スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫るイベント

第3回スターC終了後、しばらく風邪気味からの超鼻炎で鼻がもげそうだったあおのこのこです。

この年齢でついに花粉症発症?という状態でしたが、なんとか落ち着きました。


チョコスタではぴくたさん主催、第2回Chocobo Meetingの締め切りが迫っていますね。

A3:160制限のイクシオンCTとA3:150制限のヴァンファーレSに分けられていますが、
どんな大会になるんでしょうか。楽しみです。



そして、消費税増税も迫っています・・・

個人的には、どうせ10%まで上げるなら8%にせずに一気に10%まで上げたらいいのにと思います。

自販機とかバスの運賃とか電車の切符とか面倒でしょうに・・・





スポンサーサイト

第3回スターC 決勝A 第5R&第6R

さて、第3回スターCも残り2レースとなりました。
各羽全力を出し切って欲しいですね。


決勝A
第5R 都市 3200m



FA5-1.png

内枠のトリスアギオン、ミリオンヴァイトら先行力の高い羽がレースを先導する展開になりそうですが・・・
長距離、気性難と荒れる要素は揃ってますのでどうなるやら・・・
でもまあ、ファルクスは大外行きそうですね~(絶望)

予想:2-4-1


結果

FA5-2.png

今度はフィアールインが出遅れました。チーム戦略か何かかな?w


FA5-3.png

先頭に立ったのはトリスアギオン。
後ろに付いたのはラブラドライト。


FA5-4.png

出遅れたフィアールインは同僚バニシュプレインと一緒に大外。


FA5-5.png

バックストレートでは特に混乱も起きず。
トリスアギオン先頭のままレースは終盤へ。


FA5-6.png

残り800m手前から仕掛けたのはフィアールイン。暴走でしょうかね・・・
しばらくしてクラウドライト、デュークエリントン、バニシュプレインがスパート。


FA5-6-1.png

直線向いてフィアールインが先頭のようです。
画面外でも内側のクラウドライトに対し大きくリードしている模様。


FA5-6-2.png

残り200m過ぎ。ようやくお目見えフィアールイン。
クラウドライトがフィアールインに並び、そしてかわしていきます。


FA5-7.png

クラウドライトがぞくぞくと迫る後続を振り切ってゴール。


FA5-8.png

ガミネさんのクラウドライトが2勝目。おめでとうございます。


FA5-9.png

1着はクラウドライト。第4Rの最下位を帳消しにする勝利。
2着はラブラドライト。ガミネさんの羽が1-2でした。お見事。
3着はトリスアギオン。先頭→1着という流れにはできず、悔しい3着。

フィアールインは4着。最後は失速しましたが、大きなポイントゲットです。
同僚バニシュプレインは最下位。

逆転優勝を狙うラルティス、ドラグプロッターは6着、8着と厳しい結果。

デュークエリントンは10着とここまで調子が上がりません。

グリーンファルクスは特に目立たず7着。
これで優勝の可能性が消滅・・・まあ分かってはいましたが・・・残念ですね。




順位表
決勝A順位5R

フィアールインが首位を堅守。
トリスアギオンが4pt差に詰めました。
7位ドラグプロッターまでが優勝の可能性を残しています。
8位以下の5羽は優勝の可能性が消滅しました。
その中には予選2位のミリオンヴァイトや最高A3羽デュークエリントンも含まれています。
いや~厳しい戦いですね~

ファルクスは優勝に遠く及びませんが、最多出走羽のタイトルはゲットしてますので良しとしましょう!
え?そんなタイトルはない!?
だったら作ればいいだろ!

・・・ってわけにはいかないかw




第6R 砂浜 1600m



FA6-1.png

優勝に輝くのはフィアールインかトリスアギオンかはたまた別の羽となるのか。
ここまでふがいないファルクスには最高の走りをして欲しいです。
さあ最終レース発走です。

予想:4-3-6


結果

FA6-2.png

バニシュプレインが出遅れました。
決勝Aはよく出遅れますな~
先頭はウインドライダーが獲りました。


FA6-3.png

フィアールインがかかり発動。
どこかで見た光景です。


FA6-4.png


内からクラウドライト、外からバニシュプレインがスパート。


FA6-5.png

直線向いてクラウドライトが大きくリード。


FA6-6.png

ウインドライダー、フィアールインが迫るも時すでに遅く・・・


FA6-7.png

最終レースを勝利したのはガミネさんのクラウドライト。おめでとうございます。


FA6-8.png

最終レースは↑の結果になりました。
ファルクスは9着でした。お疲れ様。


さあ全てのレースが終了しました。
結果を見てみましょう。




決勝A順位
決勝A順位最終


優勝羽&最優秀牡羽
優勝羽フィアールイン

優勝は主催スターさんのフィアールインでした。おめでとうございます!
随所で気性難の特性を発揮し、見事総合優勝を成し遂げました。
予選・決勝通して3勝を挙げ、総合最多勝のタイトルも獲得しました。


準優勝羽
最多勝利羽クラウドライト

準優勝はガミネさんのクラウドライトでした。おめでとうございます!
後半怒涛の2連勝で逆転を狙いましたが、一歩届かず、惜しくも準優勝という結果になりました。
決勝のみで3勝を挙げて、最多勝および総合最多勝のタイトルを獲得しました。
一方で最下位を2回記録するなど、甲羅杯のフレンシャムを彷彿とする成績でした。


3位
予選優勝羽トリスアギオン

3位はぴくたさんのトリスアギオンでした。おめでとうございます!
予選優勝も、決勝では勝利が無くポイントを伸ばせなかったですね。
とはいえ、掲示板3回はフィアールイン、クラウドライトと並ぶ最多記録です。


最優秀牝羽
最優秀牝羽ラルティス

最優秀牝羽はでこぼさんのラルティスでした。おめでとうございます!
因みに決勝A開始時点ですでに受賞確定でした。
個人的にシロマエメラルドと対戦を繰り広げて欲しかったですけど、エメラルドはB敗退と実現ならずでした。


(最多出走羽:グリーンファルクス 計22レース)




最終順位
第3回スターC最終結果

最終順位は以上のようになりました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
そして主催者のスターさん、運営お疲れ様でした&ありがとうございました!

私個人としてはグリーンファルクス12位、シロマエメラルド14位、エアロノーブル18位と
前回に比べやや不本意な成績でしたが、まだまだ甘いという現実を実感できました。
やはり、EX用に生産に励むべきだったんでしょうかね。

次のEXはぴくたさんの第2回Chocobo Meetingです。
心機一転、優勝目指して参戦したいと思います!

ではこの辺で失礼いたします。

第3回スターC 決勝A 第3R&第4R

決勝Aも中盤戦へ。
スターさん、お疲れ様です。


決勝A
第3R 密林 1000m



FA3-1.png

いつも通り芝では印の良いファルクス。
印通りの活躍が出来るんでしょうか。
混戦の上位陣はどの羽が抜け出すのかも注目です。

予想:4-5-1


結果

FA3-2.png

各羽揃ったスタート。
外枠スタートの羽が先頭で並んでいます。


FA3-3.png

800m過ぎからフィアールイン、バニシュプレインがスパート。
グリーンファルクス、クラウドライトが続きます。
クラウドライトはするりと内側を抜け出しますが、グリーンファルクスは羽群に阻まれて大外へ・・・orz


FA3-4.png

直線向いてクラウドライトが先頭。
後方からウインドライダー、ラブラドライト、フィアールインが追走します。



FA3-5.png

後続の羽を振り切って、クラウドライトがゴール。


FA3-6.png

ガミネさんのクラウドライトが予選決勝通して初勝利です。おめでとうございます。


FA3-7.png

1着はクラウドライト。13レース目にして掴んだ初勝利です。
2着はトリスアギオン。最後追い上げて、2着争いを制しました。
3着はウインドライダー。3レース目にしてようやくの上位です。

ラブラドライトは惜しくも4着。
外枠スタートのラルティス、マグマアクシス、バニシュプレインは下位に沈む中、
3枠スタートのファルクスはとうとうやらかしてしまいまして、最下位・・・(>_<)




順位表
決勝A順位3R

予選首位のトリスアギオンが40ptとなり、トップに立ちました。
それをフィアールインとラルティスが8pt差で追いかけています。
このままトリスアギオンが逃げ切るんでしょうか。

最高A3羽デュークエリントンは10位と未だA3通りの力を見せられず。

グリーンファルクスはついに最下位転落・・・

予選→決勝C→決勝B→決勝Aと走り続けてきてお疲れのようです。

orz「もう駄目だぁ・・・お終いだぁ・・・」




第4R 遺跡 1800m



FA4-1.png

ファルクスは印は良いんですよね、毎回。
隣のラルティスらに内側獲られて大外へ行きそうです。
今更ですがラルティス、トリスアギオン、ミリオンヴァイト、マグマアクシスは無印なんですよね・・・
印はあてにならんということでしょうか。

予想:6-2-4


結果

FA4-2.png

バニシュプレイン、決勝レース2度目の出遅れ。
スタートの段階でこの差・・・改めてドラグプロッターの自在性の高さが窺えます。


FA4-3.png

先頭を獲ったのはラルティス。
その背後にグリーンファルクスが付きました。


FA4-3-1.png

グリーンファルクスの横に居たフィアールインがかかり発動。嫌な予感・・・
ラルティスからフィアールインに先頭が変わりました。


FA4-3-2.png

ド畜生メガ!外へ行くなァー!


FA4-4.png

そんなグリーンファルクスを尻目にフィアールインがスパート。
ラルティスが追いかけます。


FA4-4-1.png

直線向いて先頭フィアールイン、2番手ラルティスは変わらず。
3番手はドラグプロッター、あるいはバニシュプレインか。


FA4-5.png

逃げ切り濃厚かと思われたフィアールインをかわしていったのはバニシュプレイン。
サハギンさん曰く、「バニシュプレインものすごい脚だ!」
・・・ということは暴走ですね。


FA4-6.png

バニシュプレイン決勝レース2勝目。予選では3着が最高だったのが嘘のようです。


FA4-7.png

1着はバニシュプレイン。見事出遅れ暴走を決めました。
2着はフィアールイン。スターさんの羽が1-2フィニッシュです。
3着はドラグプロッター。ラルティスをかわしての掲示板入賞です。

ラルティスは最後失速して4着。
アクシデントに遭ったグリーンファルクスは何とか5着でしたが、枠順からすると良ろしくない結果です。

ミリオンヴァイトから外枠の羽が皆下位に沈む結果に。




順位表
決勝A順位4R

1位フィアールイン、2位バニシュプレインとスターさんの羽が1-2体勢です。
まさかこのまま主催者の羽が勝ってしまうんでしょうか。
それとも逆転が起こるのか、ますます注目ですね。

そしてファルクス、優勝ないね・・・





第3回スターC 決勝A 第1R&第2R

ついに大会は最後の決勝Aを迎えます。
スターさん、早い投稿お疲れ様です。

辛くも勝ち上がったグリーンファルクスはプレーオフを除くと22レース走ることとなりました。
大変だな~(棒)


決勝A
第1R 神殿 3600m



FA1-1.png

決勝Aが開幕。
大会参加羽30羽の頂点が決まります。
スタートダッシュを決めるのはどの羽になるんでしょうか。
驚くことにデュークエリントンに次ぐA3:174のラルティスがなんと無印です。
決勝Bにも増してハイレベルな戦いが予想されます。
また、脚質が「先」と「差」しかいないということで、今後混戦となりそうです。

