スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第6R + 表彰 



サンシャインさん、お疲れ様です。

いよいよ最終レースとなりました。

勝利の栄光を掴むのは!?


最終第6R
神殿 2400m
GF6-1.png

暫定首位、悲願の優勝を狙うフェアリィリーフは9番スタート。
一方バラエティーチャー、アヴァントナーヴ、ドラグウインドら逆転優勝を狙う羽が内枠という枠順になりました。
泣いても笑ってもこれがラストレース。突っ走れ!


跳ぶがごとく
GF6-2.png

先頭を獲ったのアヴァントナーヴ。その後ろにドラグウインドが付きました。
フェアリィリーフはソラノカケラとディザーズに挟まれる格好になりました。

最初バラエティーチャーはアヴァントナーヴの後ろにいましたが、
ドラグウインドとのポジション争いに敗れ、大外へ。これが優勝争いのキーポイントになりました。


粘り
GF6-3.png

残り600m手前からブラッディーホルン、ソラノカケラ、バラエティーチャーがスパートしました。
フェアリィリーフも続きましたが、やや早いスパートです。
案の定、ゴールまで持たず、優勝を争うドラグウインドらにかわされていきましたが、何とか5着に入りました。


有終の美
GF6-4.png

最終レースを制したのはアヴァントナーヴ。グランドファイナル初勝利です。
古代種記念王者の意地を見せました。


結果
GF6-5.png

アヴァントナーヴが意地の勝利。
2着ドラグウインド、3着サイレンスセイレーンとポイント上位の羽が最終レースで力を見せました。

フェアリィリーフは5着。
バラエティーチャーは11着と撃沈。序盤のドラグウインドとのポジション争いが全てでしたね。

以上で全レースを終了しました。
結果はどうなったんでしょうか・・・





グランドファイナル順位
グランドファイナル最終順位

やったー!!!見た瞬間、思わず叫んでしまいました。
ついに、ついに、念願のEX初勝利です。

いくつも運が重なった上での勝利だと思います。
例を挙げるなら第5Rでのドラグウインドら上位陣の不振。
最終レース序盤でバラエティーチャーが大外へ行ったのもかなり大きかったです。
もし、バラエティーチャーが内側でレースをし続けていたら、おそらく上位に食い込んできたと思います。
そうしたらドラグウインド、もしくはアヴァントナーヴが優勝していたかもしれません。







表彰

大会優勝羽
01大会優勝羽 フェアリィリーフ

年内最後のEXで悲願の優勝・・・感無量です!
フェアリィリーフ、ありがとう!そして、お疲れ様。
グランドファイナルでは1着→6着→3着→9着→4着→5着という結果でした。


シルバーコレクト
02シルバーコレクト賞 ドラグウインドファンシーエレメンツ

ドラグウインドとファンシーエレメンツが受賞です。双方おめでとうございます!
ドラグウインドは大会通じて14レースで5回も2着を獲り、抜群の安定感を見せ、フェアリィリーフとは好敵手でした。
ファンシーエレメンツは後述の通り、最も多く走ったことが報われましたね。


ブロンズコレクト
03ブロンズコレクト賞 フェアリィリーフ

3着が多かったのはフェアリィリーフでした。
あんまり意識してませんでしたが、どうやら5回も3着だったようです。



最優秀勝率羽
04最優秀勝率羽 ニシジン

勝率トップはニシジンでした。
予選での圧勝、グランドファイナルでも2連勝あげるなど印象を残しました。

今更ですが、勘違いでずっとニンジンと表記していました。まろさん、申し訳ないです。


ラストレース敢闘賞
05ラストレース敢闘賞 スタートミステリー

ラストレース敢闘賞はスターさんのスタートミステリーです。おめでとうございます!
瞬発Bという意表を突いた?羽でしたが、蓋を開けてみれば、勝利するレースもあるなど、見事な活躍でした。



最多出走羽
06最多出走羽 ファンシーエレメンツ

ぴくたさんのファンシーエレメンツが最多出走羽です。部門賞受賞おめでとうございます!
プレーオフを含めた出走可能な全レースに出走する鉄人ならぬ鉄羽っぷりでした。
文句なしの堂々の受賞です。お疲れ様でした。


絆賞
07絆賞 チームぴぃす

絆賞はぴぃすさんの3羽が受賞です。おめでとうございます!
部門別決勝第4Rにおいて3羽勝利の偉業を達成しました。
ぴぃすさんは今回がEX初参加ということですが、素晴らしいデビュー戦だったと思います。
今後の活躍が楽しみですね。


主催者特別賞
08主催者特別賞 セトナヴレク

主催者特別賞はエリニーさんのセトナヴレクでした。受賞おめでとうございます!
1羽ダントツのA3で重いグラビデに苦しみながらも、出走羽中最高A3羽の意地とプライドを見せてくれました。

