貫録のウォーターハード

産み分けはほとんど進展していません。

というのも、EXの大会形式やルール等について色々考えていました。
仮想EXとして、実際に羽を走らせてみて、案を練っていました。

ノコノコTR
第1R:緑甲羅賞 密林 1200m
 枠順 A3低い順に内枠
 グラビデ 平均A3±2ごとにG±1

第2R:赤甲羅記念 遺跡 2800m
 枠順 前R下位から順に内枠
 グラビデ 平均A3+2ごとにG+1 & 平均A3-3ごとにG-1

第3R:黄甲羅杯 都市 2000m
 枠順 前R下位から順に内枠
 グラビデ 平均A3+3ごとにG+1 & 平均A3-2ごとにG-1

第4R:青甲羅大賞典 砂浜 2800m
 枠順 前R下位から順に内枠
 グラビデ 平均A3±3ごとにG±1

第5R:カロン特別 山岳 1200m
 枠順 前R下位から順に内枠
 グラビデ 最高A3-5ごとにG-1

第6R:オリハル甲羅杯 神殿 2000m
 枠順 暫定順位が下位の羽から順に内枠
 グラビデ なし

ポイント
1着:20p 2着:15p 3着:12p 4着:10p 5着:8p 6着:6p 7着:4p 8着:3p 9着:2p 10着:1p
10羽での競走にしたので上記のようなポイント配分にしてあります。

参加羽 平均A3:146
ヤセイハイトリュフ A3:123 
先:122 長:77 瞬:140 自:78 加:107 祭:15 周:なし 温:暑寒 ダート:△

カフェプロミネンス A3:129 
先:128 長:112 瞬:127 自:112 加:132 祭:13 周:なし 温:寒 ダート:○

シャイニィラスク A3:135 
先:123 長:51 瞬:141 自:125 加:141 祭:7 周:なし 温:なし ダート:◎

ドレインパタパタ A3:139
先:89 長:80 瞬:187 自:129 加:142 祭:10 周:左 温:なし ダート:△

ウォーターハード A3:145
先:106 長:101 瞬:184 自:93 加:146 祭:12 周:右左 温:暑 ダート:◎

シロマユニコーン A3:147
先:143 長:101 瞬:153 自:109 加:147 祭:15 周:なし 温:なし ダート:△

ベリドットテイル A3:151
先:113 長:99 瞬:185 自:83 加:156 祭:12 周:左 温:寒 ダート:◎

キイロノコノコ  A3:159
先:153 長:108 瞬:172 自:100 加:152 祭:13 周:右 温:寒 ダート:△

ウォーターヴァイパー A3:161
先:169 長:91 瞬:161 自:110 加:154 祭:13 周:なし 温:なし ダート:◎

フロストベイト A3:169
先:167 長:91 瞬:176 自:119 加:164 祭:8 周:なし 温:なし ダート:○



結果
第1R 1着ウォーターハード 2着ヤセイハイトリュフ 3着カフェプロミネンス

第2R 1着キイロノコノコ 2着ウォーターハード 3着ベリドットテイル

第3R 1着ベリドットテイル 2着ウォーターハード 3着フロストベイト

第4R 1着ウォーターヴァイパー 2着キイロノコノコ 3着ウォーターハード

第5R 1着フロストベイト 2着ベリドットテイル 3着シロマユニコーン

第6R 1着フロストベイト 2着ウォーターハード 3着ウォーターヴァイパー

最終順位
1位 83p ウォーターハード
2位 69p ベリドットテイル
3位 67p フロストベイト

最多勝利羽:1着回数が最も多かった羽
1位 2勝 フロストベイト 
2位 1勝 ウォーターハード ベリドットテイル キイロノコノコ ウォーターヴァイパー

最多入賞羽:3着以内が最も多かった羽
1位 5回 ウォーターハード 
2位 3回 ベリドットテイル フロストベイト

最速羽(芝):芝3Rの総合タイムが最も速かった羽
1位 339.8 ウォーターハード 
2位 341.9 ウォーターヴァイパー
3位 342.2 シロマユニコーン

最速羽(ダート):ダート3Rの総合タイムが最も速かった羽
1位 349.0 フロストベイト
2位 349.2 ベリドットテイル
3位 350.4 キイロノコノコ ウォーターヴァイパー

最速羽(総合):6Rの総合タイムが最も速かった羽
1位 690.5 ウォーターハード
2位 691.5 ベリドットテイル フロストベイト



第5R終了時まではウォーターハードとベリドットテイルが2強だったんですが、
最終第6Rでベリドットテイルがコケたのでウォーターハードが大差で優勝しました。

今回のようにグラビデの基準をA3にした場合、A3:145~150くらいでG±2くらいに収まる
瞬加型(ウォーターハード・ベリドットテイル)が圧倒的に有利な展開となった感じでした。
また、同じA3帯でも瞬加型の方が成績が良いという結果となりました。
これはジョンさん主催のEXでも見られた傾向ですので、予想はしていました。

この傾向に少し変化を付けようと、羽色でグラビデを設けるルールも考えていますが、どうなんでしょうねえ。
個人的に、
緑甲羅賞:緑  赤甲羅記念:赤・桃・紫  黄甲羅杯:黄・金  青甲羅大賞典:青  カロン特別:白・黒・灰
で試してみようかな~なんて思っています。

グラビデの基準等ルールについてはまだまだ試行回数が少ないので、大変ですね。
EX開催して下さっている人達の苦労が身に沁みます。

今回のノコノコTR以外にも、全ての距離を争うワールドツアー(仮)なるものも考えていますが、
具体的な案については大分先になりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます!

>>hakenさん
フレッシュオールスターGP2のセキトは安定感抜群で度肝を抜かれました。
おかげで、
安定感のある羽≒セキトのような羽
みたいな式が頭の中で出来てしまいましたw

羽色に関してはボーナスみたいな感じで、算出されたGにさらに-5 とか考えています。

今回のTRでは金羽がズタボロ(7着→10着→10着→10着→9着→9着)で、
救済処置としてグラビデマイナスにしないと勝つレースがなさそうなのでw
用意した金羽が悪かっただけかもしれませんが・・・

ただ、実際に走らせてみないことには何とも言えないですね~。

暴論ですがうちのセキトが馬でいう掲示板内に安定してとれる配分がバランスいいのかなと思ったりw
(A3重視のグラビデで総合二位、A5重視のグラビデで総合七位でした)

あと羽色なら当然金羽は軽いグラビデ貰う側ですよね…w

コメントありがとうございます!

>>スターさん
125ギルで瞬Bは困りもんですね・・・
私も何度かそういう経験があります・・・

グラビデが先行力に影響しないので、最適な基準を考えるのは難しいですね。
A3だけでなく、瞬を軸にして考えてみるのも良いのかもしれないですね。

お疲れ様です!

私も産み分けは全然進んでませんね・・。125ギル瞬Bがまた出たり・・。

やはり瞬や瞬加を基準にGをかけるレースも必要なのかもしれませんね。

のこのこの生息数
プロフィール

あおのこのこ

Author:あおのこのこ
性別:男
生年:1984年
出生:高知県
出身:神奈川県
趣味:昼寝、カラオケ
好きな食べ物:ネギトロ、納豆

↓チョコスタ自己記録↓
価格:148ギル
A1:153
A2:149
A3:176
A4:165
A5:152
先:192
瞬:191
加:183

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる