Chocobo Combat S 決勝中盤(3&4R)



Chocobo Combat S 決勝中盤戦、第3・4Rです。

順位のおさらい
決勝チーム順位(前半)

前半戦終了時ではチバラキパワーが1pt差でトップに立っています。
乱世の星、ウインヒル農業高校競走部、Frozen Shineの3チームが僅差で追いかける中、
その座を守ることが出来るのでしょうか。
そして、下位に沈むチームは調子を上げ、優勝争いに加わることができるか、



Bクラス
第3R 密林 9月 2000m
決勝3-B印

展望
決勝前半2Rで早くもAクラスとBクラスの常連が定まってきた感じがします。
Bクラスの面々はここらでAクラスへと上がらないと早々に優勝争いから脱落してしまいます。
このグループで注目なのは、ノクスジョクラトルでしょうか。
瞬発:200は他の羽にとって大きな脅威となるでしょう。
印ではジャーヴァラナクが◎3つで良い感じ♪チームメイトなだけに頑張って欲しいですね。
他は印がバラけているので、力が拮抗している印象を受けます。
ドレインパタパタもそれなりの印です。相変わらず印は良い羽だ。

予想:3-5-2

結果

スタートは誰も出遅れずに綺麗によーいドン!
先行争いは1枠サージェントパターが他の羽を寄せ付けず楽々先頭に立ち、先導します。
シャイニィサーティ、ジャーヴァラナクの一期一会チームがサージェントパターに付いていきます。
先行力が100以上違うノクスジョクラトルはひとりぼっちでテクテク走ります。
サージェントパター先導のままレースは終盤へ。そしてパタパタは大外へ・・・

決勝3-Bゴール

仕掛けたのはジャーヴァラナク!
少しして、内側のシャイニィサーティ、後方待機のノクスジョクラトルがスパート。
各羽スパートする中、最後にスパートしたのはサージェントパター。
直線向いてジャーヴァラナク先頭。2番手はシャイニィ―サーティとノクスジョクラトル。
残り200m過ぎでノクスジョクラトルがジャーヴァラナクをかわします。
そして、差を広げ1着フィニッシュ。
後ろは大混戦。

決勝3-B結果

着順:3-1-6


1着はノクスジョクラトル。瞬発200は伊達じゃなかったです。
2着はサージェントパター。先頭でレースを進め、スパートでバテた羽を差す、まさに狙い通りの展開だったでしょう。
3着はゴールドスロット。やや遅めのスパートでしたが、見事3着に入りました。

スパートしたときはイケそうだと思ったジャーヴァラナクは最後色々抜かれて悔しい6着。
そして、付いて行ったシャイニィサーティも7着に。
そしてそして、パタパタ・・・。いつになったら貢献できるんでしょ(>ω<)



Aクラス
第3R 密林 1月 2000m
決勝3-A印

展望
1~6枠に高瞬発羽が揃い踏み。外枠は「逃げ」羽で構成されたグループ。
これまで好成績を収めているコンフュベンジェンス、クレイジーバード、アカレンジャーブルーが中心となりそう。
また、決勝で好調なフェルドケストレルにも注目です。

予想:3-4-6


結果

ナスノサマンサが出遅れ、先頭争いはカミトバとサキンの争いに。
先行力で勝るサキンですが、内側を走るカミトバを抑えられず、コーナーでカミトバが先頭に。
出遅れたナスノサマンサは先行力の低い内枠スタートの羽を抜いて行きましたが、外でレースをする展開に。
1000m過ぎでクレイジーバードがエビゾリする中、コンフュベンジェンスは大外へ流れて行きます。
また、先頭カミトバの背後でレースを進めていたセブンスミストが何を思ったか、最内から外へ外へ。

決勝3-Aゴール

そして、セブンスミストが大外スパート。それに応じてアカレンジャーブルーがスパート。
少ししてカミトバ、クレイジーバードらもスパートします。
直線向いてアカレンジャーブルーが先頭に躍り出ます。2番手はカミトバ。
瞬発力に勝るアカレンジャーブルーがカミトバを突き放しにかかりますが、なかなか差を広げられません。
そこへ颯爽とクレイジーバード参上!
あっという間に2羽を追い抜きゴール。

決勝3-A結果

着順:4-6-2


1着はクレイジーバード。見事に差し切りました。決勝レース3戦全て入賞です。
2着はアカレンジャーブルー。抜かれはしたものの、堂々の2着。
3着はタワーオブウインド。最後にカミトバを抜き去り、見事入賞を果たしました。

暫定首位のチバラキパワーは2羽ともに入賞を果たしました。
一方で、乱世の星はコンフュベンジェンスがこれまでで最低の5着に。
またウインヒル農業高校競走部はセブンスミスト、Frozen ShineはナスノサマンサがBクラスに降格。
と、チバラキパワーにとってはラッキーな結果でしたね。このまま首位独走になるやも・・・?




