忘らるる都杯 最終予選



忘らるる都杯最終予選です。
各限定戦4~6位の9羽+2次予選を突破した3羽の合計12羽によるグランドファイナル進出をかけた戦いが始まります。


第1R
密林 9月 2800m
F1印

展望
古代種記念同様キイタナコイツは大本命の御様子。
ライバルはレッドカノン、ナイトホークあたりになるんでしょうか。
各羽まずは1勝が欲しいところ。

予想:5-6-8


結果

キイタナコイツとナスノモミジが出遅れました。
先頭は複数の羽が争うも互いに譲らず、1枠のレッドカノンが獲りました。
そして、マンティスサイスは外のまま・・・
大きな混乱もなく、レースは終盤へ。

仕掛けたのはやや外からキイタナコイツ。出遅れ暴走発動か?
追いかけるのはラピスラズリ、ナイトホーク、レッドカノン。
残り200m。キイタナコイツが失速し、後続との差が縮まります。
そして、内側から上がってきたレッドカノンがゴール手前でキイタナコイツを逆転し、1着フィニッシュ。


F1結果

着順:1-5-2

第1Rを制したのはレッドカノン。何とかキイタナコイツを捕えての勝利。
キイタナコイツ、ラピスラズリまでが掲示板に入り、良いスタートを切れた模様。
一方マンティスサイスは11着と良ろしくないスタートです。
ナスノモミジは暴走不発とあってタイム差がかなり開いた最下位になってしまった。




第2R
遺跡 12月 1800m
F2印

展望
グラビデ差が広がり、各羽の印もガラリとかわりました。
とはいえ、キイタナコイツは揺るがない大本命。次にラピスラズリが良い印です。
内枠唯一の「逃げ」マンティスサイスは勿論G+12。
スタートを凌げれば、何とかなるかも。

予想:6-3-2


結果

誰も出遅れずですが、やはりレスポンスの悪さが目立つマンティスサイス。
それでも、それなりの先行力を活かして何とか内側のポジションゲット。
トップを掴んだのはブロードピーク。
後ろにゼライゾン、ニシノトウインが続きます。

ラフィンハート、ナスノモミジが仕掛けます。
キイタナコイツ、スクリーンヒーローらが続きます。
直線向いてわずかにナスノモミジ先頭、2番手にラフィンハート。
内からブロードピークが追い上げ、残り200mで先頭奪取し、そのままゴール。


F2結果

着順:3-2-4

2次予選から昇格したブロードピークが勝利。
マンティスサイスは良い位置取りでレースを進めて2着。
ニシノトウインが3着に入りました。
中位は団子状態でゴールとなり、4着ゼライゾンと11着レッドカノンとのタイム差はコンマ8秒でした。




第3R
都市 5月 1400m
F3印

展望
ハンデ差が小さくなり、無印が6羽という極端な予想印になった第3R。
キイタナコイツをしのぐ印はナイトホーク。ラフィンハートも印が良い。
順当にいけば、ナイトホーク-キイタナコイツ-ラフィンハートになるが、果たしてどうなるでしょうか。

予想:5-8-3


結果

揃ったスタート。
出遅れなかったキイタナコイツがかかりを見せるなどして先頭に立ちます。
スタートの悪いマンティスサイスは大外から抜けられません。

ラフィンハート、ラピスラズリがスパート。
他の羽はやや遅めのスパートで追走開始。
直線向いてラフィンハート先頭。
2番手にレッドカノンが上がっています。3番手にラピスラズリ。
残り200mを切って、背景に紛れてキイタナコイツが登場。
失速するラフィンハート、レッドカノンを抜き去り、1着でゴール。


F3結果

着順:5-3-2

キイタナコイツが3R目にして初勝利を掴みました。
2-3着はラフィンハート、レッドカノン。
ナイトホークは必至の追い上げも届かず、4着。
マンティスサイスは9着。むむむ・・・マズイ状況です。


暫定順位
1位 28pts キイタナコイツ
2位 25pts ラピスラズリ
3位 24pts レッドカノン
という上位3羽。
しかし、4位ラフィンハート、ナイトホークが23pts、6位ゼライゾンが22ptsでピタリと付けています。
一方11位スクリーンヒーロー、12位ナスノモミジは敗退が決定。
マンティスサイスは9位でかろうじて踏みとどまっていますが、厳しいですね。
最終第4Rで順位の変動はあるのか。






第4R
神殿 1月 3600m
F4印

展望
最終レースは神殿3600mと本編でいうところのアルテマS。
最長距離の戦いはどんなレースを見せてくれるのでしょうか。
印はゼライゾン1番人気。大外のキイタナコイツも相変わらずの印です。
マンティスサイスは内枠スタートを活かして上手く上位に入ってくれれば・・・

予想:3-4-8


結果

ナスノモミジ出遅れ。
マンティスサイスは今までで最悪のレスポンスに見えました。
10枠レッドカノンが良いスタートを切り、ぐいぐい進出します。
内枠ではブロードピークが最内をてくてく進みます。
最初のコーナーでナスノモミジがブロードピークをかわして先頭奪取。
マンティスサイスはまずまずの位置取り。
そしてナスノモミジ先頭のまま終盤へ。

仕掛けたのはラフィンハート。しかし大外からです。
次いでブロードピーク。こちらは内側と対照的。
直線向いてブロードピークが大きくリード。
ニシノトウイン、マンティスサイスが追走しますが差を詰め切れません。
そんな中、ナスノモミジが急浮上し、ブロードピークと並んだままゴール。


F4結果

着順:3-1-12

ナスノモミジとブロードピークの激戦はブロードピークに軍配。
3着にはキイタナコイツが入りました。
マンティスサイスは最後色々抜かれて6着。敗退が決定しました。お疲れ様。


最終予選順位
最終予選順位

最終予選を制したのはキイタナコイツ。
正にダントツです、ハイ。
2位はラピスラズリ。ブロードピークとは同ポイントでしたが、プレーオフの末2位となりました。
3位はブロードピーク。プレーオフの結果、3位となりましたが、2次予選から連続の勝ち上がりはお見事。
以上3羽がグランドファイナル進出です。

暫定で3位だったレッドカノンは最終レースの結果でよもやの敗退。
マンティスサイスは頑張ったんだけどね~。
高A3羽、サブ能力なしだとこんなもんですね。
マンティスサイスはA3こそ169と高いものの、サブ能力がほぼ皆無。
勝てる見込みはなかったものの、記念参加としてこの忘らるる都杯に出走させました。
それがガスト杯でまさかの1勝。上出来だったよ。お疲れ様。


次からはグランドファイナル。いよいよ参加羽30羽のチャンピオンが決まります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

選別中です~

>>スターさん
第2回スターCは勿論参加したいと思います。
今、得意周りなしでどれがいいかを吟味中なので、しばしお待ちを。
ただマンティスサイスは自在性がかなり低いので出走は微妙ですね。

第3回、4回まで考えていらっしゃるとは流石、今チョコスタ界で一番熱い牧場主スターさんですねw

ハンデ戦の宿命

マンティスサイス残念でしたね。
スターCはハンデ無しなので、
良かったらまた出してやってください。
今回は気温ありokですが、
第3回は得意回り得意気温無し、
第4回は祭7以下を制限として考えています。第4回は左右暑寒祭7でも問題なく出られます。
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる