出。
ベリドットシェル、ラルティスはぎりぎりでA進出となりました。

流石に高A3羽ばかりですね。
予選以上に激闘になること必至ですね。楽しみです。


決勝B進出羽
予選順位13-24

ロウオブプランクは第5Rの勝利で大きく順位を上げましたが、あと1pt届かず。
フランカー、カペルスウェイトは最後失速し、残念ながらA圏内から脱落してしまいました。
逆にレッドオリオンはC圏内から順位を上げ、決勝B進出を決めました。
特筆すべきはクルマザキジンジャ。A3:151ながら高A3羽と互角以上に渡り合い、堂々の決勝B進出です。

ある程度A3が近い羽で構成されているので、決勝では白熱した戦いが見られそうですね。


決勝C進出羽
予選順位25-36

最後に残念ながら下位になってしまったチョコボ達です。
この中にフルケアユニコーンがいるとは予想外でした。
前半2レースで1勝を含む30ptを稼ぎ、暫定3位だったものの、中盤以降は連続下位と絶不調で無念の決勝C行き。

なお決勝Cの12羽は全て平均A3以下。
結果的にA3の差を撥ね退けられなかったということになります。
その分、決勝では伸び伸びとレースをしてもらいたいですね。


長くなりました。以上、予選第5Rおよび予選最終順位でした。

第2回スターC 予選第4R

早くも上がってました。

スターさん、お疲れ様です。

予選第4Rです。




Aグループ


山岳 10月 1000m
A4印

展望
獲得ポイントが低い順に内枠に入る第4R。
これまで奮わなかったチョコボ達もここで一発大逆転を狙います。
1000mと短距離なので、外はとにかく不利。
アイランドグリーン、ヨルムンガンド、ストームガストらは印通りの結果を出すには難しいと思われます。

予想:6-9-8


結果

ヨルムンガンドが出遅れました。
4枠デュアルターボが先頭をゲット。

仕掛けたのはキヨミズ。
続いたのはナスノコンコルド、オゾラマジュツ、ヴァイスリッター。
ヨルムンガンドも後方からスパート。


A4G.png

坂を上って、ヴァイスリッター先頭。
しかし、後続とはほぼ団子状態。
その中からストームガストが抜け出し、一気にゴール。
後ろからカペルスウェイト、ドラグエレボスの黒羽2羽が迫るも一歩及ばず。


A4勝利ストームガスト

外枠スタートのストームガストが見事な勝利。


A4結果

着順:10-6-7

ストームガスト、決勝上位進出へ向けて大きくポイントを伸ばしました。
2着はドラグエレボス。3着にはカペルスウェイトが入りました。
ヨルムンガンドが4着、暴走は不発?
アイランドグリーンはヨルムンガンドと同タイムながらも僅差で敗れ5着。




Bグループ


山岳 5月 1000m
B4印

展望
バリウッド、フランカー、ディスペルディグリー、ラルティスの印が良いです。
バリウッドはそろそろ印通りの結果を残したいところです。

予想:3-5-4


結果

ナスノミーチュー、ナスノオイスターのサンシャインさんの2羽が出遅れ。
レゾンデートルが一気に飛ばし先頭に。
羽群もまだ形成されていないところで、アーベントがスパート。
その後、ニューウェイブ、ラルティスらがスパート。


B4G.png

坂を上って、ニューウェイブ先頭。
ほとんど差がなくアーベント。
さらには後続が次々と追い上げてきます。
後続の中から、フランカーが抜け出し、ニューウェイブをかわしトップに立ちます。
しかし、内側から一気に駆けてきたバリウッドがフランカーをかわし、ゴール。


B4勝利バリウッド

抜いては抜かれの戦いを制したのはバリウッド。エリニーさんの羽が見事な初勝利を挙げました。


B4結果

着順:3-5-10

バリウッドこれまでの不調を吹き飛ばす初勝利。
2着はフランカー、すぐそこにあった勝利はすり抜けて行きました。
3着にはニューウェイブが入りました。
ナスノミーチューがA3の差を跳ね飛ばす4着に入る大健闘。
一方でラルティス、ディスペルディグリー、フルケアユニコーンは下位に沈み、大きくポイントを失いました。




Cグループ


山岳 12月 1000m
C4印

展望
第3R終了時点でポイント上位羽が集まっているCグループ。
ここでライバルたちに差を付けておきたいところですが、果たして・・・

予想:10-4-11


結果

プリズムアルフォート出遅れ。
先頭に立ったのはベリドットシェル。
その後ろからゴートゥーザヘブンがスパート。
ロウオブプランク、レッドオリオンが続きます。


C4G.png

坂を上って、レッドオリオンが先頭に躍り出ます。
しかし、内からベリドットシェル、外からケファルヴァスが一気に抜き去ります。
そして、ベリドットシェル、ケファルヴァス並んでゴール。


C4勝利ベリドットシェル

ベリドットシェル歓喜!ついに本大会で私の3羽が皆勝利を挙げることが出来ました。


C4結果

着順:6-11-12

ベリドットシェル悲願の初勝利。ケファルヴァスの追い上げを何とか凌ぎ切りました。
ケファルヴァスはわずかに届かず2着。
3着にはカストルが追い上げてきました。
グリーンファルクスは4着。追い上げるもカストルの背中は遠く・・・
プリズムアルフォートは暴走不発の9着。
早い仕掛けをしたゴートゥーザヘブン、ロウオブプランクは10着、11着と下位に沈んだ。




暫定順位
予選順位3

カストル首位奪還。
ケファルヴァスが2pt差の2位。流石にこの2羽は大崩れしないですね~
アイランドグリーンは3位に後退。短い天下だったね。
グリーンファルクスは順位を1つ下げて8位に後退。
ラルティスも12位まで後退しました。

ベリドットシェルが大きく順位を上げて7位に。
他にはフランカー、ドラグエレボス、バリウッドが大きく順位を上げています。
逆に順位を下げてしまったのは、フルケアユニコーン、ロウオブプランク、プリズムアルフォート。

予選は残すところ1レース。
予選優勝、決勝進出争いに注目です。

以上、第4Rでした。



第2回スターC 予選第3R

スターさん、投稿お疲れ様です。

動画の冒頭で私の順位表を掲載してくださって光栄です。

さあ、予選も中盤、第3レースです。




Aグループ


砂浜 12月 2800m
A3印

展望
ラルティスが去り、A3:170台がアイランドグリーンのみとなった新Aグループ。
そのためストームガスト、ドラグエレボス、ヨルムンガンドらの印が良くなっている印象です。
アイランドグリーンは苦手な砂浜をどう攻略していくのか。

予想:4-8-10


結果

各羽揃ったスタート。
アイランドグリーンが一気に飛ばして先頭をゲット。
横にカペルスウェイトが、後ろにはデュアルターボがピタリと付けました。
また、ヨルムンガンド、ストームガストも内側をゲット。

特に何も起こらないままレースは終盤に向かいます。
仕掛けたのはストームガスト。ほどなくしてドラグエレボスが続きます。


A3G.png

直線向いてストームガストが先頭。
ドラグエレボスとの差を保ったままゴールへ突き進みます。
しかし、残りわずかのところで、内からやってきたアイランドグリーンにかわされてしまいました。


A3勝利アイランドグリーン

アイランドグリーン2勝目。やったね♪


A3結果

着順:8-12-4

アイランドグリーンは遅いスパートでしたが、何とか捕えることが出来ました。3戦2勝は出来過ぎです。
2着にはストームガストをかわしたヨルムンガンドが入り、3着にはストームガストが入った。
ヴァイスリッターはわずかに届かず4着。5着ドラグエレボスはスタミナが持たなかったか。




Bグループ


砂浜 9月 2800m
B3印

展望
カストル、グリーンファルクスのA3:170↑2羽が去り、ラルティスが移動してきた新Bグループ。
やや印がばらついているように見えます。
A3:174のラルティスは外枠なので、内枠の羽にも十分チャンスがあると思います。

予想:2-3-5


結果

クルマザキジンジャとディスペルディグリーが出遅れ。
レゾンデートルが先頭奪取を試みますが、ニューウェイブが死守。
1枠スタートのナスノミーチューは大外に回り、さらには弾かれるというアクシデントにも見舞われます。

中盤、ディスペルディグリーがかかり発動。すると後方の同僚フルケアユニコーンが弾かれてしまいました。

ニューウェイブとフランカーが仕掛けます。
さらにはレッドラプソディ、クルマザキジンジャらもスパートします。


B3G.png

直線向いてニューウェイブとレッドラプソディが並走。
後ろからクルマザキジンジャが迫りますが、前の2羽になかなか追いつけず。
結局、先頭2羽が並んだままゴール。


B3勝利レッドラプソディ

激闘を制したのはレッドラプソディ。見事初勝利です。


B3結果

着順:3-2-6

手に汗握る熱戦はレッドラプソディに軍配。敗れたニューウェイブは悔しい2着。
3着にはクルマザキジンジャが入りました。
大外へ行ってしまったラルティスは8着。
前レースで素晴らしい勝利を見せたフルケアユニコーンはよもやの11着に。
予想印では良かったバリウッドは9着と未だ低迷中。




Cグループ


砂浜 4月 2800m
C3印

展望
A3:170台の羽が4羽集った実力伯仲の新生Cグループ。
決勝上位進出へ向けて潰し合いが始まります。

予想:4-11-12


結果

各羽揃ったスタート。
ベリドットシェルが良いスタートを切り、先頭奪取を試みますが、内枠のゴートゥーザヘブンがそれを阻止。
カストル、ケファルヴァスの2羽もスタートで内側に切れ込んできました。
一方、グリーンファルクスはその2羽の外に待機。先行の差はどうしようもないですね・・・

混乱もなく終盤へ。
仕掛けたのはケファルヴァス。
それを見てカストルもスパート。
さらにレッドオリオン、ゴートゥーザヘブンらも仕掛けます。


C3G.png

直線向いてケファルヴァスが少しリード。
残り200m過ぎで、ケファルヴァスが失速、ゴートゥーザヘブンがケファルヴァスをかわしトップに。
そして、そのままゴール。


C3勝利ゴートゥーザヘブン

ゴートゥーザヘブン初勝利。出遅れなくともその強さを見せてくれました。


C3結果

着順:4-2-8

A3:170台の羽を制し、ゴートゥーザヘブンが勝利を飾りました。
2着はロウオブプランク、3着はベリドットシェルが入りました。
カストル、ケファルヴァスはそれぞれ4着、5着。
グリーンファルクスは遅いスパートで7着。




暫定順位
予選順位2

第2R終了時点と比べ大きく順位が変動しています。
暫定トップは50pt獲得のアイランドグリーン。
2位に49ptのカストル、3位に45ptのケファルヴァスが控えています。
第4Rでは下位から内枠スタートとなるため、まだまだ変動しそうです。

以上第3Rでした。


追記
順位表でレゾンデートルとディスペルディグリーのポイントが間違っていましたので、修正しました。
12/8 12時30分 

第2回スターC 予選第2R

スターさん、早い投稿お疲れ様です。

予選第2Rです。



Aグループ


密林 10月 1600m
A2印

展望
大外アイランドグリーンがぐりぐり。羽主としては嬉しいですが、如何せん大外、過度な期待は禁物です。
概ね外枠に印が偏ったため、印通りにならないレースが展開されそうです。

予想:2-3-12


結果

ディスペルディグリーとヨルムンガンドが出遅れ。
ラルティスが先頭を獲ります。ヴァイスリッター、レゾンデートルが追走。
アイランドグリーンは中ほどのポジションゲット。
中盤、ナスノミーチューがかかり発動。
その影響か、ラルティスの背後を走行中だったレッドラプソディがどんどん外へ流れて行きました。

仕掛けたのは、バリウッド。
そしてアイランドグリーンもスパートします。
さらにはヴァイスリッター、レゾンデートルらも続きます。


A2G.png


直線向いてヴァイスリッターがアイランドグリーンをかわし、先頭に立ちます。
ヴァイスリッターがその差を広げるも、後続が徐々に迫ります。
そして画面下に背景に紛れた緑が1羽。


A2勝利ヨルムンガンド

Aグループ第2Rはゲイルさんのヨルムンガンドが制しました。これでゲイルさんの羽は2羽目の勝利です。


A2結果

着順:9-2-4

ヨルムンガンド暴走1着。2着はヴァイスリッターをかわしたラルティス、3着はヴァイスリッター。
1番人気アイランドグリーンは5着。まあ、大外からなので及第点です。
キヨミズ、ナスノミーチューはA3の関係もありますが、連続の下位で苦しい展開。




Bグループ


密林 9月 1600m
B2印

展望
1枠カストルが大本命でしょう。
グリーンファルクスは大外に行かなければそこそこの順位に入ってくれるはず。
ニューウェィブ、レッドオリオンの逃げ羽は大外からどこまでポジションを上げてこられるかがカギですね。

予想:1-8-5


結果

フルケアユニコーンが出遅れ。
1枠カストルが予想通り先頭を獲りました。
グリーンファルクスは羽群の中盤に位置しました。
グリーンファルクスの目の前でフランカーがかかり発動。
さらには、クルマザキジンジャもかかり、グリーンファルクスの前に出ます。

仕掛けたのはアーベントとニューウェイブ。
次にレッドオリオン。さらに、フルケアユニコーンがスパート。
カストルは直線手前からというかなり遅めのスパート。


B2G.png

直線向いてアーベント先頭。
しかし、後ろからフルケアユニコーンがどんどん迫り、あっという間にかわしていきます。
カストルが追い上げてきましたが、フルケアユニコーンが逃げ切りました。


B2勝利フルケアユニコーン

第2Rはフルケアユニコーンが勝利。カストルの遅いスパートも味方した勝利です。おそらく暴走不発?