いつか機会があれば、ノーハンデ戦で本来の力を見てみたいものですね。




最後に
第2回忘らるる都杯閉幕

参加したチョコボたち、およびその羽主の皆さん、お疲れ様でした。
そしてサンシャインさん、お忙しい中、長期にわたる大会運営をして下さり、本当にお疲れ様でした。
今回で第一線から退くということですが、またいつでも戻って来て下さい。

長くなりましたが、第2回忘らるる都杯はこれにて閉幕となりました。
また次のEXでお会いしましょう。

皆様良いお年を。

スポンサーサイト

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第5R 



サンシャインさん、お疲れ様です。

あと2レース。
優勝争いにいる羽達は最終レースの枠順も考えて、よりベストな着順でフィニッシュしたいところ。


第5R
都市 1800m
GF5-1.png

枠順は悪くないです。
勝利も欲しいですが、最終レースを考えると4~6着くらいがベストか・・・?
兎も角、トップから離されず、それでいてポイントをこぼさないように!



ほげ!
GF5-2.png

ほげらっちょ!
まさかの4羽出遅れ。
思わず噴きましたw


これはもしや・・・
GF5-3.png

スパートはほぼ同じでしたが、どんどん離されていくような・・・
暴走のようです・・・(諦め)



暴走大勝利
GF5-4.png

ニシジン2連勝!
他の羽主にとってはまさかの暴走劇でした。


結果
GF5-5.png

ニシジン圧勝。
2着ファンシーエレメンツ、3着フェアリィリーフ。

ニシジンの暴走の裏ではさらに驚くべきことが・・・
バラエティーチャー、ドラグウインド、アヴァントナーヴの暫定上位3羽が揃って下位に沈む波乱の結果に。

また、サイレンスセイレーンも8着とポイントを伸ばせず。




グランドファイナル暫定順位
グランドファイナル暫定順位3

最終レースを残し再びフェアリィリーフが首位に返り咲き。
上位3羽が沈んだのが大きかったですね。
とはいえ、次はその3羽が内枠でフェアリィリーフが外枠・・・
厳しい感じですが、ここまできたら夢を見させて欲しい。

このままフェアリィリーフが逃げ切るのか、はたまたドラグウインドらが逆転するのか、
サイレンスセイレーンの連覇なるのか・・・

いよいよ最終局面を迎えます。

以上、第5Rでした。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第4R 



サンシャインさん、お疲れ様です。

早いものでグランドファイナルも残り3レースです。

第4R
砂浜 3200m
GF4-1.png

さて、フェアリィリーフにとっては試練が続きます。
ダート、大外、長距離・・・できるだけ上位着順でフィニッシュしたいところですが、果たして。


微妙・・・
GF4-2.png

一旦はソラノカケラが先頭を獲りましたが、すぐにかかりでアヴァントナーヴが奪い取る展開に。
かかりの影響でソラノカケラは外へ流れていきました。

一方、フェアリィリーフはスタート後、すぐコーナーということもあり、結局外でレースをすることに。
分かっていましたが、この位置取りでは厳しそうです。
ニシジンがすごく羨ましいです。


狙い通り
GF4-3.png

最短距離で回って悠々と駆け抜けました。
理想的な走りだったでしょう。


納得の勝利
GF4-4.png

ここまで下位に沈むことが多かったニシジンが勝利。
レース中の位置取りは完璧でしたね。


結果
GF4-5.png

ニシジンがグランドファイナル初勝利。
2着アヴァントナーヴ、3着バラエティーチャーという掲示板。

ドラグウインドが4着。いやはや安定感抜群ですね・・・

フェアリィリーフは9着で首位陥落~orz




グランドファイナル暫定順位
グランドファイナル暫定順位2

36ptsでバラエティーチャー、ドラグウインドが並走。
アヴァントナーヴがピタリと後に着けます。
フェアリィリーフはサイレンスセイレーンと同ポイントの5位に順位を落としました。

残り2レース。目が離せないですね。

以上、第4Rでした。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第3R 



サンシャインさん、お疲れ様です。

グランドファイナルは早くも中盤戦に差し掛かりました。


第3R
山岳 1200m
GF3-1.png

3戦目からはダートが続きます。
フェアリィリーフにとっては試練の時です。
枠順も悪くないので何とか踏ん張って上位を獲って欲しいですね。


いちもくさん
GF3-2.png

ゴールへ向かって一目散に坂を駆け下ります。
出遅れたニシジンとサイレンスセイレーンは画面外に置き去り。
いやはや、ドラグウインドは本当に素晴らしいダッシュ力です。