予想:4-1-6


結果

FA1-2.png

バニシュプレインが出遅れました。


FA1-2-1.png

先頭はトリスアギオンとミリオンヴァイトの争いです。


FA1-2-2.png

先頭争いはトリスアギオンに軍配。
背後にミリオンヴァイト。


FA1-3.png

羽群に追いついたフィアールインがかかり発動。
それにより、マグマアクシスが外へ流れて行きました。


FA1-3-1.png

コーナーを回る際にミリオンヴァイトが外へ流れて行くアクシデントも発生。
トリスアギオンの背後にはラルティスが付きました。


FA1-4.png

バニシュプレイン、クラウドライト、グリーンファルクスがいずれも外からスパート。
続いてラブラドライトもスパートします。


FA1-4-1.png

直線向いて最内のトリスアギオン、ラブラドライト、クラウドライトが並走しています。
ややトリスアギオンがリードしています。


FA1-5.png

残り200mを過ぎ、後方からやってきたフィアールインが追い上げてきます。
そして、フィアールインがトリスアギオンを捕えてゴール。


FA1-6.png

決勝A第1Rはスターさんのフィアールインが勝利しました。おめでとうございます。


FA1-7.png

1着はフィアールイン。道中のかかりによるポジション奪取も見事でした。
2着はトリスアギオン。1枠スタートで先頭を獲る理想的な展開でしたが、逃げ切れず。何気にタイムが凄いことに。
3着はラブラドライト。最後やや失速しましたが、何とか3着死守。

出遅れたバニシュプレインは10着と暴走不発。
道中アクシデントがあったマグマアクシスは11着、ミリオンヴァイトは7着という結果に。

最高A3羽デュークエリントンは外でレースをする展開となり、9着。

昇格組はドラグプロッター4着、クラウドライト6着、グリーンファルクス8着と枠順を考慮すると良い結果と言えます。




第2R 山岳 1200m



FA2-1.png

これまでの決勝を見ても外枠はかなり厳しいレースが予想されます。


予想:4-3-2


結果

FA2-2.png

第2Rは揃ったスタート。
先頭はマグマアクシスが獲りました。


FA2-3.png

内からバニシュプレインとデュークエリントンが、外からクラウドライトがそれぞれスパート。


FA2-4.png

直線向いて先頭はバニシュプレイン。
2番手デュークエリントン、3番手にマグマアクシス。


FA2-5.png

バニシュプレインが先頭は変わらずも、後方から続々と追い上げてきます。
しかし、バニシュプレインが何とか逃げ切りました。


FA2-6.png

第2Rはスターさんのバニシュプレインが勝利。スターさんの羽が2連勝です。


FA2-7.png

1着はバニシュプレイン。第1Rの出遅れを取り返す勝利。
2着はマグマアクシス。必死の追い上げもバニシュプレインを捕えられず。
3着はラルティス。ゴール前でデュークエリントンをかわして掲示板入賞です。

デュークエリントンは4着。
1枠ウインドライダーは外からのスパートになってしまい、11着。
大外スパートとなったクラウドライトは最下位に沈みました。

5枠グリーンファルクスはスパート手前で外へ移動し、あえなく10着。




順位表
決勝A順位2R

現在のトップは25ptのラルティス。
2位に24ptのフィアールイン、3位に23ptのバニシュプレインが続いています。
まだ2レースということもあり、上位は大接戦ですね。

グリーンファルクスとウインドライダーは厳しいスタートとなりました。
残り4レースで巻き返して欲しいものです!



第3回スターC 決勝B 第5R&第6R

いよいよ決勝Bも2レースを残すのみとなりました。
決勝B優勝、決勝A進出を懸けてラストスパートです。

決勝B
第5R 都市 3200m



FB5-1.png

上位はまだ接戦。抜け出す羽はどの羽になるのか。
それとも、下位の羽が差を詰めさらなる接戦となるのか。
長距離はアクシデントが起こりやすく、どの羽も位置取りが重要になってきます。
印もばらついており、混戦が予想されます。

予想:4-10-2


結果

FB5-2.png

またしても揃ったスタート。出遅れませんね・・・
先頭はドラグプロッターが獲りました。
グリーンファルクスとエアロノーブルは羽群中ほどに、シロマエメラルドは大外にいます。


FB5-3.png

あ~れ~。キスミーベイベーの内側にいたエアロノーブルが大外へ移動するアクシデント・・・orz


FB5-4.png

バックストレートで再度羽群形成。
ヨードランヒカリがグリーンファルクスの横へ移動。
ジェレクトローダーはキスミーベイベーの横に入りました。
エアロノーブル、シロマエメラルドは変わらず外のまま。


FB5-5.png

ルナバイオレンス、かかり発動!
ドラグプロッターから先頭奪取です。


FB5-6.png

先頭ルナバイオレンスと大外クラウドライトがスパート。
グリーンファルクスも続きます。
エアロノーブル、シロマエメラルドも大外からスパートします。


FB5-7.png

直線向いてルナバイオレンス先頭。
グリーンファルクスが2番手。3番手にクラウドライト。
後ろからはブラックヘイローが迫ります。
ゴール目前でブラックヘイローが先頭を行くルナバイオレンスを捕えてゴール。


FB5-8.png

第5Rはぽっぽさんのブラックヘイローが勝利。おめでとうございます。


FB5-9.png

1着はブラックヘイロー。見事な差し切りで嬉しい初勝利です。
2着はルナバイオレンス。かかり発動からスパートまで良い流れでしたが、逃げ切れず。
3着はグリーンファルクス。持つかどうか微妙なところでしたが、何とか踏ん張りました。

4着ドラグプロッター、5着クラウドライト、6着キスミーベイベーが着実にポイントを重ねました。
一方でシロマエメラルド、エアロノーブル、ファルケンは下位に沈み、上位羽は明暗が分かれました。




順位表
決勝B順位5R

クラウドライトが首位堅守。
ドラグプロッターが2位に浮上し、シロマエメラルドは3位に後退。

昇格組のグリーンファルクス、キスミーベイベーが4位、5位につけ連続昇格を狙います。
エアロノーブル、ファルケンらも逆転できる位置に居ますので、最後まで目が離せません。

