スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘らるる都杯 限定戦決勝後半



続いて限定戦決勝後半戦です。


ガスト杯決勝 第4R
砂浜 7月 2400m
ガストF4印

展望
綺麗に脚質ごとに分かれました。
短距離が多かった前半は先行力がある羽が強かったようですね。
内枠の追い込み羽はスタートで外枠の逃げ羽の進出を抑えきれるかが課題となりそうです。
マンティスサイスは印悪いですね。あまり期待できないかも。

予想:10-3-5


結果

揃ったスタート。
インペリアルクロスが良いスタートを切って先頭に立ちました。
後ろにはナイトホークがピタリと付けています。
特に目立った動き無く、スパートの時を迎えます。


ガストF4ゴール

動いたのはナイトホークともしかしてマンティスサイス?大外だ~
すぐさまベルセルクハート、インペリアルクロスが追いかけます。
コーナーの時点でベルセルクハートがあっさりナイトホークを抜き去ります。
直線向いてベルセルクハート先頭。
後続のナイトホーク、インペリアルクロスはなかなか距離を詰められず、ベルセルクハートがゴール。


ガストF4結果

着順:3-5-6

1着はベルセルクハート。レースの位置取り、スパートタイミングも良く、最後まで見事走り切りました。
2着はインペリアルクロス。先頭に立ってからの狙い通りの入賞でした。
3着はナイトホーク。インペリアルクロスに競り負けたものの、G+9の思いハンデながら見事入賞。
マンティスサイスは8着。G+10はやはり厳しい・・・


イファルナ賞決勝 第4R
遺跡 12月 3000m
イファルナF4印

展望
ソラノカケラ以外に印あり。
大外ながらアダムスピークが1番人気か。
レッドカノン、サイレンスセイレーン、テスコガビーが対抗。
内枠に先行型がいないため、先頭はニシノトウインが有利か。


予想:6-5-11


結果

サイレンスセイレーン出遅れましたぁ!
先頭はソラノカケラがエビぞりを見せるものの、ニシノトウインがなんとかゲット。
私事ですが、橋の時点で早くもブルーダリアを見失ってしまいました。
ただ、画面上の番号で外に居るのは分かってます。
さて、レースは中盤、ナスノレイア渾身のエビゾリも先頭を獲ること能ず。
そしてニシノトウイン先頭のまま終盤へ。


イファルナF4ゴール

仕掛けたのはエクレール。
追いかけるはサイレンスセイレーン、ナイトオブタマネギ、アダムスピーク。
直線向いてサイレンスセイレーンが逆転トップ。
残り200mで青羽トリオを一気に突き放し、そのまま1着ゴール。


イファルナF4結果

着順:8-7-1

1着はサイレンスセイレーン。出遅れ万歳!
2着はニシノトウイン。最後ぐんぐん上がってきましたが、サイレンスセイレーンには逃げられてしまいました。
3着はナスノレイア。最後の追い上げで3着に滑り込みました。
ブルーダリア8着・・・安定の下位。


古代種記念決勝 第4R
神殿 4月 2000m
古代種F4印

展望
3R終えてまさかのトップ、リフレクシーグラは大外9枠スタート。
常に本命印キイタナコイツはその内8枠に。
先頭争いはブロードピークとナスノモミジになりそうか。

予想:4-8-7


結果

ナスノモミジとフジノモリの和風ネーミングコンビが出遅れました。
先頭はブロードピーク。ナスノモミジが出遅れたこともあり、難なく先頭に立ちました。
他にはラピスラズリも良いスタートを切りました。中盤、かかりも発動し、調子良さそうです。
リフレクシーグラは大外。スタートが悪いのはいつものことなので仕方ないです。
そうこうしているうちに終盤へ突入。


古代種F4ゴール

仕掛けたのはナスノモミジ。出遅れ暴走発動。
追いかけるのはラピスラズリ、キイタナコイツ、フジノモリ。
しばらくして他の羽もスパート。
直線向いてナスノモミジ大きくリード。
その後、モストフォルティシモの追い上げもありましたが、危なげなくナスノモミジが1着でゴール。