B2結果

着順:6-1-2

フルケアユニコーン、A3差25をひっくり返す勝利。たまげました。
カストルは遅スパが影響し、2着。アーベントは何とか3着。
グリーンファルクスはアーベントをかわせず4着。
ニューウェイブは外からの早いスパートでスタミナ切れで11着に沈んだ。




Cグループ


密林 3月 1600m
C2印

展望
第1Rはよもやの敗北を喫したケファルヴァス。第2Rは1枠1番から勝利を狙います。
印の付いた羽は概ね外枠スタートということもあり、出遅れ暴走が唯一の敵か。
ベリドットシェルは流石に143ギルなだけあって、やたらと印が付いてますね~
第1Rのようなアクシデントに会わなければよいですが・・・

予想:1-5-8


結果

揃ったスタートでケファルヴァス余裕で先頭。
後ろにはナスノコンコルド、レッドコラール、カペルスウェイト、ミラトと枠順通りの並び。
ベリドットシェルはドラグエレボスをかわし、ミラトの横に。今回はスタート成功。

残り700m辺りからケファルヴァススパート!
付いていくのはドラグエレボス、ゴートゥーザヘブン。

C2G.png

直線向いてケファルヴァスが2番手のベリドットシェルに対して、大きくリード。
誰も付いて行けず、堂々ゴールイン。


C2勝利ケファルヴァス

ケファルヴァス圧巻の走りで1勝目。これででこぼさんは2羽目の勝利。


C2結果

着順:1-3-5

ケファルヴァス、1.7秒差の大勝利。暴走ならぬ爆走でしたね。脱帽です。
2着はレッドコラール、3着にはミラトが入りました。
ベリドットシェルは最後失速し、カペルスウェイトにかわされ5着。




以上で第2Rまで終了。

暫定順位は以下のようになりました。

Aグループ
A順位

Bグループ
B順位

Cグループ
C順位

総合順位
予選順位

2レースを終えて、カストルが37ptでトップ。
大本命ケファルヴァスが35ptの2位で追走とでこぼさんの2羽が1-2。

アイランドグリーンが3位タイ、ラルティスとグリーンファルクスが5位タイと
A3:170↑の5羽は今のところ、その実力を発揮しています。

また、A3:152のフルケアユニコーンが3位タイと大健闘。
一方、ロウオブプランク、ベリドットシェル、ドラグエレボスといった高A3羽は低迷。

第3Rと第4Rはメンバーを入れ替えて行われるので、混戦となっていきそうです。
ではこの辺で失礼します。

第2回スターC 予選第1R

早くも動画が上がってました。
主催のスターさん、お疲れ様です。

第2回スターC開幕です!

各グループの予選第1Rです。



Aグループ



都市 8月 1400m
A1印

展望
内枠4羽と今大会唯一の6歳羽ディスペルディグリーが良い印。
さらに注目のでこぼさんのラルティスが良い印です。
この中から勝者が出るのでしょうか。
アイランドグリーンは脚質も味方して先頭を獲れそうです。
大会初勝利はどの羽になるんでしょうか。

予想:1-2-10


結果

ディスペルディグリーが出遅れました。
先頭争いは1枠出走のアイランドグリーンがレゾンデートルとの対決を制しました。
バリウッドはストームガストとのポジション争いに敗れて大外へ。

仕掛けたのはディスペルディグリー。暴走発動でしょうか?
次にラルティス。そして、アイランドグリーンらもスパート。
直線向いてディスペルディグリーとアイランドグリーンが並びました。

A1G.png

残り200m。
アイランドグリーンがディスペルディグリーの前に出て、突き放しにかかります。
後ろからストームガストが追い上げてきましたが、そのまま逃げ切りました。