なお、残念ながらジェレクトローダーとヨードランヒカリは決勝A進出の可能性がなくなりました。
最後のレースで意地を見せられるでしょうか。




第6R 砂浜 1600m



FB6-1.png

決勝Bもいよいよラストレースとなりました。
決勝A進出はどの3羽になるのでしょうか。
私としては3羽のうち1羽でも良いので勝ち上がって欲しいです。

予想:6-3-8


結果

FB6-2.png

最終レースも綺麗に揃ってのスタートです。
先頭はジェレクトローダーとカペルスウェイトが並んでいます。


FB6-3.png

先頭争いはジェレクトローダーに軍配。
後ろにヨードランヒカリが付きました。


FB6-4.png

坂を駆け下り、さあスパートです。
仕掛けたのは外を走るグリーンファルクスとクラウドライト。
少ししてカペルスウェイトがスパートします。


FB6-5.png

直線向いたところで画面外のグリーンファルクスが先頭らしいです。
カペルスウェイト、ジェレクトローダーらとの差は僅かと思われます。

残り200m過ぎまでグリーンファルクスが先頭。
しかし踏ん張りもここまで。
ジェレクトローダーが失速したグリーンファルクスをかわして、ゴール。


FB6-6.png

決勝B最終レースを勝利で飾ったのはたまこうさんのジェレクトローダーでした。おめでとうございます。


FB6-7.png

1着はジェレクトローダー。既に敗退が決定していましたが、見事有終の美を飾りました。
2着はヨードランヒカリ。ジェレクトローダー同様、既に敗退決定ながらも意地を見せました。
3着はブラックヘイロー。第5Rに続いて掲示板入賞です。

暫定首位のクラウドライトが最下位。
同2位のドラグプロッターが8着、同3位のシロマエメラルドが9着と上位3羽は共に下位に沈みました。

グリーンファルクスが5着、ファルケンが6着、キスミーベイベーが7着に入り、上位との差を縮めました。

エアロノーブルは11着で敗退決定。残念ですが、これが勝負というもの・・・お疲れ様でした。


以上で決勝Bの6レースが終了しました。
戦い抜いた12羽のチョコボ達、お疲れ様でした。
それでは順位を見てみましょう。




順位表
決勝B順位最終

決勝B優勝は61ptのガミネさんのクラウドライトでした。おめでとうございます!
掲示板3回、最下位2回と甲羅杯のフレンシャムみたいな成績でしたね~

なお2位に店長さんのドラグプロッターと私のグリーンファルクスが59ptで並んだため、
プレーオフで順位を決定します。



決勝B順位決定プレーオフ




決勝Bプレーオフ1

先頭を獲ったドラグプロッターが先に仕掛けます。
ファルクスは今までのレースよりかなり遅いスパートで追走します。


決勝Bプレーオフ2

ドラグプロッターが逃げ切りました。お見事でした。
まあ、あの遅スパじゃ届かんわね・・・



決勝B順位表
決勝B順位最終2

プレーオフの結果、2位ドラグプロッター、3位グリーンファルクスとなりました。
ぶっちゃけますと、どのみちスタートで負けるのが分かっているので、次の枠順はそこまで気にしてないですw

ともあれグリーンファルクス決勝A進出決定です。やった~♪
シロマエメラルドは最終レースで逆転されてしまい、5位で決勝A進出ならず。
エアロノーブルは2着2回も他が散々で9位でした。

大逆転を狙ったブラックヘイローは2pt足りず悔しい4位。
予選では安定していたルナバイオレンスは決勝では安定せず、11位でまさかの敗退。

グリーンファルクスと同じ昇格組のキスミーベイベーは1勝を挙げたものの6位。
ヨードランヒカリは最終レース以外は低調で12位という結果でした。


なお、この決勝Bグループは1位クラウドライトと12位ヨードランヒカリが25pt差とかなり接戦でした。
6レース全て違う羽が1着を獲るなど、力が拮抗したグループだったと思います。



次はいよいよ決勝A、第3回スターCも最終章へ・・・

第3回スターC 決勝B 第3R&第4R

決勝B中盤戦へ。
スターさん、お疲れ様です。


決勝B
第3R 密林 1000m



FB3-1.png

決勝Cと同様、芝になるとグリーンファルクスの印がぐりぐり良くなりますね。
因みにこのグループは平均瞬発:180.2というスピード自慢が揃っています。
いかに内側で適スパを引けるかが勝負の分かれ目ですね。

予想:1-2-5


結果

FB3-2.png

各羽揃ったスタート。なかなか出遅れませんね~
ファルケンとドラグプロッターが先頭争い。


FB3-3.png

・・・も束の間。後方内側からクラウドライトとルナバイオレンスがスパート。
羽群もまばらということもあり、ロスなく抜け出します。
それにドラグプロッターとシロマエメラルドが続きます。


FB3-4.png

直線向いてクラウドライト先頭、すぐ後ろにルナバイオレンス。
少し離れてドラグプロッター、さらにはファルケンの姿が見えます。
シロマエメラルドは外ということもあり、差を広げられます。


FB3-5.png

クラウドライト先頭のまま残り200mを切ります。
なかなかルナバイオレンスがクラウドライトとの差を詰められません。
そんな中、内側からファルケンが登場。ゴール寸前でクラウドライトをかわしました。


FB3-6.png

第3Rは壱村さんのファルケンが勝利を手にしました。おめでとうございます。


FB3-7.png

1着はファルケン。先頭奪取→先にスパートした羽を差し切るという、決勝Cのアドラノエルのような勝ち方でしたね。
2着はクラウドライト。早仕掛けからそのまま逃げ切るかと思われましたが、惜しかったです。
3着はグリーンファルクス。最後の最後でドラグプロッター、ルナバイオレンスをかわしました。

ドラグプロッターは4着。ルナバイオレンスは失速し5着。

ファルクスが頑張った一方でエアロノーブル11着。そして外スパートのシロマエメラルドは最下位と奮わず。

なお上位6羽は全て内枠の羽が占める結果になり、枠順の差が色濃く出ました。




順位表
決勝B順位3R

上位勢が軒並み崩れた中、ポイントを伸ばしたドラグプロッターが暫定首位に浮上。
それをクラウドライトとファルケンが僅差で追っています。

上位3羽と4位以下が少し開きました。
逃げ切りか逆転か・・・勝負は後半へ。




決勝B
第4R 遺跡 1800m



FB4-1.png

決勝Bもあと3レース。
ドラグプロッター、クラウドライト、ファルケンの上位3羽が皆外枠ということもあり、
他の羽にとっては順位を上げる大チャンスです。
エメラルドとノーブルは枠順を活かすことができるか・・・

予想:2-1-3


結果

FB4-2.png

今回も揃ったスタート。
先頭を獲ったのはシロマエメラルド。
その後ろにエアロノーブルがピタリ。


FB4-3.png

外を走っていたファルケンがかかります。
かなり長い間かかってました。


FB4-4.png

残り800m過ぎた辺りでグリーンファルクスが外からスパートしました。
続いたのはキスミーベイベー。
さらにはジェレクトローダー、クラウドライト、ファルケンらがスパートします。


FB4-5.png

直線向いてキスミーベイベーが先頭に立ちました。
後続との差はわずかです。


FB4-6.png

残り200m過ぎでシロマエメラルドがキスミーベイベーを逆転。
エアロノーブルが迫るも、シロマエメラルドがゴール。


FB4-7.png

シロマエメラルドが初勝利。やった~!