王者のプライド
GF3-3.png

普通に行けば、ドラグウインドの逃げ切りだったんでしょう。
しかし、そうは問屋が卸さない!
サイレンスセイレーンが猛追し、ぶち抜いて行きました。


勝った羽が強いのだ!
GF3-4.png

前回大会の覇者サイレンスセイレーン、今大会初勝利です。ようやく脚が温まってきたか?
フェアリィリーフがスパートした際には並んでいたのですが、随分離されました。
やはり暴走は脅威です。


結果
GF3-5.png

サイレンスセイレーンが印通りに勝利。
2着ドラグウインド、3着フェアリィリーフという掲示板でした。

フェアリィリーフは直線に入ってからスパートでしたが、意外と追い上げてくれました。

コカトリステイル、バラエティーチャーのスターさん牧場産駒同士の戦いはコカトリステイルに軍配。
このレース、スターさんの羽は1-4-5と上位着順でまとめてきました。羽主としては安心できる結果ですね。

上位はグラビデの重い羽が独占という結果でした。




グランドファイナル暫定順位
グランドファイナル暫定順位

なんと!?
僅差ではありますが、フェアリィリーフが29ptsで暫定首位です♪
第4R、第5Rと得意ではないダートが続きますが、このまま行ってくれると嬉しいです。

2位はドラグウインド。
流石に安定感のある走りです。外枠からでも先頭を獲れる力があるのは大きな武器ですね。

3位以下バラエティーチャー、サイレンスセイレーン、ナスノファブール、アヴァントナーヴまで僅差で続きます。

少し離れてコカトリステイル、ソラノカケラが7位と8位。
さらに離れてブラッディーホルン、ニシジン、ディザーズ、ファンシーエレメンツという順位です。




残すところ後半3レースとなりました。
優勝争いもそうですが部門賞争いも佳境に突入です。

フェアリィリーフは嬉しい首位での折り返しですが、喜んでばかりはいられないですね。
まだ前半が終わっただけで2位とは2pts差、次の第4Rはダート、長距離、大外という状況ですから。
気を引き締めて行かないといけませんね。

以上、第3Rでした。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第2R



サンシャインさん、お疲れ様です。

グランドファイナル第2Rです。


第2R
遺跡 2800m
GF2-1.png

内枠の2羽ブラッディーホルン、ソラノカケラが先導していくレースになりそうです。
長距離なので、道中の位置取り争いが重要になってきます。
フェアリィリーフは大外から巧く立ち回れると良いのですが・・・



かかりの脅威
GF2-2.png

ナスノファブールがかかりで先頭奪取を試みますが、叶わず。
このかかりの影響でディザーズが外へ流れました。
また、大外ではコカトリステイルのかかり発動によりファンシーエレメンツが大外へ。

ディザーズ、ファンシーエレメンツともに良い位置にいただけにアンラッキーでした。



逃げ切り勝ち
GF2-3.png

スパートで一気に抜け出したナスノファブール。
最後やや失速し、ソラノカケラ、バラエティーチャー、ブラッディーホルンが迫るも何とか逃げ切りました。



してやったり
GF2-4.png

ナスノファブールが勝利。
外枠スタートでしたが、道中のかかりで見事好転しました。



結果
GF2-5.png

第2Rはナスノファブールが勝利。2戦連続の掲示板です。
2着バラエティーチャー、3着ソラノカケラ。

ブラッディーホルンは掲示板に僅かに届かず4着。
1着から4着までがコンマ2秒差の接戦でした。
道中アクシデントに遭ったディザーズ、ファンシーエレメンツは下位に沈む結果になりました。

フェアリィリーフはレース中特に目立たず、6着でゴール。
とはいえ、大外から6着という結果は上出来でしょう。


以上、第2Rでした。

第2回忘らるる都杯 グランドファイナル 第1R



年末が近づき、どんどん忙しくなってきています。やっとこさの更新です。

サンシャインさん、お疲れ様です。

いよいよグランドファイナル開幕です。


第1R
密林 1200m
GF1-1.png

1枠1番という好条件で出走することになったフェアリィリーフ。
最大のライバルは先自に優れ、バランスの良い、隣のドラグウインドでしょうか。
無印の前回覇者サイレンスセイレーンも手強い存在です。
ドラグウインド、アヴァントナーヴに先行される展開が予想されますが、好スタートを切りたいものです。

因みに牡4、牝8という内訳でやたら牝が多いですね。


先行力の差
GF1-2.png

スタートから400~500mほどしてようやく先頭のドラグウインドに追いつきました。
脚質の違いがあるとはいえ、スタートしてどんどん離されていったのは少し意外でした。
この後、運良くドラグウインドとアヴァントナーヴの間に割り込むことに成功。


底力?
GF1-3.png

残り600m付近からファンシーエレメンツが最初にスパート。ディザーズ、コカトリステイルが追走。
程無くフェアリィリーフもスパートします。
ロスなく抜け出したフェアリィリーフが直線で先頭に。
多分ばてて抜かれるだろうなと予想していましたが、意外と持ってくれました。


勝利!
GF1-4.png

フェアリィリーフ、嬉しい勝利です♪


結果
GF1-5.png

フェアリィリーフが1次予選以来の久々の勝利。
2着ドラグウインド、3着ナスノファブールまでが掲示板。

ナスノファブール、ファンシーエレメンツ以外ほぼ枠順と変わらない着順でした。




最高のスタートを切ったフェアリィリーフ。
敗退した他の3羽の無念を晴らす走りでした。
このまま頑張ってくれると嬉しいのですが、強力なライバル羽たちが一杯いるので、
おそらくそう旨くはいかないでしょうね。

以上第1Rでした。

第2回忘らるる都杯 最終予選 第6R+プレーオフ



サンシャインさん、お疲れ様です。
最終予選も最後のレースを迎えました。
勝ち上がるのはどの羽になるんでしょうか!?


第6R 神殿 2000m

グループA
最終予選A6-1

暫定トップのバラエティーチャーは6枠スタート。
大崩れしなければ、グループBの結果に関わらず突破を決められますが、果たして・・・

グランドレイク、ゲコゲコ、意地を見せい!


結果
最終予選A6-2

バラエティーチャー、グランドファイナル進出を決定づける会心の勝利でした。
2着にグランドレイク。もうちょっとで勝てたんですけどね~惜しかったです。
3着はスタートミステリー。出遅れなくても瞬Bでも見事掲示板で最終予選を終えました。

ゲコゲコは大外で頑張ってたんですが、案の定持たずに6着。

暫定上位にいたコルサイアとブラッディーホルンが下位に沈む結果になり、
グランドファイナル進出する、もう1枠が俄然わからなくなりました。




グループB
最終予選B6-1

コルサイアとブラッディーホルンがポイントを伸ばせなかったことで、他の羽にもチャンスが残りました。
現在、暫定2位はコルサイアとブラッディーホルンが50ptで並んでいます。
バーンスプレッド(46pt)、ソラノカケラ(44pt)、エルドラド(42pt)、・・・どの羽が突破するんでしょうか。
シーグラ(39pt)は勝利が絶対条件ですが、どうなるのやら・・・


結果
最終予選B6-2

最終予選最後のレースを勝利したのはデルタペトラ。
2着にソラノカケラ、3着にモンスーンが入りました。

バーンスプレッドは痛恨の9着。

シーグラは6着。最終予選、ぱっとしなかったですね・・・



最終予選順位
最終予選最終順位

バラエティーチャー、ソラノカケラが最終予選を突破し、グランドファイナル進出を決めました。
両羽、おめでとうございます!

残りの羽はプレーオフへ・・・一縷の望みをかけて挑みます。




プレーオフ


残されたグランドファイナルの切符は3枚・・・どの羽が突破するんでしょうか・・・


ライフストリームS 神殿 1400m
プレーオフA-1

プレーオフ第1組は神殿1400m。
勝利すれば無条件で突破を決められる1発勝負。
2着ではもう1組の結果待ちになるので、確実に突破するには是が非でも勝利したいところです。


結果
プレーオフA-2

接戦でした。
勝利でグランドファイナルへの切符を掴んだのはブラッディーホルン。
2着には僅差でファンシーエレメンツが入り、プレーオフ第2組の結果を待ちます。

3着エンプレシア以下は残念ながら敗退となってしまいました。
お疲れ様でした。




ゲインズブールM 山岳 1200m
プレーオフB-1

プレーオフ第2組は山岳1200m。
グランドレイク、ドレインゲコゲコ、リフレクシーグラの当牧場3羽が同居しております。
1羽でもいいから勝利を願います・・・


結果
プレーオフB-2

出遅れた2羽が1-2でした。
予選以降苦しんできたニシジンが起死回生の勝利で見事にグランドファイナル進出です。
2着モンスーンは着差で第1組のファンシーエレメンツを上回ることができず、突破ならず。

また、3着ドレインゲコゲコ以下も残念ながら敗退となりました。
お疲れ様でした。

結局、ドレインゲコゲコ、グランドレイク、リフレクシーグラは未勝利で大会を去ることになりました。
シーグラに至っては2大会連続未勝利となってしまいました。




第2回忘らるる都杯グランドファイナル進出羽一覧
第2回忘らるる都杯グランドファイナル進出羽一覧

第2回忘らるる都杯もグランドファイナルを残すところとなりました。
いよいよ王者サイレンスセイレーンが満を持して登場です。

大会を制するのは前回大会覇者か各部門賞王者か、それとも・・・





私事ですが、最近忙しくなってきているので、更新が遅れてしまい申し訳ないです。
ここ1か月ほど産み分けも全然出来ていません。
なるべく早めに記事作成していきたいのですが、難しいかもしれません。

のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:149ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:154
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。