古代種F4結果

着順:1-3-2

1着はナスノモミジ。出遅れた後、先頭の真後ろを走り、暴走発動という最高の出来でした。
2着はモストフォルティシモ。もう少しで暴走を捕えられるかという追い上げでしたが届かず。
3着はスクリーンヒーロー。他を凌ぐ圧倒的なグラビデハンデを活かし、見事入賞。
リフレクシーグラは4着。大外だったのでびっくり。
出遅れたもう1羽、フジノモリは9着に沈みました。






続いて第5R。


ガスト杯決勝 第5R
遺跡 4月 1000m
ガストF5印

展望
マンティスサイスは先頭に立てれば・・・というレースです。
ただ、コカトリステイルら先行力のある羽がすぐ外に控えているので、スタートに注力して欲しいですね。

予想:3-4-5


結果

コカトリステイルが出遅れてくれました。ぬぅ。
そして先頭争いも落ち着かぬままに残り800mからのスパート。
どっかで見た光景。
羽群もまだらな隙をついて一気に抜け出すコカトリステイル。
残り700m近辺でナイトホークが追っかけスパート。
その後、マンティスサイスらも続き、暴走白羽を猛追します。
マンティスサイス、参加羽中最高A3羽の意地を見せ、なんとか食い下がります。

ガストF5ゴール

無念・・・


ガストF5結果

着順:4-3-5

マンティスサイス及ばず、コカトリステイルが暴走1本勝ち!
3着にはゼライゾンが入りました。
マンティスサイスは位置取りが良かっただけにちょっと悔しいですね。
ところで、G+7でこのタイムは結構速い気がします。サブ能力、祭:1だけなんですけどね・・・


イファルナ賞決勝 第5R
都市 12月 2400m
イファルナF5印

展望
アダムスピーク、サイレンスセイレーンの両羽は今回も印が良いです。
1枠ラフィンハート、2枠テスコガビーも良い印、得意条件なんでしょうか。
ブルーダリアは右回りで能力UPして末脚◎です。

予想:7-1-8


結果

久々に揃ったスタートです。
圧倒的なスタートダッシュはソラノカケラ。流石です。楽々先頭に躍り出ます。
ブルーダリアはタマネギさんと一緒でしたが、最初のコーナーで他の青羽さんと合流し、目くらまし。
されましたが、バックストレートで外に行ってることが判明。
ちょいと待ちんしゃい!縁石の上走ってるぞ!

イファルナF5ゴール

そして大外ブルーダリアがスパート。案の定画面外。
ブルーダリアとほぼ同時にエクレールもスパート。こちらは中ほどから。
直線向いてエクレールが先頭。
ですが、ラフィンハートとの差は僅か。
残り200m切って、ラフィンハートが逆転し、そのままゴール。


イファルナF5結果

着順:1-7-11

ラフィンハート見事な勝利。同タイムの2着争いはアダムスピークに軍配。
3着となったサイレンスセイレーンも大外スタートからの3着は流石でした。
エクレールは失速したものの4着。ブルーダリアは外だったこともあり、7着。


古代種記念決勝 第5R
密林 10月 3200m
古代種F5印

展望
密林3200m・・・オーディン賞春を思い起こさせます。
獲るの大変だったなあ・・・
グラビデが軽くなり、キイタナコイツとリフレクシーグラに印が集中。
一騎打ちになるのか、それとも第3の羽が獲るのか。

予想:6-5-2


結果

ひゃっほう!キイタナコイツ出遅れやがりました!
一方のシーグラは外のスクリーンヒーローらに阻まれスタート失敗・・・大外へ。
先頭はヴォラカムが獲りました。
特に混乱もないまま終盤へ。
どうでもいいですが、スクリーンヒーロー以外は白、赤、桃が2羽ずつだと今更ながら気付きました。


古代種F5ゴール

仕掛けたのはラピスラズリ。
ブロードピーク、モストフォルティシモがそれを追いかけます。
徐々にラピスラズリに2羽が接近している最中、内側からヴォラカムが猛スピードで駆け抜けていきました。
2着争いは混戦。