FB4-8.png

1着はシロマエメラルド。1枠で先頭を獲り、結果1着と文句無しです。
2着はエアロノーブル。先頭シロマエメラルドの後を付いて行く、ほぼベストなレース運びでした。
3着はクラウドライト。ゴール寸前でキスミーベイベーを捕え、見事掲示板入賞です。11番スタートでこれは凄いです。

かかりを見せた暫定3位ファルケンは12番スタートながらも5着とポイントを着実に伸ばすことに成功。
一方で暫定1位ドラグプロッターは9着と伸び悩む結果に。

外から仕掛けたグリーンファルクスはバテてしまい、7着。




順位表
決勝B順位4R

暫定首位だったドラグプロッターが4位に後退し、クラウドライトが首位に浮上。
シロマエメラルドが2位に上がりました。ファルケンは3位をキープ。

エアロノーブルが5位、キスミーベイベーが6位という上位6羽の顔ぶれです。

グリーンファルクスは6位と6pt差の7位に後退し、少し厳しい状況になりました。
決勝Aへの切符は上位6羽に絞られてきた感じがしますがどうなるんでしょうか。






第3回スターC 決勝B 第1R&第2R

続いては決勝Bです。
スターさん、お疲れ様です。


予選中位の9羽と決勝Cを勝ち上がった3羽を加えた12羽で決勝A行きを賭けて戦います。


決勝B
第1R 神殿 3600m



FB1-1.png

印が良いのはグリーンファルクス。
決勝CではA3差に物を言わせて来ましたが、ライバルが強力になった決勝Bではどうなるでしょうか。
脚質に「逃」がいないので、自在性がより重要になってきそうですね。

予想:3-1-2


結果

FB1-2.png

各羽揃ったスタートで決勝Bは幕開け。
先頭はドラグプロッターが獲りました。


FB1-3.png

ヨードランヒカリが集団から遅れています。


FB1-4-1.png

クラウドライト「!?」


FB1-4-2.png

ここでアクシデント発生。
クラウドライトとシロマエメラルドが交錯。


FB1-4-3.png

しかし、無事に内側に復帰。
さりげなくファルケンが最内に入りました。


FB1-5.png

グリーンファルクスがスパート!外からなので持つかどうか心配であります。
次にヨードランヒカリが続きます。


FB1-6.png

直線向いてグリーンファルクスが先頭。
しかし、ドラグプロッターがどんどん距離を詰めてきています。


FB1-7.png

残り200mを過ぎてドラグプロッターがグリーンファルクスをかわし先頭に立ちます。
グリーンファルクスはバテバテでどんどん離されていきます。
ドラグプロッターが楽々ゴール。


FB1-8.png

決勝Bでまず先勝したのは店長さんのドラグプロッターでした。おめでとうございます。


FB1-9.png

1着はドラグプロッター。見事なポールトゥウィンでした。
2着はクラウドライト。アクシデントがありましたが、無事に掲示板入賞です。
3着はシロマエメラルド。クラウドライト同様、アクシデントを乗り越えて?掲示板に載りました。

ファルケンが4着。コンマ1秒差でカペルスウェイト5着。
カペルスウェイトと同タイムでグリーンファルクス6着、エアロノーブル7着。

2枠のルナバイオレンスは10着と出遅れる結果に。




決勝B
第2R 山岳 1200m



FB2-1.png

長距離の次は短距離が2本続く決勝レース。
最内を獲りそうなキスミーベイベーが有利な気がしますが、どうなるでしょうか。
12番スタートのドラグプロッターは自慢のスタートで内側に切れ込めれば連勝もありえそうです。

予想:4-1-12


結果

FB2-2.png

第2Rも揃ったスタート。
先頭は内からキスミーベイベー、カペルスウェイト、シロマエメラルド、ドラグプロッターが並んでいます。
ややカペルスウェイトがリードか。


FB2-3.png

外からクラウドライトがスパート。
内からブラックヘイロー、キスミーベイベー、さらにはカペルスウェイト、ジェレクトローダーらが続きます。


FB2-4.png

直線向いてキスミーベイベーが先頭。
ジェレクトローダー、ブラックヘイローらが追走します。


FB2-5.png

エアロノーブル、ジェレクトローダーらが徐々にキスミーベイベーとの差を詰めます。
しかしキスミーベイベーが後続を振り切り、ゴールしました。


FB2-6.png

ぽっぽさんのキスミーベイベーが見事逃げ切り勝ち。おめでとうございます。


FB2-7.png

1着はキスミーベイベー。予選決勝通して12レース目にして待望の初勝利です。
2着はエアロノーブル。最後の猛追も届かず。
3着はジェレクトローダー。内枠の利を活かした走りで掲示板入賞です。

ブラックヘイローは最後シロマエメラルドに差し込まれて5着。
大外スタートのドラグプロッターは7着。スタートでなかなか内側へ切れ込めなかったですね。

ルナバイオレンスはスパート前に大外へ流れて行ったのがたたり、まさかの2連続10着。
大外スパートのクラウドライトはなすすべなく最下位に沈みました。

ファルクス&エメラルド兄妹はそれぞれ8着、4着とまたしても妹に軍配。
やはり決勝Cのようには行かないですね~




順位表
決勝B順位2R

暫定首位は27ptのシロマエメラルド。
2位に26ptのドラグプロッター。3位に24ptのキスミーベイベー。4位に23ptのエアロノーブル。

上位4羽から少し離れてクラウドライトらがいます。
グリーンファルクスは13ptで10位。踏ん張りどころですね。
昇格組のヨードランヒカリは6ptで11位と厳しいスタートとなっています。