A1勝利アイランドグリーン

第2回スターC開幕レースの勝利羽はアイランドグリーンでした。やった♪


A1結果

着順:1-2-7

アイランドグリーン幸先良いスタート。
2着にはストームガスト、3着にはレゾンデートルが入りました。
ディスペルディグリーはラルティスにかわされ5着でした。
グループ内最低A3:134のナスノミーチューは11着でしたが、A3:151のキヨミズに勝利する金星でした。




Bグループ


都市 1月 1400m
B1印

展望
印がかなり分かれました。
カストルが1番人気、次点グリーンファルクス。レッドオリオン、フランカーあたりがそれに続く印か。
対でこぼさん第2ラウンド発走です。

予想:12-5-7


結果

Bグループは揃ったスタート。
ニューウェイブが良いスタートを切りました。
注目のカストルも自慢の先行力を見せ、ぐいぐい飛ばします。
グリーンファルクスは羽群やや内側に陣取る上々の立ち上がり。

仕掛けたのはアーベント。外からの仕掛けです。
次にフランカー。こちらは中ほどから。
さらにはレッドオリオンが内からスパート。
少しして、とうとうカストルが動きます。
直線向いてレッドオリオンがフランカーをかわし先頭に立ちます。

B1G.png

残り200m過ぎ。
カストルが失速し始めた先頭のレッドオリオンをかわしトップに。
後方からグリーンファルクス、ニューウェイブが追い上げてきましたが、カストルが逃げ切りました。


B1勝利カストル

Bグループの開幕戦勝利羽はでこぼさんのカストル。流石でした。


B1結果

着順:12-5-3

大外カストル、文句無しの勝利。
グリーンファルクス2着も力の差を感じさせらるレースでした。
3着はニューウェイブ。レッドオリオンはなんとか踏ん張り、4着に入りました。
最初に大外から仕掛けたアーベントは11着に沈みました。




Cグループ


都市 8月 1400m
C1印

展望
いよいよ今大会の優勝候補筆頭、ケファルヴァス出陣!
ケファルヴァスに一泡吹かすのはどの羽になるんでしょうか。
印はケファルヴァスの他にゴートゥーザヘブン、プリズムアルフォート、ロウオブプランク、ミラトも良いです。
ベリドットシェルは先頭を獲れれば良い結果に結びつくんじゃないかと思いますが、果たして。

予想:12-1-3


結果

出遅れはなしの平和なスタート。
1枠ゴートゥーザヘブンが良いスタートで先頭を獲りましたが、大外大本命ケファルヴァスもぐいぐい進出。

C1一同ケファルヴァスに注目

一同大外ケファルヴァス凝視。大注目ですねw
この後ベリドットシェルは大外へ・・・さらには弾かれたりと踏んだり蹴ったり。

スパートはケファルヴァス。やや外から、いざ!
しばらくして、ゴートゥーザヘブン、プリズムアルフォートらが追走。

C1G.png

残り200m。
依然としてケファルヴァスが先頭。
このままいくのかな~と思っていたら、突然の失速。
後続のゴートゥーザヘブンとプリズムアルフォートにかわされました。


C1勝利プリズムアルフォート

Cグループ第1R勝利羽はゲイルさんのプリズムアルフォートでした。
ケファルヴァス、ゴートゥーザヘブンを制し、見事な勝利です。


C1結果

着順:2-1-12

プリズムアルフォートが勝利。
2着は惜しくも敗れたゴートゥーザヘブン。
ケファルヴァスは大外で厳しかったか、それでも3着は見事です。
ベリドットシェルは10着。序盤の位置取りの悪さ、中盤の弾かれ、遅スパ・・・色々とアンラッキーでした。




以上、第2回スターC第1Rの模様をお伝えしました。
アイランドグリーンとグリーンファルクスは上々のスタートが切れたと思います。
ベリドットシェルはスタートで外に弾かれたのが痛かったです。
第2Rは逆の枠になるので、でこぼさんの羽が無双しそうですね。
それでは、失礼します。

第2回スターC出走羽紹介



第2回スターC出走羽紹介です。
主催のスターさん、早い投稿お疲れ様です。

今大会は13名の牧場主と36羽のチョコボ達による祭典となりました。
師走の寒さを吹き飛ばす熱い戦いが幕を開けます。



まずは私の羽を紹介します。

1羽目:アイランドグリーン
アイランドグリーン

当牧場の四天王。能力は先瞬型。
参加羽中最高の持続力で第1Rの1枠ゲット。


2羽目:グリーンファルクス
グリーンファルクス

能力は瞬加型。
参加羽中最低の自在性故にスタートが心配ですが、そこは参加羽中最高の底力を見せて踏ん張って欲しいです。


3羽目:ベリドットシェル
ベリドットシェル

能力はアイランドグリーンを少し弱くした感じの先瞬型。
参加羽中では最高価格の143ギル。3羽とも何かしら最高数値をマークしているようで、少し嬉しいです。


ということで、全て緑&サウザンアイランド系統の羽で今回はトライです!




今大会は前大会王者のsleeperさんが不参加ということですが、非常に強力な羽がいます。
そう、でこぼさんの3羽です。


1羽目:ラルティス
でこぼさん1

サブ能力皆無ですが、A3:174、自:121と地力だけでも相当な実力を秘めています。因みに牝羽。
Aグループでアイランドグリーンのライバルとして立ちはだかるでしょう。


2羽目:カストル
でこぼさん2

持続:26!?
本編だとどの位置からスパートするんでしょうか?凄く気になりますw


3羽目:ケファルヴァス
でこぼさん3
泣く子も黙るA3:182!!!
2番手のA3が167であるため、正直相手にならなさそうです。予選全勝は充分にありそうです。


以上の3羽がでこぼさんのチョコボ達です。
どのグループでも最高A3ということで、大本命でしょう。
決勝進出は想像に難くなく、決勝上位独占も十分考えられます。
要チェックや!




最後に各グループを見て行きましょう。

Aグループ
グループA

アイランドグリーン、でこぼさんのラルティス、pxppxさんのストームガストが優勝候補か。
比較的他の羽との能力差が少ないので、どの羽が優勝するのか予想しにくいグループです。


Bグループ
グループB

かなりA3にバラつきが出たグループ。
1位抜け予想はでこぼさんの羽、カストル。2位は順当にいけばグリーンファルクスですが・・・


Cグループ
グループC

ケファルヴァス1位抜けは固そうです。贔屓目に見てもベリドットシェルでは勝てそうにないです。
2位争いはA3:165~167の羽による熱戦・烈戦・超激戦が見られそうです。


いよいよ次回から予選レースがスタートします。
楽しみですね~
参加者の皆さん、スターさん、宜しくお願い致します。




あとがき
今大会出走羽紹介を見て、嬉しかったニュース。
一つはでこぼさんの参戦です。
古参の牧場主さんとはEXでご一緒する機会もなかなかないので、思い切り胸を借りたいと思います。
もう一つはメルティさんの参戦。
おそらく新規の方だと思いますが、チョコスタ人口が少しでも増えてくれたと実感できて嬉しかったです。

第2回スターC登録

毎度毎度ですが、期限当日での登録となりました。

最後まで粘ってみるんですが、不思議と成果は出ないんですよね。


登録を見送った羽達(一部)↓

その1
サンダーアジール ♂ 133ギル
羽色:黄 額羽:赤 体格:中 体型:普通 元の源流:カカオマス
先行:177 長距離:87 瞬発:175 持続:134 底力:96 自在性:72 加速:170 A3:174
祭:13 周:なし 温:寒 ダート:△

自牧場EXを行った際に、あまりにもスタートが悪く、結果も良くなかったため見送りました。


その2
アビスゼノン ♂ 126ギル
羽色:紫 額羽:赤 体格:中 体型:普通 元の源流:サウザンアイランド
先行:166 長距離:98 瞬発:181 持続:92 底力:97 自在性:100 加速:160 A3:169
祭:5 周:なし 温:暑寒 ダート:△

瞬発枠として出走最有力候補だったのですが、後から生まれた羽とチェンジしました。


その3
シロマエメラルド ♀ 146ギル
羽色:緑 額羽:赤 体格:中 体型:普通 元の源流:サウザンアイランド
先行:167 長距離:106 瞬発:175 持続:123 底力:154 自在性:128 加速:167 A3:169
祭:7 周:なし 温:なし ダート:△

最高A1・A2・ギルの記録保持羽でバランスも取れた羽ですが、自牧場EXでは微妙でした。


その4
サンダートパーズ ♂ 140ギル
羽色:黄 額羽:なし 体格:高 体型:普通 元の源流:トリュフ
先行:164 長距離:87 瞬発:162 持続:103 底力:130 自在性:147 加速:173 A3:166
祭:12 周:なし 温:暑 ダート:◎

能力は悪くはないのですが、予想以上に弱い羽でした。加速型は難しいですね~


などなど・・・主に高A3羽を中心に候補としていましたが、残念ながら見送りとなりました。


のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:182

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。