古代種F5結果

着順:2-6-3

ヴォラカム、予選とは裏腹の絶好調。
リフレクシーグラ、ラピスラズリをかわしたものの、ヴォラカムには届かず2着。
ラピスラズリ、何とか3着。
キイタナコイツは暴走不発で3着と同タイムの4着の悔しい結果に。
シーグラはスタートが全てでした。キイタナコイツが暴走しなかったのは不幸中の幸いでしたね。


因みにガスト杯、イファルナ賞、古代種記念はそれぞれ4月、12月、10月が3回ずつですが、偶然ですかね。






限定戦優勝に輝くのはどのチョコボになるのか!
最終第6R開始。


ガスト杯決勝 第6R
都市 11月 2000m
ガストF6印

展望
最も厳しいハンデとなる第6R。各羽、それを撥ね退けて勝利を掴めるか。
マンティスサイスは外枠なので厳しいです。

予想:6-4-2


結果

最後はみんなでいっせいので揃ったスタート。
インペリアルクロスが飛ばしますが、コーナーでナイトホークが逆転。
仕掛けもないまま終盤へ。


ガストF6ゴール

スパートはナスノガリバー。
続いて最内のナイトホーク、大外のカイコノヤシロがスパートします。
残り400m辺りでマンティスサイスがようやくスパート。G+12は重い。
ナスノガリバーが逃げる中、やってきたのはトムキャット。2羽並んでゴールイン。


ガストF6結果

着順:1-6-4

勝利したのはナスノガリバー。同タイムでしたが、判定勝ち!
2着のトムキャットも堂々たる走りでした。
G+12という最重量のハンデを負ったナイトホークは3着でした。
同じくG+12のマンティスサイスは6着。あそこからよく追い上げたもんだY。


イファルナ賞決勝 第6R
砂浜 6月 1600m
イファルナF6印

展望
イファルナ賞最終レースは砂浜マイル戦。
ニシノトウインが1番人気。おそらくスパートまでは先頭で来るでしょう。
ブルーダリアはまたも外へ行きそうな予感。

予想:4-10-9


結果

こちらも揃ったスタート。4枠のニシノトウインが好スタートを見せ、先頭に立つ。
ブルーダリアはやっぱり大外です。もう駄目だ~OTL
中盤、ソラノカケラがエビゾリをしますが、羽群中ほどということもあり、特に影響は出ず。


イファルナF6ゴール

ラフィンハートがスパート!
直線向いて、ラフィンハート先頭ですが、内側からナイトオブタマネギが迫ります。
そこから2羽が激しいデッドヒートを繰り広げます。
最後の最後でラフィンハートが突き放し、ゴール。


イファルナF6結果

着順:11-1-4

ラフィンハートが見事な勝利で通算4勝目。
ナイトオブタマネギは惜しくも2着でしたが、見応え十分の激戦でした。
先頭でレースを進め、最後猛追してきたニシノトウインは3着。タイム差コンマ1秒でした。
そして、ブルーダリアは最下位11着。いいとこなかったね。残念。


古代種記念決勝 第6R
山岳 6月 1200m
古代種F6印

展望
キイタナコイツ、リフレクシーグラの2羽が重いハンデを背負い、印がばらついています。
ずば抜けてグラビデが軽いスクリーンヒーローが怖い存在に見えます。

予想:5-4-3


結果

フジノモリ出遅れ。今度は暴走なるんでしょうか。
ブロードピークが先頭を獲ります。


古代種F6ゴール

フジノモリがスパートしますが、ものの見事に羽群に阻まれてタイムロス。
フジノモリが大外に回り込んでようやく抜け出したころにモストフォルティシモらがスパート。
直線向いてモストフォルティシモとフジノモリが並んでいます。
すると、坂を上ってモストフォルティシモがフジノモリを突き放しにかかります。
完全にフジノモリを置き去りにしたモストフォルティシモですが、スクリーンヒーロー登場!
凄いスピードでモストフォルティシモをかわしてゴールへ。


古代種F6結果

着順:5-4-7

圧巻スクリーンヒーロー。やはり、1羽だけ軽いと強いですね。
2着のモストフォルティシモはG+4、相対的に見るとG+16のハンデ差ですから仕方がないかもしれませんね。
3着に滑り込んだのはラピスラズリ。連続入賞と後半上手くまとめてきましたね。
リフレクシーグラは最後ヴォラカムにかわされ6着。