そしてルナバイオレンスがまさかの最下位です。
ん?この状況、どっかで見た気がします。


第3回スターC 決勝C 第5R&第6R

さあ、決勝Cもいよいよ最終局面を迎えますね。
スターさん、お疲れ様です。


決勝C
第5R 都市 3200m



FC5-1.png

ダート長距離ということで、これまでとは違った展開になるかもしれませんね。
次の第6Rはポイント下位から内枠となるので、現在上位の羽にとっては試練の2レースとなります。
グリーンファルクスはこのレースで決勝B進出を決められるか。

予想:5-3-12


結果

FC5-2.png

ロクオウインがまたもや出遅れました。
先頭にはロストガーディアンが立ちました。
横にキスミーベイベーが並走。
出遅れたロクオウインはロストガーディアンの背後というベストポジションをゲット。


FC5-3.png

フラムベルクが隊列から離され、後ろから集団を追いかけます。


FC5-4.png

バックストレート。
コーナーからの立ち上がりということで羽群が乱れています。
長距離でポジションが入れ替わりやすい要因ですね。


FC5-5.png

内からアドベンチャーと外からクライファバルがスパート。
アミュレット、フラムベルクが続きます。


FC5-6.png

直線向いてアドベンチャーが先頭。後続に対し大きくリード。
残り200m切ってもアドベンチャーが先頭。
しかし、後ろから猛追してきたグリーンファルクスとキスミーベイベーがアドベンチャーをかわしてゴール。


FC5-7.png

グリーンファルクスが2勝目。「一体どうしたというのか?」(政宗一成風に)


FC5-8.png

1着はグリーンファルクス。決勝B進出決定となる勝利。
2着はキスミーベイベー。グリーンファルクス同様、決勝では非常に安定感抜群です。
3着はアドベンチャー。上位2羽にかわされたものの何とか3着を死守しました。

ロストガーディアンはロクオウインとのバトルを制し4着。
出遅れたロクオウインは5着。暴走不発?

暫定3位ヨードランヒカリは痛恨の10着。
同4位のアドラノエルは6着とヨードランヒカリを上回る着順。

同5位以下のグライファバル、フラムベルク、レンダイノヤコウらは下位に沈み、逆転3位を狙うには厳しい状況に。




順位表
決勝C順位5R

グリーンファルクスとキスミーベイベーが突破を決めました。
残りの1枠を同ポイントで並ぶアドラノエル、ヨードランヒカリが争うことになりそうです。
可能性があるとはいえグライファバル、フラムベルクらはかなり厳しそうです。

ロストガーディアン、アミュレット、ロクオウイン、クイックシルバーは残念ながら決勝B進出の可能性が消滅。
第6Rは一矢報いることが出来るでしょうか。




決勝C
第6R 砂浜 1600m



FC6-1.png

さて決勝Cの最終レースです。
決勝Bへの最後の切符を手にするのは・・・?
どのチョコボ達も悔いのない走りを期待します。

予想:3-7-11


結果

FC6-2.png

最終レースは揃ったスタート。
先頭はクイックシルバーが獲りました。


FC6-3.png

ロクオウインがかかり発動。


FC6-4.png

ロクオウインがクイックシルバーから先頭奪取に成功しました。


FC6-5.png

仕掛けたのは暫定3位のアドラノエル。大外からのスパートです。
アドベンチャーとキスミーベイベーが続きます。
クイックシルバー、アミュレットらも次々にスパート。


FC6-6.png

直線向いてクイックシルバーが先頭に立ちました。
しかし、後続との差はごくわずか。


FC6-7.png

残り200m過ぎたところで、ロクオウインがクイックシルバーを逆転し、そのままゴール。


FC6-8.png

決勝C最終レースはまろさんのロクオウインが勝利しました。おめでとうございます。


FC6-9.png

1着はロクオウイン。見事なレース運びで、有終の美を飾りました。
2着はクイックシルバー。ロクオウインにしてやられた感ですが、自己最高着順で大会を終えることができました。
3着はヨードランヒカリ。アドラノエルに勝利し、決勝Bへの最後の切符を手にしました。

暫定3位だったアドラノエルは10着に沈み、決勝B進出ならず。
すでに突破を決めているグリーンファルクスとキスミーベイベーはそれぞれ7着、6着でした。




以上で決勝Cが終了しました。
12羽のチョコボ達、お疲れ様でした。
決勝Cの最終順位を見てみましょう。


順位表
決勝C順位最終

決勝C優勝はグリーンファルクス。やった~♪
準優勝はキスミーベイベー。勝利はなかったですが、安定感抜群で準優勝です。
3位はヨードランヒカリ。最後の最後でアドラノエルを逆転し、決勝Bへ勝ち上がりました。

4位アドラノエル以下はここで大会を去ります。お疲れ様でした。
上位3羽は9羽の分も頑張って欲しいですね。

第3回スターC 決勝C 第3R&第4R

続々と投稿されていますね。
スターさん、お疲れ様です。

続いては決勝Cの第3Rと第4Rです。


決勝C
第3R 密林 1000m



FC3-1.png

第2Rに続き、またもや短距離です。
残りは中距離2レース、長距離1レースなので、スプリンターはここでポイントをゲットしておきたいところ。
グリーンファルクスの印が第1Rと同じくぐりぐりですが、どうなるんでしょうか。

予想:3-9-7


結果

FC3-2.png

ロクオウインが出遅れました。2レース連続ですね。


FC3-3.png

先頭はロストガーディアンとアドラノエルが並んでいます。


FC3-4.png

アドベンチャーがスパート。
キスミーベイベー、アミュレット、レンダイノヤコウらが次々にスパート。
そしてロクオウインもスパートします。


FC3-5.png

直線向いて、アドベンチャー先頭。
後ろにはライバルが一杯!