Bクラス
第4R 砂浜 7月 1200m
決勝4-B印

展望
見事に印がバラバラです。
砂浜1200m・・・先行タイプであるナスノサマンサ、サキン辺りが有利と思いますが、果たして・・・
大外ドレインパタパタは印詐欺になりそうです。

予想:2-1-5


結果

今回は揃ったスタート。
1枠ナスノサマンサ、3枠サキンによる何度目かの先行対決。
それに続くはチーム一期一会。まずまずのポジションで坂を駆け下ります。
そして終盤へ・・・

決勝4-Bゴール

先に仕掛けたのはセブンスミスト。
羽群に阻まれて、ややロスしてのスパートとなりました。
続いたのは、最後方のアズキチャリ。こちらは上手くすり抜けベストポジションでのスパートに。
さらにナスノサマンサ、ジャーヴァラナクもスパート。
直線向いて先頭はセブンスミスト。しかし、アズキチャリがぐんぐん迫り、ついには逆転。
ナスノサマンサが追い上げてきますが、アズキチャリが先頭でゴール。

決勝4-B結果

着順:8-1-6


1着はアズキチャリ。レース前の印では良いとは言えませんでしたが、外枠から見事1着です。
2着はナスノサマンサ。降格してもすぐ戻る!素晴らしいですね。
3着はシャイニィサーティ!?最後の最後でセブンスミストをかわし、「ついに念願のAクラスに昇格したぞ!」

セブンスミスト、サキンはAクラスに舞い戻れず。
ドレインパタパタはまたも上がれず・・・




Aクラス
第4R 砂浜  1200m
決勝4-A印

展望
先行するのはカミトバか。もしかしたらサージェントパターの可能性も・・・
フェルドケストレル、コンフュベンジェンス、アカレンジャーブルーが印の上では人気ですね。
一方、連続入賞中のクレイジーバードの印はあまり良くありませんね。
ゼウスの妨害ならぬ暴走の妨害でも起こるんでしょうか?
このレースの結果次第ではチバラキパワー独走になりうるので、他チームは是が非でも阻止したいところ。

予想:5-1-2


結果

ぶ!息ぴったりで思わず吹いてしまいましたw 
スターさんの2羽が出遅れました。
内側カミトバ、外側サージェントパターによる先行対決はサージェントパターに軍配。
サージェントパターの先行力により、チョコボ達は縦長に隊列してコーナーへと差し掛かります。

決勝4-Aゴール

仕掛けたのはタワーオブウインド。続いてアカレンジャーブルー。そしてコンフュベンジェンス。
ん?クレイジーバードがやってきませんね。お腹でも痛いのかな?
コーナーを立ち上がり、先頭はアカレンジャーブルーに変わります。
後ろには白羽3羽+カミトバが追走。見分けにくいですw
白羽の1羽が猛然とアカレンジャーブルーに襲い掛かります。どうやらフェルドケストレルのようです。
そして、フェルドケストレルが先頭奪取でフィニッシュしました。

決勝4-A結果

着順:1-6-5


1着はフェルドケストレル。A・Bクラス両方での勝利達成です。
2着はクレイジーバード。最後凄い追い上げでした。暴走不発か暴走遅スパだったんでしょうか?
3着はアカレンジャーブルー。最後にかわされ悔しい3着。しかし安定してますね~

最初に仕掛けたタワーオブウインドは6着。Aクラス維持でポイントを稼ぎます。
コンフュベンジェンスは2連続で5着、ノクスジョクラトルは8着で降格と乱世の星は苦しい結果に。
サージェントパター、ゴールドスロットら昇格組は揃って再びBクラスへ。



暫定順位
決勝暫定順位(中盤)

1位には連続入賞を続けるクレイジーバードが浮上。これまで非常に安定した強さを見せてくれています。
しかし、2位にはアカレンジャーブルーが2pts差で追走。
3位には予選の結果ではBクラスだったフェルドケストレルが浮上。決勝は本当に好調ですね。
中盤戦不調に終わったコンフュベンジェンスが4位に後退。
優勝争いはこの4羽に絞られたか。