以上で限定戦が終了しました。
最後に順位を見て終わりとしましょう。
なお、3位までがグランドファイナルに無条件で進出します。
4位~6位が最終予選、7位以下は2次予選に回ります。

なお、限定戦6R終了時点で何羽かが同じポイントで並んでいたため、プレーオフが行われております。
プレーオフの詳細は以下の動画をどうぞ。



限定戦最終順位

ガスト杯決勝
ガストF順位

優勝はコカトリステイルでした。おめでとうございます!
予選に続き、決勝でも3勝するなど他を圧倒し、文句無しの優勝です。

2位は掲示板3回で大崩れしなかったトムキャット。
3位には後半で巻き返したインペリアルクロスが入り、見事グランドファイナルへの切符を手にしました。

マンティスサイスは何とか6位で踏ん張り、最終予選行きです。
厳しい戦いが続くけど、頑張って欲しいです。


イファルナ賞決勝
イファルナF順位

1位が同ポイントで並んだため、一騎打ちプレーオフの末、サイレンスセイレーンが優勝に輝きました。
またもやスターさんの羽です。おめでとうございます!
予選では1位と1pts差の4位でしたが、決勝では見事に雪辱を晴らしました。

2位はプレーオフで敗れてしまったソラノカケラ。
壱村さんが追い求めた先行型の理想羽。1発勝負では力及ばずとも、安定した成績でした。
因みに予選でもサイレンスセイレーンと同ポイント。
グランドファイナルでのリベンジに注目ですね。

3位も同ポイントで並んだため、同様にプレーオフで決着を着けた結果、アダムスピークが3位となりました。
決勝では勝利こそなかったものの、掲示板4回と安定していました。

惜しくもグランドファイナル進出ならなかったレッドカノンは最終予選からの巻き返しに期待です。
ブルーダリアは10位。終始低調なレースっぷりでした。2次予選から立て直せるでしょうか。
そして、予選3位のテスコガビーがまさかの11位。掲示板3回の予選から一転、掲示板どころか下位に低迷。
何とか立て直して、上のラウンドに進めるでしょうか。


古代種記念決勝
古代種F順位

古代種記念を制したのはリフレクシーグラ。
勝利なしというのが少しさびしいですが、文句は言ってられません。
正直、予選からここまでジャンプアップするとは思いもよりませんでした。
なお、EXで予選・決勝含めて初の優勝です。やった~♪これで心置きなく引退…ゲフンゲフン。
さあ、気持ち切り替えて、次は初勝利&総合優勝だ!

2位は予選最下位だったヴォラカム。
実はシーグラに4勝しており、シーグラに何度も立ちはだかったチョコボです。
グランドファイナルでは個人的に意識していきたい羽ですね。

イファルナ賞同様、3位が同ポイントで並んだのでプレーオフの末、モストフォルティシモが3位になりました。
敗れたラピスラズリは最終予選へ。

キイタナコイツは5位とスターさんの限定戦3冠はならず。

予選1位のフジノモリは1勝を挙げたものの、安定せず痛恨の最下位。
しかも予選4Rのポイントを下回る結果となってしまった。
1次予選優勝羽の意地を2次予選では是が非でも見せたいところ。




長くなりましたが、ようやく限定戦決勝について書き終わりました。
すでに2次予選、最終予選、グランドファイナルの動画がUPされていますが、
何とかスピードアップして記事作成できたらなと思います。

それでは失礼します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今のところは大丈夫です!

>>スターさん
シーグラは予選からして最終予選に行けたら及第点だと思ってたんで、
嬉しい結果ですね。

3羽とも暴走無双されたら、こちらはお手上げです\(-o-)/
キイタナコイツが本領発揮していたら、シーグラの1位もなかったでしょうね。

引退しちゃ駄目ですよ!

シーグラさん1着は無いですが、強さを見せてますね。

キイタナコイツはどうも本領発揮できないです。
シャンピニーアのようにはいきませんね。

プレーオフは流石にA3差がかなりあったので勝って当然なんですが、やはり緊張しました・・・。
ホッとしましたよ・・・
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:182

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。