FC3-6.png

徐々に差が詰まり、キスミーベイベーに並ばれます。


FC3-7.png

アドベンチャー、キスミーベイベーをアドラノエルがかわして、そのままゴールしました。


FC3-8.png

第3Rはアドラノエルが制しました。エリニーさんの羽が2連続勝利です。


FC3-9.png

1着はアドラノエル。第2Rの遅れを取り戻す見事な勝利でした。
2着はグリーンファルクス。印ぐりぐりでも外スタートでは流石にこれが精一杯ですね。
3着はキスミーベイベー。アドベンチャーらとの接戦を制し、掲示板入賞です。

予想的中。まぐれもいいとこです・・・

ヨードランヒカリが2回目の4着と決勝で調子を上げている感じですね。
ロクオウインは不発で7着。スパートした時はドキッとしました。

暫定3位だったレンダイノヤコウが最下位で大ブレーキ。




順位表
決勝C順位3R

第3Rを終え、決勝Cも折り返しです。
グリーンファルクスが49ptで首位。
2位は40ptのキスミーベイベー。3位は38ptのアドラノエル。

上位3羽が4位以下を突き放しつつあります。
後半このまま行くんでしょうか。




決勝C
第4R 遺跡 1800m



FC4-1.png

決勝C後半1戦目。
相変わらずグリーンファルクスは芝だと印がぐりぐりです。しかし、外ですのでどうなるか分からないですね~
上位3羽が外枠スタートなので、他の羽は差を詰めるチャンスです。

予想:5-1-2


結果

FC4-2.png

各羽揃ったスタート。
先頭に立ったのはグライファバル。


FC4-3.png

ロクオウインがかかり発動。
羽群の前に出ます。
アドベンチャーがかかりの影響で外へ流れて行きました。


FC4-4.png

グライファバル、アドラノエルがスパート。
ヨードランヒカリ、キスミーベイベーが続きます。
なおアドラノエルのスパート時にフラムベルク、アドベンチャーは弾かれるアクシデントが発生。


FC4-5.png

直線向いてグライファバル先頭。
ヨードランヒカリが徐々に差を詰めて来ています。
残り200m付近でヨードランヒカリがグライファバルを逆転し、喰らいつくグライファバルを振り切りゴール。


FC4-6.png

第4Rを勝利したのはゲイルさんのヨードランヒカリ。おめでとうございます。


FC4-7.png

1着はヨードランヒカリ。道中位置取りも良く、見事な差し切りで初勝利。決勝は好調ですね。
2着はグライファバル。必死に喰らいつきましたが、再逆転できず。
3着はグリーンファルクス。遅スパでしたが、良く上がって来ました。

何気に緑羽が掲示板独占の快挙達成!?芝だからかな?

キスミーベイベーは4着と着実にポイントを重ねました。
一方、アドラノエルは8着とやや足踏み。

最下位のアドベンチャーはかかりの影響、スパート時の弾かれ等アンラッキーなレースとなりました。




順位表
決勝C順位4R

現在のトップは64ptのグリーンファルクス。不気味なほど安定していますね。
キスミーベイベーが52ptで2位。
ヨードランヒカリがアドラノエルに代わって3位に上がりました。

3位争いが熾烈になってきました。
決勝Cも残すはあと2レースです。
ますます目が離せませんね!




第3回スターC 決勝C 第1R&第2R

第3回スターCもいよいよ舞台は決勝に移ります。
スターさん、お疲れ様です。

まずは決勝C(全6レース)が行われます。

この記事では決勝Cの第1R・第2Rについて書きます。


決勝C
第1R 神殿 3600m



FC1-1.png

当然のようにグリーンファルクスの印が良いですね・・・
キスミーベイベー、アドラノエルがそれに続くか。
まだ未勝利の12羽で最初の勝利を手にするのはどの羽になるんでしょうか。

予想:2-1-3


結果

FC1-2.png

各羽揃ったスタート。
先頭はキスミーベイベー。
グリーンファルクスは自在性が低いので不安でしたが、なんとかキスミーベイベーに並ぶことができました。


FC1-3.png

ヨードランヒカリが大幅に遅れています。弾かれたんでしょうか。


FC1-4.png

怪我の功名か・・・
ヨードランヒカリは上手い具合にグリーンファルクスの後ろのポジションをゲットします。


FC1-5.png

ヨードランヒカリ、レンダイノヤコウ、アミュレットがスパート。
グリーンファルクスも負けじとスパートします。


FC1-6.png

直線向いてグリーンファルクスが先頭に躍り出ます。
自慢の長所:瞬発力を発揮し、ぐんぐんスピードアップ!


FC1-7.png

後続を置き去りにし、堂々の1着!


FC1-8.png

グリーンファルクス、やっとのことで初勝利。次も頼みますぜ。


FC1-9.png

1着はグリーンファルクス。終わってみれば印通りでしたね。良かった~
2着はキスミーベイベー。先頭でペースを握るも、内でスパートしたグリーンファルクスを差し切れず。
3着はアドラノエル。失速したヨードランヒカリらをかわして掲示板入賞です。

終わってみれば印通りの結果でしたね。
そして予想的中♪・・・ちょっと嬉しいです。

ヨードランヒカリは外枠スタートもアクシデントを味方にして見事4着。
レンダイノヤコウも何とかふんばり5着。

フラムベルク、グライファバルは枠順を活かせず、苦しいスタートになりました。




決勝C
第2R 山岳 1200m 



FC2-1.png

第1Rとうってかわってダート・短距離です。
印は外の羽に寄っている感じではありますが、どうなるんでしょうか。

予想:3-7-10


結果

FC2-2.png

ロクオウインが出遅れました。
先頭はグライファバル。


FC2-3.png

ロクオウインがスパートするも羽群に阻まれて大外からのスパートになりました。
アドラノエル、キスミーベイベーがいずれも外から続きます。
グライファバル、アミュレットらも続々スパート。


FC2-4.png

直線向いて、グライファバルが先頭に。
続々と後続がやってきています。


FC2-5.png

残り200m辺りでグライファバル、フラムベルク、アミュレット、キスミーベイベーが並びます。
フラムベルクが抜け出し、グライファバルが追いすがるも、フラムベルクがそのままゴール。


FC2-6.png

エリニーさんのフラムベルクが勝利。おめでとうございます。


FC2-7.png

1着はフラムベルク。第1Rでは活かせなかった枠順の利を見事に活かせましたね。
2着はグライファバル。フラムベルクらに並ばれてから失速するかと思われましたが踏ん張りました。
3着はレンダイノヤコウ。外スパの羽達を差し切り、初の掲示板です。

グリーンファルクスは4着。直線向いたときは遠目に見えたんですが、よく上がって来てくれました。
第1Rで上位のキスミーベイベー、アドラノエルはそれぞれ6着、10着という結果に。




順位表
決勝C順位2R

2レース終えて、グリーンファルクスが暫定首位。
2位にキスミーベイベー、3位にレンダイノヤコウが続いています。

下位に沈むクイックシルバー、アドベンチャー、ロストガーディアンらは巻き返し出来るでしょうか。

第3回スターC開幕

3月の祭典、第3回スターC開幕です!

今回は12名+スターさんの13名、30羽による大会となります。

大会処理が大変だと思いますが、スターさん宜しくお願い致します。


↓私の出走羽↓
グリーンファルクス 緑 牡 133ギル 気性難なし サウザンアイランド系

先:162 長:118 瞬:180 持:108 底:152 自:81 加:176 
HP:90 A3:172 周:なし 温:なし 祭:9 ダート△

しるるがなエ とけぃヂれぼ ぁかるぁな せばされナモ ラスラごテそ ヅきしゴヅ

コメント 第2回スターCにも出走した羽です。EXは3回目。
     そろそろ勝って欲しいです。


シロマエメラルド 緑 牝 146ギル 気性難なし サウザンアイランド系

先:167 長:106 瞬:175 持:123 底:154 自:128 加:167 
HP:148 A3:169 周:なし 温:なし 祭:7 ダート△

ヲわぃヂサり でびぃヂエシ ぁかるもふ ヅほされろノ ザみれすびそ ヅきすセぃ

コメント 牧場最高価格牝羽です。


エアロノーブル 緑 牡 135ギル 気性難なし サウザンアイランド系

先:145 長:86 瞬:185 持:133 底:118 自:125 加:163 
HP:115 A3:164 周:なし 温:なし 祭:11 ダート△

ルデびはちぼ さヅぃヂぞげ ウかろスに ヅほこれナン かわモヂるゆ ヅきけばぃ

コメント どんな走りをするか楽しみな羽です。


因みにグリーンファルクスとシロマエメラルドは兄妹で、シロマアイオライトの子供です。
エアロノーブルはシロマアイオライトの甥っ子なので、2羽とは従兄弟同士になります。


以上の3羽で大会に臨みます。
参加者の皆さん、主催のスターさん、宜しくお願い致します。

128年目の産み分け

第3回スターC登録無事に終了しました。

牧場128年目の産み分けをまとめておきます。



金羽生産用種牡羽

牡親(先:146 長:95 瞬:159 持:129 底:131 自:125 加:160 A3:155 瞬加青字)
牝親(先:126 長:110 瞬:179 持:103 底:99 自:106 加:162 A3:157 )

133ギル
クアにヅソヅ ワヅブヅぐロ ヅヂムヅぞ ヅほこヅれが ウれてぐけヅ ヅヅかむぃ
先:158 長:107 瞬:162 持:147 底:89 自:117 加:149 A3:156 周:なし 温:暑寒 祭:15 

これが1番まともでした。因みに先長瞬持青字。




チョコマカロン系統牝羽
牡親(先:160 長:100 瞬:170 持:116 底:116 自:134 加:157 A3:162 瞬以外青字)
牝親(先:140 長:96 瞬:183 持:137 底:132 自:96 加:141 A3:154 )

124ギル
ケケぁスなれ トサぅヅフサ ヅヂくひみ ドほけボエソ たしなろけヅ デヅきゲヅ
先:139 長:115 瞬:181 持:90 底:101 自:131 加:157 A3:159 周:右 温:なし 祭:15 

↑の羽をキープしようとしたら、間違えて産み分け前のセーブデータに上書きするという凡ミスをやらかしました。
他にキープしてた羽よりは能力が良かったのですが、ダートが△になってしまいました。




サウザンアイランド系統牝羽

牡親(先:189 長:114 瞬:153 持:144 底:89 自:114 加:157 A3:166 先持自加青字)
牝親(先:150 長:92 瞬:186 持:90 底:113 自:91 加:144 A3:160 )

129ギル
レデほヅちヅ はヅビヅごゲ ヅヂムヅで ヅネしヅキぇ デヅとぬけヅ ヅヅヂじヅ
先:179 長:116 瞬:124 持:76 底:122 自:133 加:154 A3:102 周:なし 温:寒 祭:7 

自在性を考慮した産み分けだったので、A4が高い仔をチョイスしました。




サウザンアイランド系統牡羽

牡親(先:189 長:114 瞬:153 持:144 底:89 自:114 加:157 A3:166 先持自加青字)
牝親(先:162 長:105 瞬:175 持:157 底:124 自:103 加:162 A3:166 )

138ギル
ルせふせソヅ シヅビヅぇの ヅからヅず ヅほしヅネが サちなデけヅ ヅヅきぼぃ
先:186 長:120 瞬:162 持:155 底:120 自:129 加:158 A3:168 周:なし 温:寒 祭:11 

先行以外青字ということもあり、最初にキープした羽。


137ギル
ワがそキサけ ワヅぃヅとテ ヅかアるな ヅほさせバぅ をぎタドけヅ ヅヅくにヅ
先:174 長:108 瞬:173 持:119 底:134 自:104 加:162 A3:169 周:なし 温:なし 祭:9 

瞬加青字でしたが、繁殖向けではなかったので却下。


135ギル
ちぢねりちヅ ゴヅヅヅビけ ヅかくヅず ヅほしヅトら バスタデけヅ ヅヅきギぃ
先:191 長:109 瞬:158 持:120 底:108 自:122 加:159 A3:169 周:なし 温:なし 祭:10

先行自己記録タイ&自在A!そして、持続以外青字!
ということでこの仔に決定。




 
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:149ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:154
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。