5位タワーオブウインドは1着こそはないものの、見事にチバラキパワーの独走に貢献しています。
6位カミトバから11位セブンスミストまでは4pts差の混戦模様。
残り2Rですが、まだまだ順位の変動がありそうですね。



チーム順位
決勝チーム順位(中盤)

前半と同じくチバラキパワーがトップ、2位と10ptsもの差を付けています。
クレイジーバードの活躍が目立ちますが、タワーオブウインドの貢献度も大きいと思います。

2位はウインヒル農業高校競走部。
なんと、2羽はウインヒル出身ではなくエスタとミッドガルの出身と判明。
地元離れて寮生活とのこと。これまでの活躍はきっと地元に届いてると思うど(>ω<)

乱世の星は3位に後退。といっても2位とはわずか2pts差。まだまだ優勝の可能性は大いにあります。
同じく3位タイでFrozen Shine。

チバラキパワーはこのまま優勝へ突き進むか、それとも他チームが逆転優勝するのか?
次はいよいよ最終章!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます!

>>hakenさん
ノクスさんは中長距離で先頭の羽に追いつく辺りでスパート・・・
というのが理想なのでしょうかね。

1200mともなるとスタートダッシュで差が付きますからね。
特に砂浜は下り坂で一気に離されますし。

私も長距離0というのには残念な感じです。
短距離ばかりだと同じような結果になるのが予想できるので・・・

No title

最初から知っていたことですが、ノクスの適正距離は2000m以降です。
短距離だと追いつけずに終わることが多いのでこの結果自体に落ち込むことはないのですが、
強いていうなら予想以上に短距離レースが多かったことが残念というか。

最長2200mは…うーん、物足りないなとw

正念場ですね。

>>サンシャインさん
どうも、お疲れ様です~
ナスノサマンサは次残留できれば、Frozen Shineとしては大きいですね。
2位争いが団子状態なので見てる側からしたら面白いです。

7-2-7-2から……

記事作成お疲れ様です。
ウチの羽はどうも2と7が好きみたいで、上がり下がりを繰り返していますw

チームとしては悪くない順位ですが、あわよくば一つでも上を狙って行きたいですね。
その為には、私の羽がその癖を直さないと、ですが。

苦戦ですね

>>壱村さん
運営お疲れ様です。

昇格してもAクラスの外枠に配置されるので、残留自体が難しいようですね。
その反面、Bクラスだと内枠なので得意のレース展開ができて、Aクラスに出戻り・・・・・・というループにハマりやすいみたいですね。

フェルドケストレルは流石に雪解け氷河さんといったところですねw

わざわざ地元から遠い高校に通うとは、ウインヒル農業高校は名門なんですかねw
セブンスミストは次レース大外なのが痛いですね。

No title

お疲れ様です。毎度盛り上げと分かりやすい順位まとめありがとうございます。
パタパ隊迷走中ですね。
サージェントパターもなかなかAに残れないですし。

フェルドケストレルは凄まじいですね。本番で本気出すとかw

ウインヒル高校生がウインヒルじゃないとのとしごんさんの暴露は笑いました。まさかの言い出しっぺが違うとかがもうw
こちらは順位をひとつでも上げられればと思います。

お手柔らかに頼みます~

>>スターさん
いつも早いコメントありがとうございます。

決勝に入って、コンフュベンジェンスがクレイジーバードに喰われていますねw
4Rは暴走でしたか。
瞬発の差があるので、あれだけ遅スパでも追いつけるものなんですね。

パタパタではなくシャイニィサーティがAクラス行けるとは・・・
まさかという結果です。
おそらくボコボコにされるでしょうが、宜しく頼みますw

パタパタは5着→6着→4着→6着と中位に安定・・・orz
予選のダート・右での勝利はどこいったっていう感じです。

上位チームも下位チームも接戦なので、どうなるかが楽しみですね~

お疲れ様です~。

ブログに色々と書きましたが、

4Rのクレイジーバードは暴走遅スパで、

早スパ羽達の超渋滞に巻き込まれ届きませんでした。

ベンジェンスは暴走不発の早スパでしたね。

フェルドケストレルが600m少し前から内で(適スパ)

したのが非常に大きかったと思います。

やはり600m走れるのは大きいなぁ・・・と思いました。

何だかんだでタワーオブウインドもずっとAクラスなのも大きいですね。

シャイニィサーティが初のAクラスの第5レース、頑張ってくれると良いですね。
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる