スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘らるる都杯 グランドファイナル後半戦



いよいよ忘らるる都杯も残すところ3レースとなりました。
どの羽が栄冠に輝くのか、大注目のグランドファイナル後半戦開始です。


第4R
都市 8月 2400m
GF4印

展望
同ポイントで5羽が1位に並んでいますが、1次予選の成績が悪かったリフレクシーグラは8枠からのスタート。
印がややばらけた感じがしますが、1番人気はアダムスピーク。
キイタナコイツ、サイレンスセイレーンが対抗となるか。
1枠のモストフォルティシモも良い印。
後半戦抜け出すのはどの羽になるのか。

予想:7-1-5


結果

キイタナコイツが出遅れ。第3Rのように暴走するんでしょうか。
先頭はインペリアルクロスが獲りました。
バックストレートに向かうところでシーグラが大外へ。結構いい位置に居たのに・・・orz
インペリアルクロス先導のまま終盤へ。

残り800mでキイタナコイツがスパート。またもや暴走でしょうね。
しかし、これまた大外スパートゆえに画面外なのでどの程度後続と差があるのか分かりません!
2番手はラピスラズリ。視聴者には見えない暴走羽を追いかけます。
残り200mを切り、ようやくカメラに映ったキイタナコイツ。まだかなりのリード。
ゴール手前、第3R同様やや失速し、その隙にモストフォルティシモがかわしていきました。


GF4結果

着順:1-7-5

暫定最下位のモストフォルティシモが起死回生の勝利。
キイタナコイツは暴走もばててしまい2着。
インペリアルクロスが3着に入りました。
シーグラは痛恨のベベタ。優勝争いから一歩後退です。




第5R
密林 2月 1600m
GF5印

展望
サイレンスセイレーン1番人気でアダムスピーク2番人気。
イファルナ賞でも凌ぎを削った両羽がここでも火花を散らすでしょうか。
キイタナコイツも印が良いのが不気味です。また出遅れやがるんじゃないだろうな。
シーグラは1枠スタートを何とか活かして欲しい。

予想:4-5-1


結果

誰も出遅れず。ほっとしました。
ソラノカケラ、トムキャットに先行を許すシーグラ。まあ、仕方ないです。
ソラノカケラが楽々先頭に立ちます。
トムキャットが横にスライドしたおかげでシーグラはソラノカケラの背後をゲット♪
トムキャットがエビゾリしますが、イマイチ伸びません。
シーグラとトムキャットの間にするするっと入ってきたのはコカトリステイル。
するとエビゾリで、ソラノカケラから先頭奪取。

スパートしたのはアダムスピーク。
そしてキイタナコイツもほぼ同時に三度大外から仕掛けます。
直線向いてアダムスピークが先頭。後続を突き放しにかかります。
しかし、残り200m辺りで失速。
内から上がってきたコカトリステイルにかわされます。
そしてコカトリステイルがそのままゴール。


GF5結果

着順:7-1-2

コカトリステイルがグランドファイナル初勝利。優勝に向けて大きな勝利。
シーグラは追い上げ届かず2着。グランドファイナルだけで3度目、通算5度目。
3着にはソラノカケラが入りました。
キイタナコイツは11着と暴走不発。




残すところ第6Rのみとなったところで順位の確認。

グランドファイナル暫定順位(第5R終了時)
GF暫定順位2

コカトリステイルが2位アダムスピークに6ptsの差を付け、ぶっちぎりでトップ。
第6Rで6着以内に入れば文句無しの優勝です。7着以下でも優勝の可能性は大いにあります。
一方、2位アダムスピーク以下は厳しい状況。
シーグラも8pts差の3位タイですが、第6Rは大外11枠スタートなのでかなり厳しいです。
また、9位以下ヴォラカム、ブロードピーク、ラピスラズリ、モストフォルティシモは優勝の可能性が消滅。
ブロードピークは2次予選からの大逆転ならず。

コカトリステイル逃げ切りなるか。それとも大逆転があるか。
いよいよラストレースです。




第6R
遺跡 4月 3000m
GF6印

展望
最終レースは遺跡3000m。本編でいうところのオメガ賞ですね。
コカトリステイル印では盤石の態勢。
キイタナコイツ、モストフォルティシモも良い印です。
最後のレースです。ベストな走りをしてくれればと思います。

予想:11-2-1


結果

サイレンスセイレーンが出遅れました。
まず先頭を獲ったのはインペリアルクロス。
その後ろにはキイタナコイツが控えました。
シーグラはやや外、コカトリステイルと一緒にいます。

1000mの地点で先頭インペリアルクロスの背後にいたキイタナコイツが少し外に移動。
そのあおりを受けて、シーグラの内側にいたコカトリステイルが大外へ移動するハプニング。

仕掛けたのは大外へ行ったコカトリステイル。やや早いスパート。
次いでアダムスピーク。こちらは羽群中ほどからのスパート。
その後、各羽スパート。
直線向いてブロードピークが先頭に立つもリードはごくわずか。
残り400mでインペリアルクロスがブロードピークに並び、残り200mで逆転。
ブロードピーク、インペリアルクロス、アダムスピークの先頭集団を追い抜いて行く1羽の白チョコボ。
その名はサイレンスセイレーン。
出遅れ暴走で見事勝利。

GF6結果

着順:7-6-3

サイレンスセイレーンが暴走の勝利でグランドファイナル2勝目。
2着はインペリアルクロス。もう少しのところで大会初勝利が逃げて行きました。
3着はブロードピーク。最後に意地の走りで見事掲示板に載りました。
シーグラは4着。コカトリステイルは大外早スパの結果、10着に沈んだ。


以上でグランドファイナル全レースが終了しました。
最終順位を見ましょう。

グランドファイナル順位
GF順位

第6Rの結果、サイレンスセイレーンとインペリアルクロスが大きく順位を上げて47ptsで1位タイとなりました。
しかし、優勝の栄冠に輝けるのは1羽だけ。2羽による優勝決定戦が行われます。

今回はここまでにしたいと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

>>スターさん
3羽とも上位おめでとうございます。
サイレンスセイレーンの暴走見事でした。
ただ、7pts差でコカトリステイルが優勝できなかったのは悲劇でしたね。
キイタナコイツは大外暴走でなかなか他の羽の脅威になれなかった印象ですね。
3羽とも上位で終えられて羨ましい限りですが、スターさんにしてみれば、
嬉しさ半分悔しさ半分な結果だったんじゃないかと思います。

シーグラは結局未勝利でしたが、古代種記念優勝と良い夢見せてくれました。
いやはや感謝です。

真夜中の更新

午前4時半過ぎとは・・・お疲れ様です・・!

リフレクシーグラ惜しいところで1着を逃してましたね・・・

キイタナコイツは暴走しても外早スパばかりでイマイチ締まりませんでした。

コカトリステイルは最後にかかりの不幸を受け、改めて恐ろしさを実感しました。

サイレンスセイレーンは最初と最後勝って美味しい所持ってったなと思いましたね。
のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:182

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。